スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるちゃん出産体験記 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

出産前、出産後と、みなさんからたくさんのメッセージをいただき、本当にありがとうございます!
ご報告させていただいたように、3月13日午後、女の子はるちゃんが産まれました。

じつは出産当日の午前中の検診でモニターをつけたとき、赤ちゃんに一瞬血液が回らなくなっている時があり、胎盤の機能が低下しているのでこのままでは赤ちゃんも苦しいし、明日には入院して陣痛をつけて産んじゃいましょう、ってことになってたんです。

だから、まさかその日の午後にわが子をこの腕に抱いているとは思ってもみなかったし、しかもお産の時間がとても速かったから、私もひろしもとてもビックリでした。

おばあちゃんと一緒に保育園から病院にきたしゅんちゃんは、それこそそこに赤ちゃんがいるなんて想像もしていなかったから、出てきたばっかりの赤ちゃんとの感動のご対面は、なんだかちょっぴり恥ずかしそう。
しゅんちゃん、はるちゃんとご対面


ひろしはみなさんのご想像のとおり、はるちゃんを抱っこして目じりを下げっぱなしです。
ひろし、はるちゃんを抱っこ


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


検診が終わって家に帰り、次の日に産むことになったことをみなさんにご報告しようとドラフトを書いているうちに、
「あれ? もしかしておなか痛い??」
って感じたのが午後1時すぎ。

この時点ではまだいつものおなかの張りと同じくらいの痛みだったし、おしるしもまだだったので、記事をアップしちゃおうと思ったのですが、5分後にはまた同じ痛みが。

促進剤使うってことになって、いよいよ赤ちゃんもお外に出る決心がついたかな?

2時すぎにはおしるしもきたので、病院に電話をしてタクシーを呼び、病院に到着したのが2:50。

ひろしには、
「もしかして陣痛じゃないかもしれないし、そうしたらいったん家に帰ることになるから、まだ来なくていいからね~。」
と連絡をしていたのですが、内診すると子宮口はすでに5センチ開いていて、赤ちゃんはかなり下がってきているのでそのまま入院することになりました。


「ラクな姿勢でリラックスしててねー。」
と助産師さんに言われて、横になって深呼吸しながら陣痛を逃していました。

陣痛と陣痛の合い間、体の緊張がふっとほどけたその時、
「ああ、赤ちゃんにやっと会えるんだ~」
と思うとジーンとしてしまって、じわーっと涙がこぼれてきました。

モニターを確認しながら、てきぱきとお産の準備をしてくださっている助産師さんは、
「やっぱりお産の進みが速いねえ。 この分だと、ガツーンときたら産まれちゃうね~。 だんなさん間に合うかなあ?」

とは言っても、夜中に入院して、9時間後の翌朝産まれたしゅんちゃんのときのイメージが強かったので、
「いくらなんでも、そんなに簡単には産まれないよねぇ。。。」
と思っていました。

まもなく到着したひろしも、
「どうせ明日の朝くらいになっちゃうんでしょう~?」
と、ふたりで余裕の会話を交わしていたかと思ったら、その10分後には急にいきみたいくらいの陣痛が来て、あっという間に全開大へ。

「だんなさんにピッタリくっついて、ぶら下がるような感じで体重をかけていきんでみて。」
という助産師さんの言葉の通り、ひろしに思いっきり体重をかけていきむこと数回。
赤ちゃんが下に降りていく感覚が分かり、ついに、

「ああー! はさまってるぅーーーー!! 痛いーー!!」

「はい、力を抜いてー! もう赤ちゃんを包んでる羊膜がそこまで出てきてるよー!」

「えー、もう出てくるんですかー? さくらー、がんばれー!」


痛くて力抜けないよー! うわーー!! どうしよーーー!! でもたぶん力を抜くってこんな感じだよね??????


ズボボボボボ。。。。


出てきたーーーー!!!


「ほーら、出てきたよー! お母さん前から手を出してー!」

立ったままの私の手の中に、ぬるりとした赤ちゃんが乗せられました。

「うわー!小さーい!」


「お口の中吸わせてもらいますよー。」

ズゴゴゴゴゴ。。。。


「ふぇ~ん、ふぇ~ん」

やっと弱々しい産声をあげました。

「おなかの中で胎便を飲んじゃってたから、赤ちゃんちょっと苦しかったね~。 速く出てこなかったら、もっと苦しかったと思うよ~。」

「そうだったんだー。 赤ちゃん、苦しかったねー。 がんばったねー、えらかったねー。 ありがとうね。。。」


私の胸の上で「ふぇ~ん、ふぇ~ん」と泣いている赤ちゃんの声はとっても弱々しくて、本当にすごく苦しかったんだと思います。

「苦しかったね。。。がんばったね。。。ほんとにありがとう。 みんなあなたのことを待ってたんだよ。。。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


出てきてから分かったのですが、へその緒が普通より細かったのだそうです。
今回も、しゅんちゃんのときもへその緒を切ったひろしが言うには、しゅんちゃんのときの方がずっと太かったし、もっとグリグリとねじってある状態だったのだそうです。

最初から細かったのか、ある時期から細くなってしまったのかは分からないのですが、へその緒が細い分赤ちゃんに栄養がいかないので、おなかの中であまり大きくならなかったと先生がおっしゃっていました。

予定日を過ぎてもなかなか産まれてこなかったのは、できるだけ大きくなってからお外にでようと自分で考えてくれていたからなんですね。
赤ちゃんって本当にすごいなあって思いました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


一日中辛かったつわり
早い週数のうちから張りっぱなしだったおなか
そのわりには予定日を過ぎてもなかなか来ない陣痛

機能が低下した胎盤
細かったへその緒

胎便を飲んでしまって、おなかの中で苦しかった赤ちゃん


今回の妊娠中、本当にいろんなことがありました。

でも、とっても幸せなお産でした。


はるちゃん、こんにちは。 やっと会えたね。
生まれてきてくれて、本当に本当にありがとう。。。
はるちゃん、こんにちは
スポンサーサイト

父ひろしとしゅんちゃんで赤ちゃんを取り合い! 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
わが家の新しい家族、はるちゃんもやっと1日歳になりました。 泣き声も大きくなりました。 おっぱいを吸う力ももう一人前で、さくらの母乳をたくさん飲んでいます。

はるちゃん1日歳

はるちゃんが泣き始めると、しゅんちゃんがすぐに寄り添います。

しゅんちゃん
「だっこする!」

しゅんちゃん、1日歳のはるちゃんをだっこ (動画)
(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)
しゅんちゃん、1日歳のはるちゃんをだっこ!


ひろし
「今度は、お父さんがだっこするよ。」

「ダメ! お父さんがだっこすると、はるちゃん泣いちゃうから! ボクがだっこすると泣かなくなるでしょ!」

「えーーーっ!」

さくら
「お父さんにもだっこさせてあげたら?」

「ダメ! お父さん、写真ばっかり撮ってるから、はるちゃんびっくりして泣いちゃうんだもん!」

「赤ちゃん、びっくりしてないよ。。。」

こんな感じで、しゅんちゃんがはるちゃんを独り占めです。


しゅんちゃん、1日歳のはるちゃんを独り占め!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

祝! さくら、女の子はるちゃんを無事出産! 【誕生の瞬間】 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
本日3月13日午後4時26分、さくらが女の子を無事出産しました。 母子共に健康です。 応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

2007年3月13日午後4時26分。
さくら、女の子を無事出産! 【誕生の瞬間】 (動画)

(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)
さくら女の子を無事出産!


さくらからの連絡を会社で受け、慌てて帰りました。
>>> さくら 「いよいよです!」2007年3月13日15:25

私は産院に着くと、分娩室に直行! 部屋に入って10分もしないうちに、

さくら
「ナースコール!」
フリースタイルの立会い出産だったのですが、さくらが私と対面してしがみつくと、さくらのふくらんだおなかがみるみる下に下がっていくのを、私のふくらんだおなかで感じました。

そして10分前後で、「オギャー!」と超スピード安産でした。
それからは、上の動画の通りです。
さくらからのご報告を伝言させていただきます。

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
2007年3月13日午後4時26分、2556グラムの女の子が産まれました。私も赤ちゃんも元気です。入院から1時間半の超スピード出産でした。
(※出生体重が修正されました。出生直後の測定体重2556gをお聞きしていたのが正確で、出生証明書の記入2552gが間違っていました。 産院はあってはいけないことと平謝りでした。)

予定日を8日過ぎていたのですが、2500グラムギリギリ超えるまでおなかの中で待っていてくれたみたいです。
応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました!
また後ほど出産体験記をアップしますね。


実は、私もさくらから病院へ行くと会社に電話をもらい、慌てて飛び出したのですが、病院に着いてから生まれるまで、30分もかかりませんでした。
しゅんちゃんの時は9時間近くかかっていたので、本当にあっというまの速さに驚いてしましました。

しゅんちゃん
「赤ちゃん、一緒に帰るのがいい!」

ひろし
「土曜日に一緒におうちに帰ろうね。 お母さんとあかちゃんは、もう少しだけここにお泊りするからね。 しゅんちゃんもここで生まれたときそうだったんだよ。」

「ボクも生まれたとき、ここにお泊りしてたの?」

さくら
「そうよ。 その時はお母さんとしゅんちゃんでお泊りしてたの。 だからお父さんひとりで寂しかったけど、今日はしゅんちゃんとお父さんふたりだから寂しくないね。」

しゅんちゃん
「うん!」

新しい家族、女の子の赤ちゃんの名前は、はるちゃん!
引き続きのご報告にご期待ください!

末筆ながら、応援してくださったみなさんに重ねてお礼を申し上げます。 ありがとうございました。


さくら
>>> さくらの!はるちゃん出産体験記はこちら

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

いよいよです! 

みなさん、こんにちは。さくらです。
先ほど午後3時に入院しました。産まれたらご報告しますね。
幸せなお産してきます!

出産予定日から7日目 41週目突入! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

とうとう41週目に突入です!
明日検診に行くので、陣痛が来るまで待っていられるのか、それともそのまえに入院、出産ってことになるのか、ということを先生とご相談することになるのだと思います。

予定日の前の週からずーっと「今日かも? 明日かも?」と臨戦態勢できたのですが、ここまでくるとさすがに私もちょっと疲れてきました(^^ゞ

そういえばしゅんちゃんもここ数日、赤ちゃんのことを話題にしていないことに気づきました。
「ほんとに、ぼくんちに赤ちゃん生まれるのかな~??」
なんて思ってるのかも。

ひろしは今朝も、「今日こそお呼出しありそう?」と言って出かけていきましたが、この分だとそれもないかな~
会社の方々には、「予定日過ぎても大丈夫ですよ~」とお気遣いいただいているそうで、ちょっと申し訳ないです。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

今日は川沿いをお散歩してきました。
風もなく、気持ちのいい青空が広がっていて、川面はきらきらと静かに揺れていました。
川沿いをお散歩


のんびりお散歩していると、あわただしい毎日には想いを巡らせることのないようなことが、ポツリポツリと浮かんでは消え、浮かんでは消えていきます。

今日歩きながら思ったこと。
私のことが好きだと思える私でいればいいんだ。
あの雲のように…

出産予定日から6日目 ハッシュドビーフで準備OK! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

朝から雨が降って寒い日曜日、しゅんちゃんとひろしは家の中で戦いごっこをしたり、サッカーをしたりして、汗を流しています。

私は、玉ねぎ10コ分のみじん切りで、涙を流しています。


なんでって?

それは、お鍋いっぱいのハッシュドビーフを作って、もうすぐくるはず(?)の入院生活に備えているため。
とは言っても、今のところぜんぜん気配はありません。

本当なら、わが家のハッシュドビーフはひろしの聖域だったはずなのですが。。。
>>> ひろしの愛情たっぷりハッシュドビーフ 食育ごはん生活術


山盛りの玉ねぎをじっくり炒めていると、時々ひろしがチェックしにきます。

ひろし
「ちょっと火加減が弱すぎるよ。 最初はもう少し強めにして、玉ねぎの量が減ってきたらトロ火にして。」

「はーい。」

今日の玉ねぎの炒め時間は1時間40分。
焼いたお肉と、シメジとエリンギを入れて、コトコト1時間煮込んだら、
いったんお鍋を火から下ろして、温度が下がったところにルーを投入。
さらに30分煮込んで。。。

できあがり~♪
ハッシュドビーフできあがり~♪

ひろしのハッシュドビーフの足元にも及びませんが、まあまあ美味しくできたかな?


しゅんちゃん
「お母さん、抱っこして~。 食べさせて~。」

「はいはい、もうこんなことできるのも、今日が最後かもしれないもんね。
しゅんちゃん、あ~ん!」
しゅんちゃん、あ~ん!

「おいしいね~!」


お鍋いっぱいのハッシュドビーフ、あと3日は食べられるかな?
赤ちゃーん、お母さんは準備OKだよー!

出産予定日から5日目 しゅんちゃん、自転車に乗る 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

今日は3人で交通公園に行ってきました。
この公園、いつもなぜか妊婦さんがたくさんいるんですよ。

予定日前日だった先週の日曜日に行ったときには、
「この中で、ゼッタイ私がいちばん出産間近の妊婦だわ!」
なーんて思っていたのですが、今週末にも行くことになるとは。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


先週、しゅんちゃんはこの交通公園で、初めて自転車に挑戦しました。
もちろん補助輪つき。

三輪車には乗っていたんだし、補助輪つきなら自転車でもカンタンに乗れるのかなと思っていたのですが、ぜんぜんそんなことないんですね。
補助輪って少し地面から浮いている状態で自転車に取り付けてあるから、三輪車のようには安定していないし、ハンドルもグラグラするんです。

しゅんちゃんはおっかなびっくり、ひたすら足元を見つめながら一生懸命ペダルをこぎます。
自転車に初挑戦!

しゅんちゃーん、ちゃんと前見てないとお友だちにぶつかっちゃうよ~


まだ三輪車に乗れなかったころ、この公園で練習しようとしたことがあったのですが、ハンドルを握らせようとしても、

「やだ~、やらない~(;;)」
と泣いていたしゅんちゃん。

それが今では、

しゅんちゃん
「ぜったいうまく乗れるようになりたい!」

と、転んでも転んでも、泣かないでひとりで立ち上がって自転車を起こして、またこぎはじめるのです。

そんなしゅんちゃんの姿を見ているだけ感動!


そして今日、こんな笑顔で、ちゃんと前を向いて、グングン乗り回していたしゅんちゃん。
ぼく上手に乗れるようになったよ!

大きくなったんだね~、しゅんちゃん。


ということで、私もしゅんちゃんと一緒に公園内をたくさん歩いてきました。
来週末もまた行っちゃってたらどうしよう。。。
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。