スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手荒れの強い味方 

桜も開花したっていうのに、また冬に逆戻りですね。。。

寒いと手が荒れるんですよ。特にパンをこねると生地に水分をもってかれちゃうみたいで、ふっくらパンが焼けるころには手はカッサカサ。
ママはビニール袋を開けられないって、いっつもしゅんちゃんに笑われます。

でもこの冬は、こ~んな強い味方がいたんです。
ゴム手袋

食洗器を買ったお友だちが「手が荒れなくなった」って。
ほしいなあ。。。でもうちのキッチンじゃ設置するとこないし。。。

で、思いついたのがゴム手袋。
洗い残しがあってもわかりにくいし、食器をつかんでる感覚がしないところがあまり好きじゃなくていままでは使ってなかったんだけど、コレ、すごいですよね。

使うと使わないじゃぜんぜん違う。
パンこねよりも食器洗いで手荒れしてたんだなぁ。

だけどゴム手袋の内側がだんだん湿ってくるんですよね。

そーだ!
はるちゃんがまだオムツしてたとき、もしインフルエンザにかかったらオムツ替えに使おうって買っておいてあまってた使い捨てのプラスチックグローブ。

これを先にはめてからゴム手袋をすると、う~ん、快適。
いつも冬はお湯で食器洗いしてたけど、水でも冷たくない。
手も荒れないし、ガス代も節約できて、一石二鳥!
スポンサーサイト

おうちエクササイズ その2「リンパマッサージ」 

もうずいぶんと長いこと下半身のセルライトに悩み続けている私が、この数ヵ月続けているのは「腰ぐるぐる~」

「リンパマッサージ」

足裏からふくらはぎ、太もも、お尻にかけて、さすったり、もんだり、しぼったり。
テレビを見ながら、はるちゃんと遊びながら、ヒマさえあればモミモミしています。

最初はちょっとさするだけでもものすごーく痛かった~~
それでもブチブチした悪の根源をもみだすぞ~~って感じで、涙ちょちょぎれながらモミモミ。

セルライトってリンパの流れが悪くなってどんどんたまっていく老廃物の塊なんですよね。
そんなこともぜんぜん意識せずにただただ足が太いことを悩んでいたのですが、この本に出会ってなるほどね~リンパを流してあげればいいのねえ~って。

経絡リンパマッサージセルフケアBOOK
「経絡リンパマッサージセルフケア」

何年もかけてためこんできたものだからそう簡単には追い出せないとは思うんだけど、あきらめないで気長にね。
いまはいてるジーンズよりインチの小さいやつ買って、それを目標にがんばろう。

ぽっかぽか気分も。。。 

春がきたみたいにぽっかぽかにあったかい今日。
お日さまにあたってると自然に笑顔になってきて、昨日まで悩んでたことなんてどこかに行っちゃって、なんでもできちゃうんじゃないかって気がしてくる。

ポストに投函する封筒が3通。

はるちゃん
「はるが2コでママが1コね」とポストへ1通ずつ入れようとした、そのとき。。。



切手がない~~~!!

気づいたときには封筒はポストの中。

あ~あ~
せっかくのウキウキも一気に吹っ飛んだ。。。

おうちエクササイズ その1「腰をぐるぐる~」 

よさそう~って飛びつくエクササイズはことごとく続かない私ですが、これはなぜか続いている。。。
SHINOの美脚&美腰 Wダイエット
『SHINOの美脚&美腰Wダイエット』

SHINOさん、一時期テレビでもよくお見かけしましたよね。

私はたまたま図書館でこの本に出会って、パラパラめくってみてこれだ~~!!
とハマってしまいました。

SHINOさんの美腰体操、ご存知の方も多いかと思いますが一言でいえば「腰をぐるぐる~」

私はいつもお料理しながらぐるぐる~
野菜の皮むきしながらぐるぐる~
してます。

包丁で切ってるときにぐるぐるはやりにくいからね。

このごろキッチンに立ってる時間が長いんですよ。朝から軽く1時間はかかるし。
ひろしが食べたいものはぜんぜん子供たち向きじゃないから、ひろし用としゅんちゃん、はるちゃん用に別々のもの作らなきゃいけなくて。

もうめんどくさいなあって思うんだけど、腰ぐるぐるしながら下半身が細くなるんだったらちょうどいいエクササイズタイムになるかなと。
前向きにね。


大きな声じゃ言えないけど、私かれこれウン十年前から下半身がものすごく太いことが悩みなんです。
(ここで言っちゃしょうがないか。。)

上半身はそうでもないんだけど(っていうよりかなり貧弱(涙))、お尻から太ももにかけてがすごいんですよ。
その~つまり。。。セルライトがっ!

両手で雑巾をしぼるみたいに軽くひねっただけでボッコボコ。
長年凝り固まったセルライトがカッチカチになってて、触っただけで痛いくらい。。。


。。。だったのですが、いまは触れるくらいやわらかくなってきたし、ちょっとはマシになってきたかなあ。。。
理想の脚線美にはまだまだだけど。

下半身に効くエクササイズでもうひとつやってることがあるんだけど、それはまた次回に。

おうちでひとりごはん 「春キャベツとアンチョビのパスタ」 

ひとりでおうちにいる日のお昼ごはんって、どんなものを食べてます?

私の定番は納豆ごはん。
それに朝ごはんとか前の日の夕ごはんの残りものがあれば片づけるって感じかな。
自分ひとりだけのために、切ったり焼いたり、そのあとフライパンを洗ったりなんて、そんなめんどくさいことできない~~

本を読みながらだったり、テレビをつけながらだったり、ひとりでパパっと食べるお昼ごはんって、なんだかイマイチ満足感がないんですよね。
おなかいっぱいになった感じがしないからそのあといろいろつまんじゃったりするし。

たまには自分のためだけにちょっと手間をかけてみようかなあ。。。

と、こんなもの作ってみました。
キャベツとアンチョビのパスタ
春キャベツとアンチョビのパスタ。

キャベツが甘くて、アンチョビの塩気とパスタにからんでおいしいの。
全粒粉100%で焼いたパンといっしょに。

たまにはこういうのもいいなあ。

ひろしのバレンタインデー 

バレンタインにクラスの女の子から手作りチョコをもらったしゅんちゃん。

けっきょく次の日にお礼は言えなかったんだって。やっぱり恥ずかしいのかな。。。
受け取ったときに「ありがとう」は言えたみたいなんだけどね。

はるちゃんにも分けてあげながら、毎日夕ごはんのあとに1つずつ大切に食べてます。


で、もうひとり、はあ~な男のバレンタインのお話。
それはもちろんこの人。
ひろし

めずらしくしゅんちゃんとはるちゃんが早く寝てしまったバレンタインの夜。
「はい、これ。」

「ああ、ありがとう。 じゃ、さくら食べていいよ。」

「はあ~~~~???」

なにそれーー! じゃないですか?

20kg減量したひろしは、今度は筋肉モリモリになることを目標に筋トレしたりランニングしたりするのがいまいちばんの楽しみなんですよ。
だから食事にもものすごーくうるさくって、脂質、糖質、塩分、油なんかはほとんど摂らないようにしてて。
お肉はほとんど鶏のささみだけだし、お野菜や海草たっぷりでビタミンミネラルもバッチリ。
毎日欠かさなかった晩酌もやめて、たまーの週末に赤ワインをちょこっと飲むくらい。

だからもちろんチョコレートなんて普段は食べないんだけど。

でも気持ちよね。気持ち。
私の気持ち受け取ってよ~~~!!

しかも、こんなチョコレートなのに!
リンツ エクセレンス99%カカオ

「カカオ分70%以上のダークチョコレートは美女のおやつ」ってエリカ・アンギャルさんも言ってるよ~。
『世界一の美女になるダイエットバイブル』
「世界一の美女になるダイエットバイブル」

チョコレートにはカカオポリフェノルオールが含まれてるし、カカオ分の高いチョコレートは脂質や糖質も少ないから、ダイエット中でも甘いものがほしくなったときにちょこっと食べるのにおすすめなんだそうです。

この本、タイトルにバイブルって入ってるけど、最近のわたしのバイブルのひとつなのです。
「ダイエットはライフスタイル」っていう言葉もすごく納得できるし。

「○○ダイエット」みたいなそれだけを食べるとか、一時的に無理して体重を落とすだけのダイエットは続けられるものじゃないしキレイにはなれないんだなあって。
いままでいろんなダイエットしてきてもぜんぜん思い通りの自分になれてないから、この言葉がすごく実感なのです。

だからいまは食事とかエクササイズとか、いいって言われてることの中から自分のライフスタイルにあってて毎日の生活に無理なく取り入れられるなって思えるものを、無理せず続けるようっていう考え方になりました。

。。。と、私の話にそれてしまいましたが。。。

「じゃあいいよ。 私がぜんぶ食べるから。」

といったあとで包みをひらいたひろし。
「わあ! 99%ってすごいじゃん! オレぜんぶたべる!」

はあ~~~~??

幸せに。。 

前回の記事を読んで、コメントしてくださったり、メールをくださったり、あたたかい言葉をかけてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
私の話しに一緒に涙してくださるみなさんの優しさに、私も涙がとまりません。

じつは私も同じ経験を。。。
という方がこんなにたくさんいるなんて、今までぜんぜん知りませんでした。

流産した経験を、普通にお付き合いしている中で話題にすることなんてないですものね。

みなさんのときがどうだったかお話しを聞かせていただいて、そのときはどんなに辛くてもみなさん乗り越えてこられて、そして今はお幸せに暮らしていらっしゃるのだと思うと、ものすごく励まされます。

人は悲しみが多いほど
人には優しくできるのだから

という『贈る言葉』の歌詞を思い出して、私もいつか同じ経験をして悲しんでいるだれかの力になってあげられる存在になりたいと願っています。


それから、しゅんちゃんとはるちゃんがこの世に生まれてきてくれて、いまも元気でいてくれることに、前よりもっと感謝するようになりました。
もっともっとふたりを大切に育てていかなきゃいけないんだなって。

「しゅんちゃんとはるちゃんに、
生まれてくるはずだった赤ちゃんの分までたっぷり愛情を注いで、
ラブラブなファミリーでいること

そして、さくらちゃんが元気で明るく幸せに生きていくことが
赤ちゃんに一番喜んでもらえることだよね。」

これも友だちがくれた言葉です。

私のことを考えてくれたやさしい赤ちゃんは、私が幸せになることを願ってくれているのですよね。

私を選んでくれた赤ちゃん
ありがとう。。。
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。