スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシを捕まえにかぶと森へ 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
今年の夏休みもしゅんちゃんのリクエストでかぶと森へ。

昨年は日帰りだったのですが今年は1泊するというので、ひろしとしゅんちゃんは出発前から入念な準備を進めていました。

日帰りではかぶと森に入って木にとまっているカブトムシを探すことしかできないのですが、カブトムシは夜行性。
昼間は土の中に隠れていてほとんど見つけることができないのです。

そこで今年はスペシャルなエサを作って、夕方のうちにかぶと森に仕掛けておき、夜そのエサに集まってくるカブトムシを捕まえる作戦です。

バナナをストッキングに入れて、
ひみつのエサ作り

日本酒につけて数時間発酵させます。
ひみつのエサ作り

いざ、かぶと森へ出発!
出発!

図書館でカブトムシの捕り方の本や図鑑を借りてきて、何度も何度も読み返していっしょうけんめい研究していたしゅんちゃん。

もしも1匹も捕まえられなかったら、しゅんちゃんがっかりするだろうな。。。

ドキドキしながらはるちゃんと待っていました。
(もちろん一緒には行かないの。だってこわいもん)


お母さん! 見て!
カブトムシ!

うわ~! すご~い!
カブトムシ!

なんと、たった1日でオス4匹、メス4匹も捕まえることができました。
やったね!しゅんちゃん!


はるちゃんもちょっと離れたところからじぃ~
はるちゃんもじぃ~

はるちゃんも触ってみる?
触ってみる?
いや~ん!

はるちゃん、「こわい~!」っていうんですよ。
数少ないボキャブラリーのひとつが「こわい」っていうのもちょっとね。。。


でも。。。。。ピトッ!
ピトッ!

角を持ち上げたり、2匹を戦わせてみたり、しゅんちゃん嬉しそう。
しゅんちゃん

去年はメスが卵を産む瞬間を目の当たりにするというとっても貴重な経験をすることができました。
でも、幼虫にはならなかったんです。

今年は4つがいもいることだし、期待できるかな?

しゅんちゃん、しっかりお世話してね。
スポンサーサイト

しゅんちゃん、運動会で元気いっぱい!走り抜きました。 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
運動会前日に、「鼻がつまって苦しいからお薬飲む!」と自分からすすんでお薬を飲んだしゅんちゃん。
その甲斐あって、当日は元気いっぱい運動会に参加できました!

4歳児クラスになると、出場種目がたくさんあります。
大玉ころがし、お遊戯、応援合戦、バルーン
大玉ころがしお遊戯 
応援合戦 バルーン 

そしていよいよクライマックスは紅白リレーです。
園庭のトラックをぐるっと一周走ります。

しゅんちゃんは白組のトップバッター。

赤組のふうとくん(仮名)と並んだら、
位置について よーい ドン!
位置について よーい ドン!

アウトコースからのスタートだったしゅんちゃん、外側からなんとか前に出ようと、腕を振っていっしょうけんめい走ってます。
アウトコースから 

ひろしはるちゃんさくら
しゅんちゃん、がんばれ~~!!

第四コーナーをまわったところで。。。
がんばれ~!


園庭一周、転ばないで思いっきり走り抜けて、次のお友だちにバトンタッチしました。

走り終わったしゅんちゃんは、
しゅんちゃん
「ぼく、やったよ!」
っていう達成感いっぱいの笑顔。
やったー!

お母さん、しゅんちゃんのその笑顔を、涙の向こうにしっかり見てたからね。


保育園の運動会は、0歳児クラスからの参加で今年が5回目。

しゅんちゃんが赤ちゃんだったころは、大きいクラスのお兄ちゃんお姉ちゃんの姿を見ながら、
「しゅんちゃんがこんなふうに大きくなるのはまだまだ先だなあ。。。」
って思ってました。

初めての運動会はまだひとりで歩けなくって、お母さんに抱っこしながら親子のお遊戯に参加したんだったよね。
次の年は、いつもと違う雰囲気にビックリしちゃって、泣きながらチョコチョコ走って、アンパンマンにアンパーンチしたんだっけ。

それが今では、園庭を力いっぱい走り抜けることができるくらい、こんなに大きく、こんなにたくましくなって。。。


しゅんちゃんの成長をぐっと感じた運動会になりました。

心配してくださったみなさん、応援どうもありがとうございました。

カブトムシの死。 しゅんちゃんのショック。 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃん、再びがっかりです。

しゅんちゃん
「お父さん、カブトムシ、死んじゃった。。。。。」

「。。。。。 どれ。」

「ほら、ひっくりかえっている。 もう、動かないよ。」
カブトムシの死

「本当だ。。。。。。」

「お父さん、お家の前公園に埋めに行く?」

「うん。 そうしよう。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

この夏、しゅんちゃんがかぶと森でカブトムシを捕まえて、わが家ではオス2匹とメス1匹を買っていました。 2匹のオスのカブトムシを戦わせたり、メスが卵を産んだり、すべてが初めてで、いつも大興奮のしゅんちゃんでした。
そして毎日、カブトムシの餌のゼリーを交換したり、霧吹きをしたりお世話もしっかり続けていました。

まず、オスが1匹死んでしまいました。
それからメスが、産卵後しばらくして死んでしまいました。
そして、しゅんちゃんと二人で、お家の前公園に埋めました。

そして、最後の1匹も死んでしまったのです。

メスの産んだ卵は孵化しませんでした。

わが家の家族、カブトムシはいなくなってしまいました。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

「お父さん、カブトムシ、遠くにいっちゃうんだよね。」
カブトムシの死 埋葬1

穴を掘りながら、しゅんちゃんが心配そうに聞いてきます。

「そうだね。 もう、カブトムシ遠くにいっちゃうね。
もう、会えなくなっちゃうね。」

「。。。。。」
カブトムシの死 埋葬2

うつむきながら、黙々と掘り続けます。
ちょっと、泣いてるのかも。。。。。

しゅんちゃんが自分で、カブトムシを穴の中に入れました。
カブトムシの死 埋葬3

その時、カブトムシの頭と胴体が崩れ落ちそうになり、黄色い液体が染み出しました。 しゅんちゃんは、手についた黄色い液体と、今にもバラバラになってしまいそうなカブトムシを見て言いました。

「死んだら、こうなっちゃうの?
みんな、死んだら体がバラバラになっちゃうの?」

「そうだよ。 死んだら、バラバラになって何にもなくなっちゃうんだよ。
お父さんも、しゅんちゃんも、死んだら、もう誰にも会えなくなっちゃうんだよ。」

「。。。。。」
カブトムシの死 埋葬4

しゅんちゃんは、カブトムシに土をかけてあげました。

「お父さん!」
カブトムシの死 埋葬5

「なに。」

「。。。。。」

「しゅんちゃん。。。。。」

「お家に帰ろう。。。。」

「うん。」

私はしゅんちゃんと手をつないで家に帰りました。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
しゅんちゃんが大切にするカブトムシを捕まえたのは。。。
「かぶと森で、カブトムシ見つけた! しゅんちゃんの夏休み」
かぶと森へ


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
【 無記名ワンクリックアンケート 】

「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

わが家に家族が増えました! カブトムシの産卵の瞬間。 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
それは、突然しゅんちゃんが発見したのです。

しゅんちゃん
「お父さん! 早く来て!
カブトムシが卵産んでる!」


「本当ー!? すぐ行くー!」

「ほら! ほら! 早く! 早く!」

カブトムシの産卵の瞬間  1

「本当だ! さくらー!
カブトムシが産卵始めてるぞー!」

「お母さん! カブトムシ、どんどん卵産んでるよ!」

「本当! すごい!」

「ほら! 白くてまん丸いこーんなちっちゃな卵だよ。 白くてきれいだね。」

カブトムシの産卵の瞬間  2

「お父さん! よく見て! カブトムシのおしりから出てるこの白い長いのなんだろう? 昆虫図鑑で調べてみようよ!」

「しゅんちゃん、それはいい考えだ。 お父さんも、カブトムシのこんな産卵管みたいの見た記憶がないよ。」

「図書館にも行って、いろんな図鑑で調べてみるのは?」

「しゅんちゃん、すごくいい考えだ! 図書館に行こう!」

さくら
「きゃー、ほんとにどんどん、どんどん産んでる! こんなにいっぱいカブトムシが卵産んだら、どうなっちゃうわけー?(戸惑い)」

カブトムシの産卵の瞬間  3

ひろししゅんちゃん
「来年はカブトムシの家族が、もっといっぱいになるね!」


「。。。。。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

そして、図書館でいろんな昆虫図鑑を調べたのですが。。。


「お父さん、お家のカブトムシが卵産んだときみたいな写真ないねー。」

「本当にないね。 カブトムシの産卵の瞬間の写真って、意外とないもんだね。 すごい貴重な瞬間を撮影できたのかも。。。
このカブトムシの産卵のときの白い管、いったいなんなんだろうね。」

「分からないねー。」

ひろししゅんちゃん
そんなわけで、カブトムシの産卵についてご存知の方いましたらぜひ教えてください。 よろしくお願いいたします。」

さくら
「あのー、、、この卵たち、みんな幼虫になるんだよね。」

「そうだよ! お母さん。 手のひらにのっかるくらいの幼虫になるんだよ!」

「。。。。。」

「さくら、しゅんちゃんが自分で興味もったことを図書館の本で調べたり、これは子供教育の第一歩として大切なことだよ。 小学校入学に向けて、なかなかいいすべり出しだと思わない? そんなわけで、平日のカブトムシノお世話もよろしく。」

「。。。。。」



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
しゅんちゃんが大切にするカブトムシを捕まえたのは。。。

かぶと森へ
「かぶと森で、カブトムシ見つけた! しゅんちゃんの夏休み」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

カブトムシは大切な家族! 一緒に台風から避難。 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
台風9号がわが家を直撃! 家の外は暴風雨で大荒れです。
(2007年9月6日夜)

しゅんちゃん
「お父さん! カブトムシ、ベランダで大丈夫!?」


「しゅんちゃん、いいことに気がついた!
今晩は台風で大荒れになるぞ。
カブトムシもお家の中に避難だ!」

さくら
「ちょっと! 待ってー!
本当にお家の中にカブトムシ入れるの?
お母さん、ちょっとヤだな。。。」

ひろししゅんちゃん
「だって、カブトムシは一緒の家族だよ!
大切な家族だよ!」


「。。。。。  そうね。 大切な家族だよね。(涙&怖。。。)」

「よし! しゅんちゃん。 まずはカブトムシの安否確認だ!」

「うん! ボクが、カブトムシ見るね!」

カブトムシの安否確認
「お父さん、カブトムシ元気だよ!」

「よし。 カブトムシのお家を玄関に移そう!
しゅんちゃん、手伝って!」

「うん!」

カブトムシ 玄関に避難

「お父さん、これでカブトムシ大丈夫?」

「うん。 大丈夫だ。」

さくら
「ねー、一晩中、ガサガサ動いてるんじゃない?
カブトムシさん、まさか出てきたりしない??
ほらーっ! 元気に動いてるー!(涙)」

カブトムシ 一晩中ガサガサ動く!

しゅんちゃん
「元気でよかったー!」

「ひろし、本当に出てこないわよね。。。。。(怖&涙)」



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
しゅんちゃんが大切にするカブトムシを捕まえたのは。。。
「かぶと森で、カブトムシ見つけた! しゅんちゃんの夏休み」
かぶと森へ


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

かぶと森で、カブトムシ見つけた! しゅんちゃんの夏休み 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

わが家は先週9日間、夏休みを満喫していました。

普段できないような、スペシャルな思い出をたくさんつくろう!と、パターゴルフをしたり、アスレチックをしたり、花火をしたり、ミニバーベキューをしたり、セミとりをしたり。。。

「夏休みいろんなことしたね~。 しゅんちゃんは、何がいちばん楽しかった?」

しゅんちゃん
「かぶと森に行って、カブトを見つけたこと!」


しゅんちゃんとひろしが、こんな森に入っていくと。。。
(はるちゃんと私は、涼しいところでおるすばんです)
かぶと森へ


「あっ! カブトだ!」
「あっ! カブトだ!」


「もう夏になった? カブトムシ探しに行こうよ。」
「お家の前公園にくぬぎの木ある? 木を削って、蜜ぬっとこうよ。」

しゅんちゃん、ずっーと前からカブトムシ探しに行きたがってたんです。

でも、まさか、野生のカブトムシを見つけられるなんて思ってもみなかったから、しゅんちゃんもビックリ!
カブトムシだー!

しゅんちゃん
「このカブト、お家に持って帰ってもいいの?」

さくら
「もちろんいいよ。 でも、しゅんちゃんがちゃんとお世話するんだよ。 お母さんは、お世話しないからね。 (だって、カブトムシこわいもん。。)」

「え~! ぼく、ひとりじゃできないよ~。 お父さん一緒に見つけたんだから、お父さんお世話するの手伝ってよ!」

ひろし
「よーし、俺たち親子だもんな! ふたりで頑張ってカブトムシのお世話しような!」

「うん、そうしよう! えい、えい、おーっ!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


家に連れて帰ると、しゅんちゃんはさっそく、

「カブトとカブトで、戦わせたい!」
「カブトとカブトで、戦わせたい!」

カブトムシvsカブトムシ

すごいね~!

新聞紙の上でカサカサ、カサカサ、カブトムシってけっこう歩くの早いのね。


でも、カブトムシを見ている私の心はザワザワ、ザワザワ。。。

男の子の母親になったときから、いつかはこの日がくるって分かってはいたんだけど。。。


カブトムシ、飼うんだよね。

お母さん、覚悟を決めたから!

でもやっぱりこわいよ~~!!


しかも、今朝出勤する前、ひろしが、

「ちゃんとカブトムシのお世話してあげてね。」

ですって。

そ、そ、そんなあ~~

どうすればいいの~~!!

しゅんちゃん、野球選手を目指す! 元気生活術 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんの今の目標は、野球選手になること。 今年になってから、しゅんちゃんの野球熱が、ますます燃え上がっています。

毎週土曜日も日曜日も朝おきるなり、すぐに野球です。

しゅんちゃん
「お父さん、野球の練習しよう!
朝の練習だよ!」


「朝ごはん食べて、力つけてからにしようよ。」

「お母さんが朝ごはんをつくるまで、野球の練習するの!」

「野球の朝練か~。
さくらー! 早く朝ごはんの用意してよ~。」

「お父さん! 早く“アサレン”するよ!
練習しないと、野球選手になれないよ!」

お父さんに、朝ごはん前の野球の練習はツライよ。。。 トホホ。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

朝ごはんを食べ終われば、すぐに公園に出動です。
今年の冬は暖かいとはいえ、寒かろうが、風が吹こうが、強風で誰かの家の洗たく物が飛んでこようが、野球の練習です。

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

さっそく自分で、バッターボックスとホームベースを地面にかきます。 そして、この構え!

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

風も強く、あまりに寒いので、ウインドブレーカーを着せましたが。

「暑いの! 野球選手は、こんなに着ないの!」

と、すぐに脱がれてしまいました。 確かにこれだけ動き回っていれば暑いだろうけど、風にあたって体温を奪われると風邪をひくかもしれないから、お父さんは心配だよ。

カキーンッ!
しゅんちゃん、野球選手を目指す!

しゅんちゃん
「ほらね! 脱いだから打てたんだよ!」

「。。。。。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

先週末から始めた新しい練習が、キャッチボールとノックです。
しゅんちゃん4歳と、もうキャッチボールを始めることになるとは、ちょっと感動しつつも。

「お父さんが、ちゃんとグローブのところにボールを投げないから捕れないんだよ!」

まだまだキャッチボールにはなっていないようですが。

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

しゅんちゃん
「お父さん、ナイスキャッチ!」

しゅんちゃんは、大満足でキャッチボールを楽しんでいるようです。

「今度は、お父さんがバットでボールを打って、しゅんちゃんが捕るのは?」

ノックを始めたのも、しゅんちゃんの要望でした。
けれども、これはなかかなムズカシイ。

「お父さん! ちゃんとグローブのところに打ってよ!」

「。。。。。。」

「お父さん! 真剣にやってよ!」

「じゃあ、次いくよー!」

カキーンッ!

「痛っ!」

顔面にボールが。。。

「ゴメン! しゅんちゃん、大丈夫?」

しゅんちゃん
「野球選手は、こんなんじゃ泣かないの!」

こんな野球の練習が、朝も、午前も、午後も、夜も続きます。

「お父さん、今度は駆けっこしよう!」

「よーし! お父さんの方が早いからな!」

「しゅんちゃんの方がゼーッタイ早いもん!」

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

父親だからできること。 息子と野球をする。
親ばか、炸裂!

天気の良い日には、野球を楽しもう!
今日も元気に! 明日も元気に!



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。