月別アーカイブ

 2006年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今年いちばん楽しかったことはなあに?」 親ばか親子の会話日記 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

2006年も今日でいよいよ終わりですね。
わが家は毎年年末に1年を振り返って、「わが家の10大ニュース」を考えます。
そこでしゅんちゃんにも、こんなことを聞いてみました。

「しゅんちゃん、今年1年でいちばん心に残ってることってなあに?」

「うーんとねー、栗きんとん!」

「えっ? ああ、このまえお正月前に買って食べちゃった栗きんとんのことね。」

「そうそう。」

「1年って感覚が、しゅんちゃんにとってはまだちゃんと分かってないかもね。」

「そうだね。 お母さんの質問が分かりにくかったよね。
あのね、しゅんちゃんがぺんぎん組さんになってから、いちばーん楽しかったことってなにかな? 保育園のことでもいいし、お休みの日にお父さんとお母さんとでかけたことでもいいんだけど。」

「えーっとー、しゅんちゃんが4歳になってー、お父さんとお母さんと水族館に行ったこと!」

(なーんだ、4歳のお誕生日にディズニーリゾートにお泊りに行ったことかと思っちゃった。。。)
「そうだね~。 マグロがたーくさん泳いでたり、ペンギンさんもいーっぱいいて、すごく楽しかったよね~!」


って、水族館に行ったのはほんの2週間前のことなんですけどね。

4歳のしゅんちゃんにとって、1年ってものすごく長い時間なんだろうなあ。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

私たちにとっても、この1年はいろんなことがありました。
10月にはじめたこの「親ばか生活術」も、もちろん10大ニュースのひとつです。

子育ては、毎日が新しい発見と、驚きと、喜びでいっぱい。 もちろん悩みも次から次へと出てきます。

でも、ここで自分たちの考えていることを言葉にしてみたり、みなさんといろいろお話しさせていただいていると、ハッとさせられたり、うーんと考えさせられたり、

「育児は育自」

なんだなあって実感しています。


来年は二人目が生まれて、私たちの親ばかぶりもさらにパワーアップすること間違いなし!?


親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
「みなさん、どうぞよいお年をお迎えください!」
スポンサーサイト

しゅんちゃんの逆さ絵 ギャラリー親ばか 

ひろし
みなさん、こんんちは。 ひろしです。
しゅんちゃんが、逆さ絵を書いて笑わしてくれました。

はじめに描いたのは。。。

しゅんちゃん
「手でバン!バン! 銃を撃ってるの!」
指差し

「おおおーっ! うまい! うまい!
手なんて、よく描けるね~。」

「ねー! ねー! お父さん!
こっちから(逆さにして)、見るとワンワンだよ!」
ワンワン犬

「うおーっ! 本当だ! 犬に見えるよ!
さくらー! ちょっとこっち来てよ! ほら、これ見て!」

「ねー、お母さん! バンバンの銃を描いたんだけど、
こっちから見るとワンワンなんだよ。」

「本当だ! しゅんちゃんが描いたの?
すご~い!」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「ぼくが赤ちゃんの名前を考えてあげるよ!」 妊娠生活術 

「ねえ、うちの赤ちゃんの名前決めた?」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
いろいろ気の回るしゅんちゃんですが、今度はこんな心配までしてくれています。

「まだ決めてないんだけど。。。」

「じゃあ、ぼくがいい名前を考えてあげるよ!」

「さーっすが、しゅんちゃん! お兄ちゃんだね~!」

「今日は絵本じゃなくて、この本を読もうっと。」
>>> 【幸運がやって来る! 21世紀赤ちゃんの名前事典】
「21世紀赤ちゃんの名前事典」


しゅんちゃんは、先日図書館で何冊か借りてきた赤ちゃんの名前事典の中から1冊選んで、ベッドに持っていきました。

「ぼくが赤ちゃんの名前を考えてあげる!」


「赤ちゃん、3月に生まれるんだよね?」

「そうだよ。」

「3月は。。。あった! このページだよね!」


名前事典は、画数や音、イメージなど、いろんなテーマごとに、たくさんの名前が紹介されていますが、この本は生まれ月ごとに「しあわせになれる赤ちゃんの名前」というテーマのページがあります。

しゅんちゃんはこの中の、「3月生まれ」のページの名前を読み上げ始めました。

「か・お・り  あ・き  み・お  あ・ん・な   
“あんな”っていい名前じゃない?」

「しゅんちゃんそう思う? 赤ちゃんが男の子だったらどうする?
男の子の名前はこっちに載ってるよ。」

「ゆ・う・ご・う  な・お・や  た・け・し   
あっ! ぼくいい名前見つけたよ! “たけし”は?」


ひとつひとつ拾い読みしながら、しゅんちゃんがピンときた名前のところで、
「これは?」と提案してくれます。
なにがピンときているのか、判断の基準はまったく分からないのですが。。。


ねえしゅんちゃん、じつは、お父さんとお母さんは少し前に相談して、この名前にしようかな~っていう候補を決めているんだけど、しゅんちゃん気に入ってくれるかなあ??

もししゅんちゃんにこの名前を伝えたときに、しゅんちゃんが、
「えー! ヤダよー!」
ってダメ出ししちゃったら、きっとぜったいにダメってことになっちゃうと思うから、しゅんちゃんに相談するタイミングをはかってるところなんだ~。

赤ちゃんが生まれるまで、まだ時間があることだし、もうちょっと考えてみようね。  


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


>>> 「ぼく今日はひとりで寝るんだー!」 妊娠生活術

わが家のクリスマスパーティー2次会 ハッピー夫婦生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

みなさんそれぞれに、今年のクリスマスもいろんな演出をされて、楽しいクリスマスを過ごされたようですね!

しゅんちゃんもいまだ興奮冷めやらず、朝目が覚めると真っ先にサンタさんにもらったサバイバスターを手に、ニッコリ(^^)

今日も、ひろしが仕事から帰ってくるのを待ち構えていたしゅんちゃんは、さっそく、
「お父さん、戦いごっこしようー!」

「おお~! 戦いごっこね~、うん、いいよ。でも、お父さん腰が痛いのずいぶん良くなったけど、今日はちょっとだけね。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


サンタさんになって、わが子にプレゼントを用意するのももちろんとてもワクワクして楽しいのですが、大人のクリスマスも楽しみたいなと思うのは私だけ?

しゅんちゃんは、
「サンタさんは子供にしかプレゼント持ってきてくれないのー! お父さんとお母さんには、サンタさんこないんだよー!」

と力説してくれていましたが、やっぱり、

「恋人がサンタクロ~ス 本当はサンタクロ~ス♪」
ですよね~(*^_^*)


わが家はしゅんちゃんリクエストのカレーライスとケーキでクリスマスパーティーをして、しゅんちゃんが眠ったあとは、ひろしとふたりで、こんなクリスマスパーティーの2次会をしました。
お寿司で大人のクリスマス


手前が中トロのにぎり、その向こうはしゅんちゃんも大好きなテンパネのにぎり、いちばん奥はかっぱ巻きです。

中トロとテンパネはいつも行く魚市場で買ってきました。
魚市場で買うマグロはもちろん“さく”になっているのですが、解凍が難しいんですよ。
冷蔵庫に入れてゆっくり解凍すると、水分が多くてべっしょりしてしまうし、かといって、電子レンジを使うわけにもいかないし。。。

でも、今回は当日の朝買ってきて、そのまま自然解凍。
これでちょうどいい具合になりました。

小さめににぎった“しゃり”に、中トロやテンパネがふわっと巻きつくような感じで乗っていて、
「私ってちょっとした寿司職人になれるんじゃない?」
と自画自賛。


ひろしは最近お気に入りの“琥珀エビス”で、私はお茶で
「Happy holiday!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


あれれ?
お寿司大好きなサンタさんのために、かな~り気合い入れてにぎったのに。。。

なんで私のところにはサンタさん来ないのー!!

サンタクロースさんにコーヒーとクッキー 親ばか親子の会話日記 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
まこママさんに教えていただいた通り、わが家でもサンタさんにコーヒーとケーキを置きました。
>>> まこママさんのコメント 「枕元にコーヒーとお菓子を置いて寝ます。」
サンタさんへケーキとコーヒー

そのおかげで(!?)、欲しかったクリスマスプレゼントがサンタさんからもらえて、しゅんちゃんは大喜びでした。
>>> 「サンタさん、ぼくが欲しいものちゃんと分かったんだね!」 親ばか親子の会話日記

北欧では、夜通しクリスマスプレゼント配るサンタクロースさんが眠くならないようにコーヒーを、そしてプレゼントへの感謝の気持ちを込めてジンジャークッキーを子供たちが用意しておくのが習慣のようです。 コーヒーではなく、ミルクという話も。。。
この習慣についてお詳しい方いましたら、ぜひもっと教えてください!m(_ _)m

わが家では、クッキーではなくケーキになってしまったのは、しゅんちゃんのアイデアです。 ディナー用にバゲットを買いに行ったお店で、「サンタのおやつ」というこのケーキが売っていたので、これはぴったりだと!急きょ決まりました。
サンタのおやつ


いざ枕もとに置くとなると、しゅんちゃんはサンタさんに面白い気配りを見せていました。

「大変だよ! お父さんとお母さん、大事なこと忘れてるよ!」

「なに? なに?」

「サンタさんにお礼のケーキとコーヒーを置いておくのは!」

「そっかー、お父さんとお母さん忘れるところだったよ。
しゅんちゃん、さすがだね。 よく覚えてたね!」

「お母さん、コーヒー入れてくれる?
ケーキは、しゅんちゃんが置くから。」

「はーい!」

「お母さん、真っ暗だからあわてんぼうのサンタさんがケーキをひっくりかえしちゃうかもしれないから、割れないお皿がいいんじゃない? これとか!」

「しゅんちゃん、すごい気配りだな~。」

「このケーキの葉っぱのかざりは楊枝がとがってるから、間違って食べたら、サンタさんのお口が痛くなっちゃうよ。 はずしといてあげようよ。」

「そうだね。 しゅんちゃん、よく気がつくね。」

「あと、上の方においとかなくっちゃ、ころんじゃうから。。。
ここに置くのは!?」

「しゅんちゃん、いい考えだ!」

真っ暗で、あわてんぼうのサンタさんが、ケーキをひっくりかえしても大丈夫なように、割れないプラスチックのお皿にしよう! だとか、葉っぱの飾りつけは間違って食べちゃうと、お口を痛くしちゃうから取っておいた方がいい! だとか。 妙に現実的にサンタさんのことを考えてくれていました。

それは、ひょっとすると「おわてんぼうのサンタクロース」の歌が好きで何度も歌っていたせいか、それとも絵本で「さむがりやのサンタ」を読んでいたからかもしれません。
>>> さむがりやのサンタ
さむがりやのサンタ

このお話しは少し風変わりで、さむがりやのサンタクロースが、ぶつぶつの文句をいいながらクリスマスプレゼントを届けるのです。
そして、どの家に行っても必ずサンタさんのために何かが用意されているのです。
コーヒーとクッキーはもちろんですが、ジュースが置いてあったり、ブランデーが置いてあったりします。

私は、コーヒーとジンジャークッキーという伝統的な習慣にとらわれる必要はないんだと知り、しゅんちゃんがサンタさんのために考えついたことならそれでいいんだと思いました。

だけど、来年はもっともっとサンタさんのことを考えてもらって、ギネスビールだとか、お菓子じゃなくてお寿司だとか、そんなサンタさん孝行のいい考えを思いついてもらいたいと思いました。
うーん、これは親ばかじゃなくて、ただの食いしん坊ですね。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「サンタさん、ぼくが欲しいものちゃんと分かったんだね!」 親ばか親子の会話日記 

「ねえーー! お父さん! お母さん!
サンタさんのケーキとコーヒーがなくなってるよー!」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

クリスマスパーティーから一夜明けて、日曜日の朝は、このしゅんちゃんの一言から始まりました。
>>> 「クリスマスディナーを飾る旗をつくろう!」 プリントして使う生活術シート


ベッドに入る前に、しゅんちゃんがサンタさんへのお礼に用意しておいたケーキとコーヒーは、ひろしサンタがしっかりいただきました。
サンタさんへケーキとコーヒー


「ケーキとコーヒーがなくなっててね、そのかわり、こんなにおっきなプレゼントが置いてあったのー!」

「ほんとだ~!」

「サンタさん、ほんとにしゅんちゃんの家に来たんだね! 早くあっちのお部屋に行って、プレゼント開けたいよー!」

「そうしよう、そうしようー!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「わあー! ボウケンジャーのサバイバスターだー!」
轟轟戦隊ボウケンジャー 冒険武装 サバイバスター

「サンタさん、ぼくが欲しいものちゃんと分かったんだね!」

「だって、しゅんちゃん、サンタさんにちゃんとお手紙書いたからだよ。」
>>> しゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼントは? 親ばか親子の会話日記


「轟轟戦隊! ボウケンジャー!」
轟轟戦隊ボウケンジャー!


「しゅんちゃん、かっこいい~!」

「お父さん、戦いごっこしようー!」

「ちょっと待って! しゅんちゃん、お熱はない? まず、お母さんにお熱を計ってもらってからにしようよ。」


家でお父さんとしたい遊びNo.1は「戦いごっこ」で、毎日のように「戦いごっこしようよー!」と言っていたしゅんちゃんですが、木曜日にお熱が出て以来この3日間は、お熱が上がっちゃいけないからと、ずっと我慢していたのです。

「ピピピピッ。。。36.8℃! しゅんちゃん、お熱ないよ!」

「やったー! お父さん、いくよーー!」
戦いごっこしよう!

「うわー! やられたーー!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「ねえしゅんちゃん、この赤い封筒に入ってるお手紙、サンタさんからのお返事じゃない?」

「なんて書いてあるの? 読んで、読んで!」
サンタさんからのお返事

しゅんちゃんへ

けーき と こーひー すごくおいしかったよ。
どうもありがとう。
もうすぐ あかちゃんが うまれるね。
あかちゃんに やさしくしてあげてね。

さんたくろーす より



「。。。。。。『さんたくろーすより』ってなに?」

「しゅんちゃんも、このまえサンタさんにお手紙書いたとき、『しゅんちゃんより』って書いてあったじゃない? 『さんたくろーすより』っていうのは、サンタさんからのお手紙ですよ、ってことだよ。」

(ひろし)「しゅんちゃん、ここに、なんか茶色いシミがついてるよ! なんだろうね??」

「きっと、暗かったから、サンタさんコーヒーこぼしちゃったんじゃない?」

(そう、そう、分かってくれた?)
ひろしが小細工してたんですよ~
気づいてもらえてよかったね。

しゅんちゃん、窓の外に向かって、
「サンタさーん、ありがとうー!」


「ぼく、ほんとにいいものもらったねー。 うれしいー! うれしいー!」

しゅんちゃん、本当にこれが欲しかったんだね。
やっぱりお父さんとお母さんが作った、新聞紙の剣とはぜんぜんちがうよね~

これだけ喜んでくれると、サンタさんもすっごくうれしいな(*^_^*)


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


朝からずーっと戦いごっこに付きあわされたひろし。
夕方になるころには、
「ううっ。。。なんだか、腰に違和感が。。。しゅんちゃんゴメン、お父さんもうこれ以上は戦えないよ。。。」

サンタさんになるのもラクじゃないね(^^ゞ


みなさんのご家庭にも、今ごろサンタさんが来てるころかしら?

「クリスマスディナーを飾る旗をつくろう!」 プリントして使う生活術シート 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
わが家のクリスマスパーティーは、週末の日柄を考えて、今年は12月23日に。 クリスマスケーキも食べ、しゅんちゃんはもうぐっすり眠っています。

しゅんちゃんが日曜日の朝起きると、サンタさんからの念願のクリスマスプレゼント、ボウケンジャー銃サバイバスターが枕もとに置かれているはずです。
>>> しゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼントは? 親ばか親子の会話日記

このプレゼントで日曜日を一日使って思いっきり遊んでもらおうという考えです。 月曜日の朝にあっても、起きたらすぐに保育園に行かなくてはいけないし、保育園に行く行かないや、持っていく持っていかないになっても大変ですから。。。

そんなわけで、わが家は今朝からしゅんちゃんも一緒にクリスマスパーティーの準備から楽しんでしまいました。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


「お父さん! クリスマスの旗をつくるのは?
いい考えじゃない?」


しゅんちゃんのそんなアイデアをきっかけに、またまたお父さんは頑張りましたよ!

プリントして使う 食育ごはん生活術シート
「クリスマスの旗」
クリスマスの旗 プリントして使う生活術シート
>>> プリント 「クリスマスでディナーを飾る旗」
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。
→PDFファイルを開くには?


では、しゅんちゃんの作っている様子を見ていただきながら、作り方をご紹介いたします。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

プリントして使う 食育ごはん生活術シート
「クリスマスの旗」の使い方

1. プリントアウトしたら、親子で楽しくぬりえをします。
クリスマスの旗 ぬりえ

「お母さん、見て! 見て!
お父さんとふたりで、きれいに色塗りできたよ!」
クリスマスの旗 きれいにぬれた!

2. 外側の実線にそって、切り抜きます。
クリスマスの旗 切り抜き

クリスマスの旗 きりぬき

3. 中央の点線にそって、二つ折りにします。
クリスマスの旗 ふたつ折り

クリスマスの旗 ふたつ折り

4. いったん広げて、裏返し、中央につまようじをセロハンテープで貼りつけます。
クリスマスの旗 つまようじ

「しゅんちゃんもうまくできるかな?」
クリスマスの旗 つまようじ しゅんちゃん挑戦

「あれ! 失敗してるよ!
見て! 見て! 旗が逆さまになっちゃってるよ!」
クリスマスの旗 つまようじ失敗

「しゅんちゃん、一人で頑張ったね!」
これが正しい仕上がりです。
クリスマスの旗 つまようじ正しい仕上がり

5. 再び二つ折りにして、広がらないように、セロハンテープかのりで貼りつけて完成です。
クリスマスの旗 のりづけ

クリスマスの旗 仕上げ

さて、この仕上げ方は重要ですから、しゅんちゃんの動画で見ていただきましょう!

>>> クリスマスの旗の仕上げ方 (動画)
(音声をオンにしてお楽しみください。)
クリスマスの旗 仕上げ方 (動画)


これでいよいよ完成です!
クリスマスの旗 完成


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

わが家のクリスマスパーティーのはじまりです!
メニューはしゅんちゃんのご希望により、玉ねぎをしっかり2時間炒めたカレーライスです。 お手製のクリスマスの旗を3本も飾って、大満足!
クリスマスの旗 カレーライスに飾る!


これまた、しゅんちゃんのご希望で、部屋の明かりを消して、ろうそくの灯だけにしました。 もちろんサンタクロースのBGMをかけながら。。。

「暗くしてパーティーにして食べると、おいしくなるね!」

食べ終わると、クリスマスケーキの登場です!
ケーキにも旗を飾って、ご機嫌です。
クリスマスの旗 クリスマスケーキに飾る!


クリスマスケーキを食べ終わると、

「もう寝る!」

そうだよね。 寝ないとサンタさん来ないもんね!

「大変だよ! お父さんとお母さん、大事なことふたつ忘れてるよ!」

「なに? なに?」

「サンタさんにお礼のケーキとコーヒーを置いておくのと、、、
それから、ハミガキ!」

「しゅんちゃん、えらい!」

明日の朝が、お父さんも楽しみだよ。
自分が子供の頃よりも、今のクリスマスの方が、もっと楽しみだよ。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「ケロちゃんみたく、ミイラごっこしよー!」 絵本生活術 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
昨日、保育園からお呼出しがあって、しゅんちゃん38度の熱を出してしまいました。そんなわけで今日はお休み、午前中はさくらが、午後からは私が会社を早退して看病することになりました。

看病?
私が家に戻る頃には、ご機嫌にリビングで遊び始めていました。 私と戦いごっごをしたがりましたが、それはダメだよとさとしながら、最近はまっているバムとケロの絵本を読むことにしました。

『バムとケロのさむいあさ』
バムとケロのさむいあさ

膝にだっこして読んでいると、しゅんちゃんが突然言いました。

「ケロちゃんみたく、ミイラごっこしよー!
トイレットペーパー持ってこようよ!」

ケロちゃんみたいにミイラごっこしたいよー!

「ミイラごっごはいいけど、トイレットペーパーはダメだよ。」

「なんでダメなのー!?
ケロちゃんトイレットペーパーでミイラごっこしてるよー!」

「トイレットペーパーはお手洗いでお尻をふくために買ったんだよ。
今度、うんちしたときにお尻ふけなくてもいい?」

「それじゃー、また買えばいいじゃん。。。」

「しゅんちゃん! お尻をふくために買ったのに、それ以外に使って、またお金をつかって買ったりしていたら貧乏になっちゃうよ。」

「そうだよ! 貧乏になっちゃうよ!
じゃあ、どうしたらミイラごっこできるの!?」

「よし! お父さん、いい考え思いついた!
ちょっと待っててねー」

チョキ、チョキ、、、ペタ、ペタ、、、

「はい、これはどう?」

「え!? これは、なに?」
新聞紙のトイレットペーパー

「これが、お父さんのいい考え?
これで、ミイラごっこできるのかなあ?」
どうやって

「じゃあ、しゅんちゃん立ってみてよ。
それで、よーく考えて!」

「お父さん、こうやってミイラごっこするの?」
新聞紙のトイレットペーパーで

「そうそう! じゃあ、ミイラごっこはじめよう!」

>>> ケロちゃんみたくミイラごっこ! (動画)
(音声をオンにしてお楽しみください。)
ケロちゃんみたくミイラごっこ


最後のシーンまで、じっくり見てくださいましたか!?
おでこに自分の手をあて、熱が上がっていないか確かめています。

おでこが熱くなってないか、ちょくちょく確かめながら、何度も何度もケロちゃんみたくミイラごっこをして、

「たのしいー!」

と言って喜んでいました。

確かにちょっと具合は悪いままだけれど、10~20分思いっきりミイラごっこをして、お家から外に出れないストレスも発散できたようです。

「お父さん、ミイラっこ楽しかったね。」

と、その後も何度も言いながら、後は他の絵本を読んだり、ブロックをしたり、おしゃべりをしながらゴロゴロ静かに過ごせました。
夜も早めにベッドに行くことができ、ぐっすり眠れたようです。

どこまで遊ばせるが、体調によって見極めが難しいところですが、体だけでなく、適度にたまり始めたストレスも発散させてあげると、しゅんちゃん本人も納得して元気になれるように頑張れるようです。

しゅんちゃん、明日からクリスマス・ウィークエンドだよ!
このまま元気になろうね!

>>> 「クリスマスディナーを飾る旗をつくろう!」 プリントして使う生活術シート  に続く!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

>>> 絵本生活術 飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』で、「ガオーッ!」
飛び出す絵本『恐竜大図鑑』で「ガオーッ!」

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「ぼく今日はひとりで寝るんだー!」 妊娠生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

しゅんちゃんが寝る前のいつものパターンはこんな感じです。
お風呂に入る → そのままベッドにいって、着替える → 絵本を1冊読む → 電気を消して、おやすみなさい(- -)zzz

しゅんちゃんが眠りにつくまで、私はずっと隣に添い寝をしています。
まだ寝ついていないのにその場を離れようとすると、「お母さん、一緒に寝ようよ。」と呼び止められてしまうのです。


ところが!
最近はちょっと違うんです。

「ぼく今日はひとりで寝るんだー!」

「そうなの~! しゅんちゃんもうお兄ちゃんだね~!」

「お母さんちょっとあっち行ってて。 それで、お部屋に入ってきて、
『あらあら、赤ちゃん、ちゃんと毛布掛けてないと風邪ひいちゃうよ』って、毛布掛けてね。」

(あらら、お兄ちゃんじゃなくて、赤ちゃんごっこなのね。)
「うん、分かった。 あっちに行ってるね。」

1分くらい待って、寝室に戻ると、しゅんちゃんはなにも掛けないまま、横になって目をつぶっています。

「あらあら、赤ちゃん、ちゃ~んと毛布掛けてないと、風邪ひいちゃいますよ~。 はい、お母さんが掛けてあげますからね~。 いいこ、いいこ。 おやすみ~。」

頭をなでなでして、ちゅっ。

隣の部屋に行って、いつ呼ばれるかな~、と待っているのですが、なんと、そのままひとりで眠ってしまうのです。

今までは絶対にお母さんと一緒じゃなきゃ寝れないって言ってたのに、ひとりで寝るなんてお兄ちゃんになったなあ。。。
でも、赤ちゃんごっこで毛布を掛けてもらいたがったりもして、逆に赤ちゃん返りなのかしら??


日に日に大きくなる私のおなかに向かって、
「赤ちゃーん、おーい、ぼくだよー!」
と呼びかけているしゅんちゃん。

4個パックのジュースを、
「1個は赤ちゃんに取っておいてあげるー!」
と言うしゅんちゃん。

「ぼくは、赤ちゃんのこと、好きなときもあるし、きらいなときもあるよ。」
と、『すき ときどき きらい』の内容をある程度理解して、すでにこれからの状況を分かっているらしいしゅんちゃん。
>>> 『すき ときどき きらい』 絵本生活術

いよいよ、あと2ヶ月ちょっとでお兄ちゃんだね。
お兄ちゃんの気持ちと、赤ちゃんに返っちゃう気持ちで、揺れ動いているんだろうなあ。

しゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼントは? 親ばか親子の会話日記 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼントが、やっと判明しました!
>>> 「サンタさんは、なんにも言わないまんま、プレゼント持ってきてくれるのー!」 親ばか親子の会話日記 の続きです。

「しゅんちゃん、サンタさんは、お父さんのところにもクリスマスプレゼント持ってきてくれるかな?」

「えー! 持ってきてくれないよー! 大人だから。 サンタさんは、子供のところにだけクリスマスプレゼント持ってきてくれるんだよ。」

「そうなの? お父さんも欲しいなぁ。
なんで子供のところにしか持ってきてくれないのかな?」

「だって、サンタさんは子供のプレゼントしか持ってないんだよ!
だからー、大人のプレゼントはひとつもないの。」

「そうなんだー。 子供のクリスマスプレゼントしか持ってないんだ。 それで、サンタさんは、ひゅうまくん(仮名)のところにも、たおくん(仮名)のところにも、ゆうかちゃん(仮名)のところにも、みんなのところにクリスマスプレゼント持っていくだ。 だけど、あわてんぼうのサンタさんで、ゆうかちゃんに持っていこうとしていたプレゼントを、しゅんちゃんのところに持ってきちゃったらどうする?」

「やだよー! ゆうかちゃんのプレゼントはいらない!」

「お父さん、いい考えがあるんだけど、サンタさんにお手紙書くのは? しゅんちゃんが欲しいクリスマスプレゼントはこれです!って。」

「やだよー! だって書けないもん!」

「お父さん、またいい考え思いついた! しゅんちゃんは絵も上手いから、絵に描くのは?」

「やだよー! だって、上手く描けないもん! むずかしすぎるよ!」

(おっ! プレゼントを頭の中に思い浮かべだしたぞ!)
「サンタさん、頑張って描いたら、少ししかかけてなくても、ちょっと上手くかけなくても、ちゃんと分かってくれるんじゃない? だって、サンタさんだもん!」

「サンタさんだったら、何も言わないまんまでも分かるの!
だから、描かなくても分かるの!」

(やばい! 変なこといっちゃったな。。。)
「だけどさ、あわてんぼうのサンタクロースさんかもしれないよ。
これ見て! お父さん、サンタさんへのお手紙を作ってきたんだ!」

プリントして使う生活術シート サンタクロースさんへのお手紙
「クリスマスプレゼントに欲しいのは○○○です。」
サンタクロースさんへのお手紙

>>> この「サンタクロースさんへのお手紙」の使い方とねらい

「これ、お父さんがつくったの?」

「そうだよ。 だって、しゅんちゃんのこと愛してるから。
サンタさんに、しゅんちゃんのプレゼントを間違えないでしゅんちゃんのところに持ってきて欲しいから、お父さんがつくったんだよ。」

「ちょっと、待ってて。 本見ながら描く!」

(やったー!!!)
「お父さんは、色鉛筆用意しておくからね。」

「お父さん、だっこ! このページがひっくりかえらないように押さえてて!」

しゅんちゃん、真剣に描き始めましたが。。。

「難しいよー! 上手くかけないよ!」

「もう少し頑張ってみよう! どこが格好いいところかな?
格好いいところだけでも、描いてみようよ。」

しゅんちゃん、どうにかこうにか書き上げたのが、この絵です。

しゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼント 2006


ちょっと、なんだか分かりませんよね。
しゅんちゃんが欲しいクリスマスプレゼントは、
これでした!

轟轟戦隊ボウケンジャー 冒険武装 サバイバスター
轟轟戦隊ボウケンジャー 冒険武装 サバイバスター


しゅんちゃんが絵に描いたのは、この銃の横にクネクネっとついているチューブのような部品と、それを固定している部分の絵でした。
これまでも、このボウケンジャーの銃が欲しくて、何度も、

「作って! 作って!」

とせがまれていました。
実はしゅんちゃん、あまり、「買って!」とおねだりすることが少ない(?)んです。 いつも、私が、

「工夫して作ってみよう!」

と言っているので、何か欲しくなると、まず最初に、「作って!」となるのです。 作ると言っても、広告や新聞を丸めてつくるだけですので、こんなもんです。

ひろし作成 冒険武装 サバイバスター

はい! 笑ってくださって結構です。(><)

本物のサバイバスターは、切れ味ばつくんの剣にも変わります。 もちろん、このおもちゃも変形します。 こんな感じに!

轟轟戦隊ボウケンジャー 冒険武装 サバイブレード
轟轟戦隊ボウケンジャー 冒険武装 サバイブレード

だけど、私が作ると切れ味ばつぐんの剣がこんな、なさけない感じになります。

ひろし作成 冒険武装 サバイブレード

はい。これも、笑ってくださって結構です。(><)

こんなサバイバスター(銃)とサバイブレード(剣)でも、しゅんちゃんは、これまでずっと大切にしてくれて遊んでくれていました。 ただ、いろいろ言っていましたが。。。

「この銃、クネクネっとした格好いいところがついてないよ!」
「ぜんぜん、切れ味ばつくんじゃないよ!」

ずーーーと、欲しかったんだね。
この格好いいサバイバスター(銃)とサバイブレード(剣)が。

すぐさまお店に買いに走り、無事クリスマスプレゼントとして準備することができました。

しゅんちゃん、喜んでくれるだろーなー。 なんたって、クネクネ付きのサバイバスター(銃)から切れ味ばつぐんのサバイブレード(剣)に変形するんだから。
枕もとに、プレゼントを置くのが、ものすごい楽しみになってきました! 今週末が本当に楽しみ!

昨年はじめて、しゅんちゃんの枕もとにクリスマスプレゼントを置きました。 自分も、息子の枕もとにクリスマスプレゼントを置く父親になったのだなあ、と妙に感慨深かったのを思い出しました。
そして、家族でクリスマスを楽しめる幸せも。

ぜひ、みなさんも、今週末はよい休日をお過ごしください。
Have a happy holiday!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


ちなみに、「ボウケンブルーのラジアルハンマーを作って!」と、しゅんちゃんがさくらに言うと、こういうのができ上がりました。

轟轟戦隊ボウケンジャー ラジアルハンマー&ブロウナックルセット
轟轟戦隊ボウケンジャー ラジアルハンマー&ブロウナックルセット

これが、こうです。

さくら作成 ラジアルハンマー

これには、拍手をお願いいたします。


>>> 「サンタさん、ぼくが欲しいものちゃんと分かったんだね!」 親ばか親子の会話日記

>>> 「クリスマスディナーを飾る旗をつくろう!」 プリントして使う生活術シート


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「水族館に行って、ペンギンさん見たいのー!」 ほめ上手生活術 

しゅんちゃん
「水族館に行って、ペンギンさん見たいのー!」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

この前の日曜日、しゅんちゃんが急にこんなことを言い出しました。

「なんで急にペンギンさん見たくなっちゃったの?」

「だって、ぼくペンギン組だから、ペンギンさんをよーく見てみたいの。」

「それはいい考えだね~! じゃあ、さっそく今から、水族館に行こう!」

「やったーー! ねえねえ、水族館にはペンギンさんのほかに何がいる?」

「そうねえ~、サメもいるし、しゅんちゃんの大好きなマグロも泳いでると思うよ。」

「あとは?」

「そうだ! いい考えを思いついた! まずは図書館に行って、お魚の図鑑を借りて、どんな種類のお魚がいるか見てみて、それから水族館に行くのはどう?」

「うんうん、そうするー!」

>>> 【学研図鑑 魚】
「学研図鑑 魚」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


先日はこんなことがありました。

「お母さん、ぼく今度のお休みの日、図書館でチーターの図鑑借りたいんだけど。」

「へえ~、チーターなんてめずらしいね。 しゅんちゃん、チーターが好きなの?」

「うん! だってぼく今度『おおきなかぶ』のとき、チーターになるんだもん!」

「えっ? 保育園で、『おおきなかぶ』の劇かなにかやるの?」

「保育参観の日に、ホールでやるんだよ。 お母さん見に来てくれる?」

「わあ~、そうなんだ~、すごいね~。 お母さんぜったい見に行くからね! すっごく楽しみだな~!」


絵本「おおきなかぶ」では、「おじいさん・おばあさん・まご・いぬ・ねこ・ねずみ」がひとりずつ出てきて、なかなか抜けない大きなかぶをひっぱります。
「おおきなかぶ」
保育園では、子供たちがそれぞれに自分の好きな動物のお面を作って、その動物の役をやるらしく、しゅんちゃんはチーターを選んだのだそうです。


「しゅんちゃんは、どうしてチーターを選んだの?」

「だって、チーターは走るのがとーっても速いし、すごーく強いんだよ。 ぼく、チーターが大好きなんだー!」

「そうなんだ~。 前はライオンさんが好きって言ってたけど、ライオンとチーターどっちが好き?」

「チーター! ライオンよりチーターのほうが走るの速いんだよ!」

「へえ~! お母さん知らなかったよ~。」

「ねえお母さん、チーターってインパラ食べるんだよね。 ほかにはなに食べる?」

「肉食だから、きっと草は食べないと思うんだけど。。。シマウマさんとか食べちゃうかもね。」

「チーターより速く走る動物っている?」

「う~ん、どうかな~。。。」

「早く図書館に行って、チーターの図鑑借りようよ!」

「そうだね。 しゅんちゃん、すごいね~! 研究熱心だね~! チーターやるからには、チーターのこと研究しなきゃね。 うんうん、すごくいいことだね~!!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


人気メルマガ「親力で決まる子供の将来」の親野智可等先生は、
著書『「親力」で決まる!子供を伸ばすために親にできること』の中で、
「子供の頃の熱中体験がとても大切」というお話しをされていています。
「親力」で決まる!


たとえば、ウルトラマンが好きなら、ウルトラマンの着ぐるみをプレゼントしたり、ビデオを全部見せたり、絵を描かせて褒めてあげたり、本を書かせてみたり、などなど。
とにかく、ウルトラマンに熱中させて、それを究めさせると、よいことが二つあるのだそうです。

一つ目は、人が主体的に生きていくうえでとても大切な、熱中体験ができること。
熱中体験が豊富な人は、自分のやりたいことを見つけて、自分であれこれ工夫して楽しみを深めていくことができるのだそうです。

二つ目は、ひとつのことに熱中しそれを究めると、自信を持つことができ、それが自分自身への自信へつながること。
何かひとつの道を究めた子は、ほかの道も究めることができるのだそうです。


ちょうどこの本を読んだころ、しゅんちゃんは「はたらく車」にはまっていた時期でした。

図書館で手にする本はパワーショベルやブルドーザーなどの写真がたくさん載っている本ばかり。
ミニカーとブロックで工事現場を作ったり、描いて描いてとせがむのはいつも、「パワーショベルに乗ったおじさん」の絵。

お散歩中に工事現場を見つけると、立ち止まってじーっと見つめたまま、1時間以上もその場を離れようとせず、あまりに興味津々の表情で見続けているしゅんちゃんに、休憩に入ったおじさんが、
「ぼく、パワーショベルに乗ってみるかい?」
と言って、乗せてくださったことも何回もありました。


正直なところ、なんではたらく車がそんなにおもしろいのか、私にはよく分かりませんでした。
絵本だって、車の本ばっかりじゃなくて、もっと物語性のある、すてきなものを読み聞かせしてあげたいのに。。。


でも親野智可等先生のお話しを読んで、なるほどなあ~! ととても感動したのです。

しゅんちゃんは大好きな「はたらく車」を、絵本で見たり、絵に描いたり、工事現場を見たり、いろんな角度から熱中して、究めるということを、ごく自然にやっていたのだと気づきました。

私にとってはあまりおもしろいと思えないことでも、しゅんちゃんが興味を持っていることに熱中させてあげることは、すごく大切なことなのですよね。

なにより、自分の力で、興味を持てるものを見つけて、それに全力で熱中できるなんてすごい!

私なんて、この歳になった今でさえ、やりたいことが見つけられない、自分に何ができるのか、自分に何が向いているのか分からない、なんて思ったりもしているのに。。。


それ以来私は、しゅんちゃんが何かに興味を持ったらまずは、「へえ~! すごいね~!」と、興味を持ったことをほめてあげようと思いました。

そして、私もしゅんちゃんと一緒に、しゅんちゃんが興味を持っていることに熱中して、楽しもうと思いました。



はたらく車ブームが終わると、次は新幹線だったり、レンジャーシリーズだったり、動物だったり、昆虫だったり、そのときそのときでいつも何かしら興味を持っているものがあります。

しゅんちゃんは、はたらく車の熱中体験でやっていたのと同じように、いろんな角度から自分の楽しみを深めていっています。


私たち親ができることは、しゅんちゃんが興味を持ったそのタイミングを逃さずに、さらに熱中体験を深めることができるようにお手伝いしてあげることだと思っています。

「お父さんのために、ぼくがお寿司作ってあげる!」 食育ごはん生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「この前食べたハンバーガー食べたくなっちゃった」親ばか親子の会話日記の続きです。

「お父さん、お寿司食べたくなっちゃったの?」

「うん、お父さんは本当にお寿司が大好きなんだよ。」

「じゃあ、お父さんのために、ぼくがお寿司作ってあげる!」

「ええっ! しゅんちゃん、お寿司作れるの?」

「うん!」


まずは、お米をといで。。。
お米をとぎます


ごはんが炊けたら、“すしのこ”を混ぜて、お寿司ごはんにします。
指先に、ちょんちょんとお水をつけたら、てのひらにごはんを乗せて。。。
お寿司ごはんをにぎります


「よっ、板さん! いい手つきしてるね~! 今日のおすすめは何ですか?」

「今日は、いいマグロが入ってるんですよ~!」
マグロを乗せたら。。。
マグロを乗せます


できあがり~♪
お寿司のできあがり♪



しゅんちゃん、おしょうゆのつけ方が“つう”だねえ~
おしょうゆちょんちょん


パクッ。。。
パクッ!


おいしい~!


「しゅんちゃんがにぎってくれたお寿司は、ほんとに美味しいね~!」

「お父さん、いい考えがあるよ。 お父さん、お寿司屋さんを丸ごと買っちゃうのは? そうしたら、毎日お寿司食べられるじゃん!」


わあ、しゅんちゃん、すごいこというね~!
そういうでっかい夢を描くしゅんちゃんを見ているのが、お母さんはとってもうれしいな。

「この前食べたハンバーガー食べたくなっちゃった。」 親ばか親子の会話日記 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

保育園の帰り道、助手席に座った腹ペコしゅんちゃんがいいました。

「お母さん、ぼく、この前食べたハンバーガー食べたくなっちゃった。」

「もしかして、バターロールに、お母さんが作ったハンバーグをはさんでパクって食べた、あのハンバーガーのこと?」

「そうそう。 ぼく、あのハンバーガー気に入っちゃったんだー!」

「そんなに気に入ってくれたら、お母さんうれしいなあ。 じゃあ、お家に帰ったらハンバーグ作るから、今日の夕ごはんはハンバーガーにしようね。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


車は、家に向かって走り続けます。

ブーーン。。。


(*゚0゚)ノ ハッ!

「しゅ、しゅ、しゅんちゃん! そんなにおなかすいちゃったの??」


なんと、重ねた両手を、パクっと口に入れて、ハンバーガーを食べるマネをしていたしゅんちゃん!

なんだか、けなげで、かわいそうで、お母さん、泣けちゃうよ。。。

おなかいっぱい、ハンバーガー食べてね。
ハンバーガーが食べたい!



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


家に帰ってから、ひろしに話すと、

「やっぱり、しゅんちゃんとお父さんは親子だね~。」

「なんで?」

「だって、ほら、いっつもやってるじゃん。 てのひらにごはん乗せて~、わさびをちょちょい、マグロを乗せて。。。」

「はいはい、もう~、ひろしのお寿司好きにはまいっちゃうわ。。。」

「拍手してー!」 SUBUKIさんのパフォーマンスにはまる 親ばか親子の会話日記 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
今日のしゅんちゃんは、ストリートパフォーマーSOBUKIさんの大道芸を見て、これにはまってしまいました!

ストリートパフォーマーSOBUKIさんについては、ご本人のこちらのHPで。
>>> Street Performer SOBUKI

SOBUKIさんは、バランス・ジャグリング、中国駒、アクロバットなどの大道芸を、軽快なトークと音楽にのせて楽しませてくれます。 パフォーマンスからはもちろん目が離せませんが、子供も大人も笑い続けてしまうトークも魅力のひとつです。



実はこれまでも大好きで何度も見に行っていたのですが、今日は家に帰ってきてからが違います。 しゅんちゃんが、わが家のステージでもノリノリに、SOBUKIさんのパフォーマンスを披露です! しかも細かいところまで、よ~く覚えています。 それでは、しゅんちゃんの掛け声で、

「ミュージックスタート!」
SOBUKIさんを目指す!しゅんちゃん1

曲はもちろん、クリスマスにあわせて、マライア・キャリーの「恋人達のクリスマス」。 さくらが、CDのスイッチをオン!

「しっかり、ここに投げろよ!」
SOBUKIさんを目指す!しゅんちゃん2

私が観客役になり、ナイフを投げて渡します。 これがSOBUKIさんのバランス・ジャグリングです。 踏み台の上にさらに円柱やプレート、ブロックを重ねて、その上に立ちながら、さらにナイフをお手玉のように、いえいえ、もっとすごく回転させていきます。 しゅんちゃんも、イスを持ち出し、その上にあがりました。

「こうふわっと投げてね。」
「反応がないから、やめようかな。」


SOBUKIさんの口調もそっくりに真似ています。

「拍手してー!」
SOBUKIさんを目指す!ジャグリング

しゅんちゃん、紙で作ったナイフをジャグリングさせています!

「熱くなってきたー! 服を脱ぐよー!」
SOBUKIさんを目指す!パフォーマンス

これも、そっくり。 後ろに洋服を投げやって。。。

「今度は、もっとすごいのやるよー!」
SOBUKIさんを目指す!バランス

イスをふたつ並べて、さらにベンチチェアを重ねて高くしてみたものの、これにはちょっと目も弱気。

「お父さん! 早く、降ろしてよー!」

イスから降りて、パフォーマンス再開。

「中国ゴマだよー! 難しいよー!」
SOBUKIさんを目指す!中国ゴマ

中国ゴマは、糸を使ってコマを回転、巧みに動かすショーですが、しゅんちゃんはボールを使って中国ゴマの技のようにパフォーマンスしています。 似たものを見立てて、想像力を発揮してよくやっているところはスゴイ!

さらにここからは、細かすぎてSOBUKIさんのショーを見たことがある人にしか分からない世界に突入します。

「この輪ゴム、ひっかかってると思ってるでしょ。
だけど、もうはずれてるよ!」
SOBUKIさんを目指す!輪ゴムマジック

「マジックが落ちるマジックです。
落ちたら、拍手してね。」

SOBUKIさんを目指す!マジック

そして、最後にちゃんとシメます!

「ありがとうございましたー!
この中にお金入れてくださーい!」

SOBUKIさんを目指す!大道芸人しゅんちゃん

ごめんね、しゅんちゃん。 今日のお父さんは、本当にスッカラカン。 SOBUKIさん同様に汗だくになって頑張ったしゅんちゃんには、きっとサンタクロースさんから素敵なクリスマスプレゼントが届くと思うよ。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


暑い夏にもジーンズを汗だくにしながら、寒い冬にもTシャツ一枚で頑張るSOBUKIさんに、しゅんちゃんと私とさくらからエールです。

「これからも、頑張ってください!!!
また見に行きます!」

親ばか ひろし さくら しゅんちゃん


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


それにしても、しゅんちゃん観察力と記憶力、実行力に想像力もあるね~。
親ばか 大・炸・裂!

しゅんちゃんが興味を持っていることに、お父さんもお母さんも共感して、一緒に楽しんであげる。 こんな小さなことの積み重ねが、親子の信頼感に結びついていくのだと信じています。

しゅんちゃんが、何を見て、どう感じて、覚えているのか、それを理解できることも、親として嬉しいことです。 これから成長しても、自分が感じていること、楽しいことも不安なことも、悩みも、このように共感しながら一緒に受け止められたら、きっと自分の好きなことに自信をもって打ち込めるようになってくれると思いました。
それは、まるでSOBUKIさんのように。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「サンタクロースさんへのお手紙」 プリントして使う生活術シート 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。

「クリスマスプレゼントに何が欲しいかは内緒!」

しゅんちゃんの内緒に、私とさくらはちょっと焦り気味。 クリスマスまで残り一週間。 いったいしゅんちゃんが欲しいクリスマスプレゼントは何なの!?
>>> 「サンタさんは、なんにも言わないまんま、プレゼント持ってきてくれるのー!」 親ばか親子の会話日記 の続きです。

それならお父さんとお母さんには内緒でも、サンタクロースさんにお手紙を書くのはどう!? そうじゃないと、しゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼントがサンタさんも分からないんじゃない?
というわけで、わが家のプリントして使う生活術シートをつくりました。

プリントして使う生活術シート サンタクロースさんへのお手紙
「クリスマスプレゼントに欲しいのは○○○です。」
サンタクロースさんへのお手紙
>>> プリント 「サンタクロースさんへのお手紙」
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。
→PDFファイルを開くには?


使い方は簡単。 欲しいクリスマスプレゼントと自分の名前を空欄に書いて完成させるだけです。 しゅんちゃんはまだ字が書けないので、名前を点線で書いてあげて、その上をなぞるようにしてあげました。 こうすると、字の勉強にもなります!

下のフリースペースには、欲しいプレゼントの絵を書いたり、サンタクロースさんへのメッセージを書いたり、自由に使えます。 私は、まだ字が書けないしゅんちゃんに絵を書いてもらおうと思っています。 欲しいものの絵を描くと夢がふくらみますから! それに、これには、もうひとつのちょっとした狙いもあります。これは後述。

字が書けるのなら、サンタクロースさんへのメッセージを書くといいですね。 先にコメントをいただいた、まこママさんのお宅では、まこ兄ちゃんはサンタさんへのお手紙を書き、24日にサンタさんからの返事がくるようにしているそうです。 なんて素敵なんでしょう! わが家も、しゅんちゃんが字がかけるようになったら、ぜひ見習わせていただきたいと思っています。
>>> まこママさんからのコメント 「クリスマス大作戦(うちの場合)」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


このプリントして使う生活術シート サンタクロースさんへのお手紙 「クリスマスプレゼントに欲しいのは○○○です。」には、私とさくらにとってふたつのねらいがあります。

ひとつめのねらいは、もちろんしゅんちゃんの欲しいクリスマスプレゼントを知ることです。 去年は、クリスマス直前になって、

「やっぱり、クリスマスプレゼントは△△△がいい!」

と、用意していたプレゼントとは違うものがいいと言い出してちょっとしたハプニングにもなってしまいました。
クリスマスプレゼントを書いて、まくらもとに貼っておくことで、直前に欲しいクリスマスプレゼントが変わらないようにしたいという目論見もあります。

ふたつめのねらいは、「目標を書く」という習慣のきっかけになってほしいのです。 私は、「欲しいものを書く」ということが、いずれしゅんちゃんにとって、「目標を書く」ということにつながってくれればいいなと考えています。 サンタクロースさんへのお手紙大作戦は、そのはじめの一歩としてとてもいいものになると思っています。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


「お母さんのところには、サンタさん来ないよ! 大人だから。
クリスマスプレゼントもらえないよ。」

「ええ! そんなことないと思うよ。
お母さんのところにも、サンタさん来ると思うなあ。

(ひろし)」

みなさんのご家庭では、クリスマスプレゼントの準備は万端!?



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

※ご注意 プリントして使う生活術シートは、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行いことは法律によって一切禁止されています。



「サンタさんは、なんにも言わないまんま、プレゼント持ってきてくれるのー!」 親ばか親子の会話日記 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「ねえねえお母さん、12月の「4」がつく日に、サンタさん来るんだよね?」

「そうね、このカレンダーでいうと、ここの「24」の日の夜、しゅんちゃんが寝た後にサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるて、その次の「25」の日の朝起きると、枕もとにプレゼントがある。。。予定だけどね。」

「いい子に寝てたらサンタさん来る?」

「24の日までいい子にしてて、24の日の夜におりこうさんに寝てたらね。」

「うん、分かった!」

「ところで、しゅんちゃん、サンタさんにプレゼントはなにお願いするの?」

「ないしょー!」

「ええっ! でも、何がほしいのかサンタさんに言っておかないと、サンタさん分からないから、何にも持ってきてくれないかもしれないよ?」

「うふふ。。。」

「サンタさんは世界中の子供たちにプレゼントを持ってきてくれるんだから、用意するのたいへんなんだよ~。」

「サンタさんは、なんにも言わないまんま、プレゼント持ってきてくれるのー!」


そんなあ~。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


去年のクリスマス、ひろしと私ははじめて「サンタさんになった」んです。
しゅんちゃんの枕もとにそっとプレゼントを置くとき、すっごく感動したな~

それなのに、しゅんちゃんったら、プレゼントを開けてみた瞬間。。。

あんまり喜んでくれませんでした。。。(;;)


こうなることが、あらかじめ予想されたので、なにがほしいのかしゅんちゃんに毎日聞いて、12月24日ギリギリに買ったはずだったのに、やっぱり当日にはもう、そのプレゼントに興味がなくなってたみたいです。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


という苦い経験から、
今年はもう何ヶ月も前から、「サンタさんに何お願いするの?」って、入念なリサーチを開始。

あるときは、「ボウケンジャーの剣!」
またあるときは、「マジレンジャーの剣!」
ときには、「ガオレンジャーのバンバン!(ピストルのこと?)」
別の日には「デンジマンのバンバン!」

と、歴代のレンジャーシリーズの名前を次から次へと挙げてきて、毎日のように違うものをリクエストしていたしゅんちゃん。

聞くたびに違うものを言うので、

「毎日聞いて、最終的にほしいものが固まってからじゃないと、買えないよね~。 去年の二の舞になっちゃうもんね。。。」
って、ひろしと話していました。

1ヶ月くらい前、「ムシキングのカード」と言う日が何日か続いたので、
「おっ! 今年はこれで決まりかな?」 と思って、あとは、毎日しゅんちゃんに確認して、しゅんちゃんの気持ちがブレないように当日までもっていくだけだ~

なんて、思ってたのに。。。


なんで、急に、ないしょになっちゃうの~~!!

どうしよう~~!!


みなさんは、もうクリスマスプレゼント用意されましたか?

「お父さんとお母さん」 ギャラリー親ばか 

ひろし
みなさん、こんばんは。 ひろしです。
またまた、しゅんちゃんが素晴らしい絵を描いたので、
ギャラリー親ばかで大公開!

「お父さんとお母さん」 ギャラリー親ばか
>>> 「お父さんとお母さん」 ギャラリー親ばか


お母さんは、お目めがパッチリしていて、お父さんは、おひげがジョリジョリしているらしい。 お父さんとお母さんの特徴をよくとらえてるね。
親ばか 大!炸!裂!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「うちにかえったガラゴ」の焼きりんごを作ってみよう! 食育ごはん生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

しゅんちゃん、絵本の中においしそ~うな食べ物が出てくるといつも、
「これ、お家で作ろうよー!」
って言うんですよ。

で、今回は、『うちにかえったガラゴ』から、焼きりんごを作ってみました。
「うちにかえったガラゴ」

私も前から憧れてたんですよね~。 今回が初挑戦! 美味しくできるかな?

【焼きりんごの作り方】

1.りんごの芯を、スプーンでくり抜きます。
焼きりんご レシピ1


2.くり抜いたところに、砂糖、レーズン、バター、シナモンなどを、お好みで入れます。 しゅんちゃんはシナモンはあまり好きではないので、今回は入れませんでした。
焼きりんご レシピ2


3.天板にりんごを並べて、湯1カップをそそいだら、190度のオーブンで50分焼いて、できあがり♪
焼きりんご レシピ3



焼きりんご できあがり♪
きゃ~、おいしそ~(≧∇≦)
早く食べてみようよ~


しゅんちゃん、ナイフとフォークで真剣に切ってます。
焼きりんご 切ってます


うわ~とろけるう~!
焼きりんご おいしそう!



おいしい~!
おいしいね


作り方はとってもカンタン!
しかも、見た目がゴージャスで、美味しいんですよ~(*^_^*)

バニラアイスなんか添えてみると、おもてなしの一品になりそう。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「ねえお母さん、これ、しましまになってないから失敗だよー!」

「えっ? しゅんちゃん、しましまってなんのこと?」

「ほら、見て見て。 ガラゴの焼きりんごは、しましまなんだよ!」
ガラゴの焼きりんご

「ほんとだ~。」

「ねえ、なんでお家で作った焼きりんごはしましまじゃないのー? しましまじゃなきゃヤダよー!」

「。。。。」


お父さんとお母さんは、大満足だったんだけどなあ。。。

しましまじゃなきゃ、ダメ?


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


>>> 「バムとケロのドーナツ作って、ドーナツ屋さんごっこしよーう!」 食育ごはん生活術

>>> 「かりんとうの作り方を調べて、お家で作ってみようよ!」 食育ごはん生活術

「お土産買って来てー!」 親ばか親子の会話日記 

「お父さん、今日のお土産は何買って来てくれるのかな!?」
ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
朝、しゅんちゃんはニコニコしながら、私の顔をのぞき込みます。

「お土産は毎日は買って来ないよ。
たま~に、買ってくるものなの。」

「お土産買って来て欲しーいー!」

「。。。。。。。。。。(しらんぷり)」

「この前、お父さんと一緒に食べたのがいい!」

「お父さんと、一緒に食べたのって?」

「この前のお休みのときにー! ふたりで買ったやつ!」

「何だろ?」

「これくらいでー、こんなかたちでー、
お父さんにも一口あげたでしょ。
お父さんが、美味しいー!って言ってたやつ!」

「あ、ワッフル?
あれは特別なお店でしか売ってないから買ってこれないよ。」
(別に特別なお店で売っているワッフルではありません。)

「じゃあ、ドーナツでもいいから。
もしー、ドーナツが売ってなかったら、アメでもいいから。
もしー、アメが売ってなかったら、ボウケンジャーの剣でもいいからー!」

「なんで、ボウケンジャーの剣になっちゃうの?」

「じゃあ、お母さんの分もお土産買ってきてね。
お父さん、お母さんのこと愛してるから。」

「お母さんの分もボウケンジャーの剣を買うの?」

「お母さんの分は、クリームのタイヤキとかは?
お母さん、しゅんちゃんのこと愛してるから、一口食べさせてくれるんじゃない?」

「。。。。。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「お母さんずーっと怒ってるから、お風呂に入っても、ぜんぜん疲れがとれないよ。」 親ばか親子の会話日記 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「しゅんちゃん、早くお風呂に入りなさい。」

「お風呂に入っても、ぜんぜん疲れがとれないよ。」

「なんで?」

「だって、お母さん、さっきからずーっと怒ってるんだもん。」


ドキッ!


怒って言ってるつもりはなかったんだけど、
早くお風呂に入れて、早く寝せなきゃって、さっきからずっとうるさく言ってたかも。

「お風呂に入ると疲れがとれるよ~。」って、私よく言ってるんだけど、
怒られながらじゃ、疲れもとれないんだなあ。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


やっとお風呂に入ったしゅんちゃん。

「風邪ひいちゃうから、早くパジャマ着ちゃいなさい。」

「ヤダ! もっとかわいく言ってくれなきゃ、着ないもん!」


ドキッ!


私、またこわい言い方してた?


「しゅんちゃ~ん、早くパジャマ着てくださ~い!」

「ヤダ! もっとキレイに言って。」


ゲゲゲッ!

しゅんちゃん、かわいくて、綺麗なお母さんがいいのね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「ふぅ~、やっぱり寒い夜は、お風呂であったまるのがいちばんよねぇ~」

「すっぴんのさくらって、ほんと“シベリアンハスキー”に似てるよな~。」


ショボーン(´・ω・`)

どうせ眉毛が薄いもん。。。


わが家の男たちは、かわいくて綺麗な、母であり、妻である私を望んでいるらしい。。。

「日本地図でおちゃらけ」 親ばか親子の会話日記 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。

しゅんちゃんのおちゃらけ度が、冬の寒さに負けず、ますますヒートアップしています。

私に日本地図を指差しながら、お勉強していたのに。。。
説明は抜きにして、まずはぜひ見てください。
どんな時にも、笑いを忘れないおちゃらけ組を。
はじめから右手に握られたみかんに注目です。

>>> しゅんちゃんの日本地図でおちゃらけ (動画)
(音声をオンにしてお楽しみください。)
日本地図でおちゃらけ


あまりに突然だったので、あっけにとられながら笑い転げてしまいました。
親ばか炸裂!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

しゅんちゃんの保育園には、こんなにふざけてばかりいるお友達が4人います。 この4人は、あまりにふざけてばかりいるので、先生たちからおちゃらけ組と呼ばれてしまっているのです。
>>> 「ぼく、『おちゃらけ組』なのが好きなんだー!」 親ばか親子の会話日記

この4人のおちゃらけ組にひとりだけ、女の子のなっちゃん(仮名)がいます。
先日、保育園にしゅんちゃんをお迎えにいったときに会ったら、フリルのかわいいお洋服を着て、お絵描きをしていました。

いつもなら、おちゃらけ組がわっと私のまわりに集まってきて、体によじ登ってきたり、パンチやキックをあびせられたり、鼻水をべっちょりなすりつけられたりしていたのですが、今日のなっちゃんはお行儀よくイスに座ってお絵描きを続けています。

ちょっと、寂しい感じもしたので声をかけました。

「なっちゃん、こんばんは! とってもかわいいお洋服着てるね。」

「しゅんちゃんのお父さん、こんばんは。」

(えっ!?)
ちょっと、なっちゃん、いつものおちゃらけはどうしちゃったの?

「なっちゃん、とってもかわいいね。 お姫様みたいだね。」

そうすると、おしゃまな感じに肩をすくめながら、ニコッと笑って、

「ありがとう。」

(おい!おい!おい! なっちゃん、おちゃらけ組卒業しちゃったよ!
お姫様みたいな女の子になっちゃったよ! おしとやか風だよ!)

「それじゃあね、バイバイ!」

私がいつものように手のひらを指しだすと、

パチンッ!

手のひらを打って、バイバイの挨拶をしました。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

家に帰って、さくらに話しました。

「なっちゃん、かわいくなっちゃって、おちゃらけ組じゃなくなっちゃったみたいだね。」

「いつまでも、おちゃらけてるのは、しゅんちゃんだけかもね。」

「だけど、女の子ってあの年でって4歳だけど、女の子は難しいねえ。
女心はまだまだ勉強が足りないね、俺も。」

「まだ、女心の勉強が必要なの? どういうこと?」

「お、女の子心ね。 女の子心。。。
しゅんちゃん、そろそろお風呂入ろうか。」

「お父さん、フルチン親子で入ろうよー! (^o^)/」

「。。。。。」

しゅんちゃんは、あい変わらず、おちゃらけ組だね。。。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

プリントして使う 「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」 

親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
みなさん、こんにちは。 ひろしとさくらとしゅんちゃんです。

最近のしゅんちゃんは、ごはんのときに食べものを、「あかグループ」「きいろグループ」「みどりグループ」に分けて考えるのにはまっています。
>>> 「あか・きいろ・みどり」3つのグループでバランスよく 食育ごはん生活術

「どんな食べものが何グループなのか絵にして、壁に貼って、しゅんちゃんと一緒に見られるようにするといいんじゃない! 」
ということで、ひろしがこういうものを作ってくれました。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈る
プリントして使う「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」
元気な成長のために、体に良い食べ物を選ぶことはもちろん、バランスよく食べることを大切にしたいという思いから生まれました。
しゅんちゃんが自分からすすんで「3つのグループをぜんぶ食べたい!」という気持ちになることで、バランスよく食べて、元気いっぱい! になることをめざしています。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!』食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?



カラー版は、壁に貼ったり、テーブルに置いたりして、しゅんちゃんと一緒に食べ物のグループ分けを学ぶのに使っています。 食事のときに「今日のごはんには、なにグループの食べ物が入っているかな?」「今日のおかずのにんじんさんは、なにグループだっけ?」とお話しすることで、実際の食事の中から身近な体験として、3つのグループが身についていきます。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
食育ごはん生活術シート ごはんでげんき! <ぬりえ>』
食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!<ぬりえ>

※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?



ぬりえは、しゅんちゃんのアイデアなんですよ。 シートを作るとき、しゅんちゃんが食べ物を選んで絵を描いてくれました。そのとき、
「お父さん、一緒に色塗りしよう!」
と言った、その一言から、このぬりえが生まれました。

食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!
絵をながめるだけではなく、自分で色を塗ることで、
「牛乳とお肉は同じグループなんだね!」とか、「わかめってみどりグループなんだー!」と、いろんな発見があるみたいです。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「今日はふりかけごはんしか食べない~!」

「ピーマンは苦手なの~!」

「お肉のとこだけ食べちゃおうっと!」


せっかく栄養のバランスを考えて作ったのに、しゅんちゃんったらぜんぶ食べてくれなくて困っちゃう。。。

でも、この「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」を使うようになってから、しゅんちゃんとの会話はこんなふうになりました。


「ぼく今日の夕ごはんは、マーガリンとはちみつ塗ったバターロールだけ食べたい!」

「ねえしゅんちゃん、バターロールはなにグループだっけ?」

「えーっと、きいろグループ! マーガリンもきいろだ! バターロールだけだと、きいろグループだけになっちゃうよ!」

「そうだよね。 ほかにもあかグループとみどりグループのものも何か食べる?」

「うーん。。。じゃあ、みかんはみどりグループだから、デザートにみかん食べる!」

「それはいい考えだね。 あかグループはどうしようか?」

「じゃあー、まわりが白くて、中が黄色いものなーんだ?」

「たまご! そうだね、じゃあ、お母さんゆでたまご作ってあげるから、バターロールと一緒に食べることにしようか?」

「うん! そうすれば、3つのグループぜーんぶ食べるから、ぼくもっともっと元気になるよね!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

それから、こんな使い方もあります。

「お母さん、栗ってなにグループ?」

「うーん、栗は野菜だからみどりグループのような気もするんだけど、おいもがきいろグループってことは、もしかすると、栗もきいろグループかもしれないよねえ。。。」

「みどりグループ? きいろグループ? どっち?」

「そうだ! しゅんちゃん、明日、保育園で先生に聞いてみてくれる? そしたらお母さんにも教えてね。」

「うん、分かった!」


分からないことがあったら、図書館に行って図鑑で調べたり、パソコンで調べたりするようにしているわが家ですが、「先生に聞いてみる」ということも、積極的にしゅんちゃんにすすめるようにしています。

小学校へ行くようになったら、授業中に先生のお話しをただ黙って聞いてくるのではなくて、分からないことがあったら、どんどん先生に質問できるようになってほしいと思っているので、今はその準備段階です。

この生活術シートに描かれていない食べ物についても、「これはなにグループ?」と、どんどん興味を持ってほしいなと思っています。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

しゅんちゃんの食育ごはん生活術の風景です。

食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!<ぬりえ>

「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!<ぬりえ>」の色塗りをするしゅんちゃん。 何を悩んでるのかな?

「ねえ、お父さん、みどりグループに、ピーマンが入ってないよ!」

「スペースが足りなかったんだよ~。
じゃあ、しゅんちゃんがピーマンの絵を描くのは?」

「うん! いいよ。 だけど、お父さん、たまねぎも忘れてるよ。」


食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!<ぬりえ>

きれいに色が塗れて、大喜びのしゅんちゃん。
お母さんが、夕ごはんを作ってくれているのを待っている間に、色塗りしています。

「お母さん、今日のごはんは何グループ?」

「何グループが、はいってるかな?」

みなさんのご家庭でも、プリントして使う「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」が、お子さんの元気な成長のお役に立てればうれしく思います。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」はいかがでしたか?
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 プリントして使う「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行いことは法律によって一切禁止されています。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
>>> 『ひらがな練習生活術シート』でご機嫌に勉強!
ひらがな練習生活術シートでご機嫌に勉強!

「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!はいかがでしたか?」 無記名ワンクリックアンケート 

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!」はいかがでしたか?

□ ★★★★★ 親子で楽しめた
□ ★★★★_ 役に立った
□ ★★★__ ふつうだった
□ ★★___ あまり使えなかった
□ ★____ 役に立たなかった

>>> 回答ページに進む
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!』食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!

「勉強は自分でするの!」 親ばか親子の会話日記 

「勉強は自分でするの!」
ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
最近のしゅんちゃんですが、やはり突然なのですが、
字を書き始めました。

絵本を読んだり、かるたをしたり、字は読めていたのですが、
書く練習は、させなきゃと思いつつ、全然していませんでした。
>>> 「お母さんに、絵本読んであげるね!」 絵本生活術


「ええっ! しゅんちゃん、字書けるの?」

と、驚いて聞いたら、

「ちゃんと勉強してるの! 大丈夫だから!」

と答えるのです。

「え、どこで勉強してるの?
ひょっとして、お父さんとお母さんにかくれて勉強してたの?」

「保育園で勉強してるの!」

「え、保育園で勉強してるの?」

「今日はしなかったけど、毎日勉強してるの。」

「誰が教えてくれるの? 先生?」

「勉強は自分でするの!」

一体、保育園でどんな勉強をしているのでしょうか。
興味津々、聞き出そうとしているのですが、なかなか話してくれません。

ちょっと、待ったー、 こんなときこそ『アクティブ・トーキング』か!
この文章を書いていて、思いつきました。

今度のタイミングを見はからって、アクティブ・トーキングしてみます。

だけど、本当にどんな勉強自分でしてるんだろ?
しゅんちゃん、もったいぶらないで教えてよ!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「お兄ちゃんだって甘えてもいいんだよ」 妊娠生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

しゅんちゃんは最近、なにかを食べるときには必ず、
「これはなにグループ?」と考えているみたいです。
>>> 「あか・きいろ・みどり」3つのグループでバランスよく 食育ごはん生活術

「みかんはみどりグループだよね。 みかん食べると、風邪ひかないんだよ!」

「そうだよね~。 みどりグループを食べると、“今日もげんき! 明日もげんき!”だもんね。 たくさんむいて、たくさん食べよう!」

「お父さんも風邪ひかないように、ひとつあげる~!」

「しゅんちゃん、ありがとう!」

「赤ちゃんも風邪ひかないように、みかん食べさせてあげたらいいんじゃない? 赤ちゃんは歯がないから、ぼくがつぶしてあげる~!」

「しゅんちゃんは優しいお兄ちゃんだね~。」

「この皮もむいて、中のつぶつぶをつぶして、食べさせてあげる~!」

「そうだよね~。 そのほうが食べやすいもんね。」

「ぼく、赤ちゃんをいちばんにしてあげる!」

「わあ~、さすがお兄ちゃんだね~。」

「ぼく、本当はいちばんがいいんだけど、赤ちゃんをいちばんにしてあげるの。」


外から帰って手洗いうがいするのも、ごはんを食卓に並べる順番も、
保育園でお友だちとかるたするときも、かけっこするときも、
なんでもかんでもいちばんじゃなきゃ気が済まなかったしゅんちゃん、
いつのまにかお兄ちゃんの自覚が芽生えてたんだね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


でも、ときには、こんな日も。。。

「お母さ~ん、甘えたくなっちゃった。。。 こないだみたいに抱っこしてほしいの~。」
>>> アクティブ・リスニング ステップ1 「足が痛くなっちゃった」に隠された本当の気持ち 親子の会話生活術

「はいはい、おいで~。 ねえしゅんちゃん、お兄ちゃんだって、甘えたっていいんだよ。」

「えっ?」

「お兄ちゃんだって、甘えたって、抱っこしたっていいんだよ。」

「お母さ~ん。。。」


二人目の妊娠が分かったのは、しゅんちゃんが3歳9ヶ月のとき。

そのころは、まだ、抱っこ抱っこで甘えん坊だったしゅんちゃんも、少しずつお兄ちゃんになってきて、

「お母さん、おなかに赤ちゃんいるから、抱っこしないで自分で歩く!」

なんて、頼もしいことを言ってくれるようになりました。


でも、たまには甘えたくなっちゃうときもあるよね。

お兄ちゃんだって、甘えたっていいんだよ。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


以前ながさまさんがおススメしてくださった、『子育てハッピーアドバイス』の中に、こんな言葉があります。
「子育てハッピーアドバイス」


子どもの心は、甘えと反抗をくり返して大きくなる。

「甘え」とは、「依存」のこと、
「反抗」とは、「自立」のこと。



もうひとつ。


甘えない人が自立するのではなく、
甘えていいときに、
じゅうぶん甘えた人が自立するのです。




ひろしは、
「しゅんちゃんが中学生になっても、『お母さん抱っこ~』って言ってたらどうするの?」
って言うけれど、

私は、小さいうちに思いっきり甘えることができた子供が、大きくなってから自立できるんじゃないかなって思っています。


自分の小さいころを振り返ってみると、長女だった私は、

「もっとお母さんに甘えたい」って思いながらも、
「お姉ちゃんなんだから我慢しなくちゃいけない。」って思っていました。


「お姉ちゃんなんだから、しっかりしなくちゃ。」

だけど、お姉ちゃんだって甘えたいときもあるんですよね。


下の子が生まれたら、しゅんちゃんはいやでもお兄ちゃんになる。

だから、
「お兄ちゃんなんだからしっかりしなくちゃ」とか

「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」とか

そんなふうに言わないで、

「お兄ちゃんだって、甘えたいときは甘えてもいいんだよ。」

って言ってあげたいなって思っています。

「もったいないばあさんが来るよ!」 絵本生活術 

「お父さん、もったいないばあさんが来るよ!」

ひろし
みなさん、こんばんは。 ひろしです。

「お父さん、もったいないばあさんが来るよ!」

私は、しゅんちゃんによく叱られます。

「えっ! ちょっと待って。 ちょっと待って。
もったいないばあさんって誰?」

はじめは、私もビックリしてしましました。

では、早速しゅんちゃんから、もったいないばあさんを紹介してもらいましょう。
どーぞー!

>>> 『もったいないばあさん』
もったいないばあさん

「もったいないばあさんはね、ご飯を残してるとー、
ペロペロって顔をなめにくるんだよ!」

「えーっ!? 顔をなめちゃうの?」

「だから、お父さんもご飯を残しちゃダメだよ。
もったいないばあさんが来るからね。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


もったいないばあさんは、絵本 『もったいないばあさん』 の主人公です。
しゅんちゃんは保育園で読んでもらっていたのです。

私とさくらも図書館でさっそく借りて読んでみました。

ページをめくると、出てきました! 出てきました!
男の子の顔についたご飯粒を、

「もったいな~い!」

と言って、ぺろってなめるもったいないばあさんが!

しゅんちゃんには、よほど衝撃的なシーンだったようです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


保育園ではもちろんですが、家でもご飯を残さず食べる習慣ができてきました。
もちろん、『もったいないばあさん』の効果だけではありませんが。

「もう、お腹いっぱいになっちゃったー。」

「今日はお母さんがたくさんよそいすぎちゃったもんね。。。
たくさん食べたし、残してもいいよ。」

「やだ! やだ! やだ!
だって、もったいないばあさんが来ちゃうよ!」

しゅんちゃん、ちょっと涙目です。

「じゃあ、お父さんに手伝ってもらおうか?」

「お父さん、手伝ってよー。
お父さんが一口食べたら、しゅんちゃんも一口食べるから~。」

「実はね~、お父さん、残すのかな~って狙ってたんだよ~。
大きな一口で手伝ってあげるね。 もぐもぐもぐ。。。。。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


それ以来、もったいないばあさんは、生活のあちこちで、わが家にも登場するようになりました。

しゅんちゃんと一緒にお風呂に入っていると、とんでもないことを言われました。

「お父さん、シャンプーそんなに使ってると、
もったいないばあさんが来ちゃうよ!」

「。。。。。。。。。。」

しゅんちゃん、ちょっと厳しすぎない?
お父さんは、髪の毛が薄くならないように、
頭皮の汚れをしっかり落とさなきゃいけないんだよ。。。

そうそう、しゅんちゃんですが、銭湯に行って以来、いよいよ本格的に自分で頭を洗えるようになりました。
>>> 「これが男の頭の洗い方!」 お風呂生活術


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

>>> 絵本生活術 「どうして一番大きながらがらどんが、一番はじめに橋を渡らないの?」

「バムとケロのドーナツ作って、ドーナツ屋さんごっこしよーう!」 食育ごはん生活術 

「バムとケロのドーナツ作ろうよー!」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

最近しゅんちゃんお気に入りのバムケロシリーズ。
その中の、『バムとケロのにちようび』には、雨の日曜日、お部屋をきれいに掃除したバムとケロが、読書のお共に山盛りのドーナツを作るシーンがあって、読むと必ずドーナツが食べたくなっちゃうんですよ。
バムとケロのにちようび


ということで、この日曜日、しゅんちゃんと一緒にドーナツを作りました。

【ドーナツの作り方】

1.ボールに卵1コ、溶かしバター20gを入れて軽く混ぜます。 そこにホットケーキミックス200gを加えて、さらに混ぜます。
ドーナツ 混ぜる


2.生地をひとつにまとめたら、薄く伸ばします。 めん棒がなくても、手で伸ばせばOK!
ドーナツ 伸ばす


3.型で抜いたり、手で形を作ったりして。。。
ドーナツ 型抜き


4.170℃の油で揚げたらできあがり♪ おいし~い!
ドーナツおいしーい!



もちろんケロちゃんも作りました(^^)
ケロちゃんのドーナツ


なぜか眉毛と鼻がついてるケロちゃん!
眉毛と鼻があるケロちゃん

ちょっとこわい??


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「お母さーん、ぼくいい考えあるんだけどー、ドーナツたくさん作ったから、ドーナツ屋さんごっこするのは?」

「それはいい考えだね~!」

「この折り紙で、ドーナツを包んだらいいんじゃない?」

「うんうん、いいね、いいね。 あっ、そうだ! お母さんもいい考えがあるよ。 たしかドーナツを入れるのにちょうどいい袋があったはずなんだ~。 リボンをつけたら。。。」

ジャーン!
ドーナツ屋さんへいらっしゃーい!


「いらっしゃい、いらっしゃーい!」

「こんにちはー。 ドーナツくださーい!」

「はーい、今日はこれとこれがおすすめでーす。 ひとつおまけも入れときますねー!」
今日のおすすめドーナツでーす!


お気に入りの絵本のワンシーンから、お料理したり、お店屋さんごっこしたり。

寒い日曜日も、しゅんちゃんと一緒なら楽しいね(*^_^*)


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「ねえ、お母さん、ドーナツってなにグループ?」
>>> 「あか・きいろ・みどり」3つのグループでバランスよく 食育ごはん生活術

「うう~ん。。。お菓子はどのグループにも入らないと思うんだけど、卵はあかグループで、バターはきいろグループだしねえ。。。みどりグループってことはないと思うんだけど、むずかしいね。」

「ドーナツってパンみたいだから、きいろグループじゃない?」

「そうかもしれないね~。 そうだ、しゅんちゃん、明日保育園で先生に聞いてみてくれる?」

「うん、分かった!」


みなさんはどう思われます?
答えが分かった方は、コメントお願いします!


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


>>> もっと笑って!もっと元気に! 『バムとケロのおかいもの』 絵本生活術

「ミッキーマウスに眉毛があるのと、ないのと、どっちが本物?」 最終回答! 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。

「ミッキーマウスに眉毛があるのと、ないのと、どっちが本物?
眉毛がないミッキーマウスは、どこに眉毛を忘れてきちゃったの?
しゅんちゃんが捜してあげる!」

しゅんちゃんの質問に、ティズニーから最終回答の返事がきました。 (はてな箱「ミッキーマウスの眉毛があるのとないの、どっちが本物?」からの続きです。)
まずは、しゅんちゃんからディズニーに宛てた質問の手紙を、もう一度おさらいしておきましょう。

こんにちは。 ぼくはミッキーが大好きな4歳の男の子です。
まだ字がかけないので、お父さんと一緒に書いています。

ぼくの4歳の誕生日にディズニーランドに行って、ミッキーに誕生日をお祝いしてもらいました。
とても嬉しかったので、ミッキーのお人形もお土産に買ったのですが、本物のミッキーには眉毛があったのに、お人形のミッキーには眉毛がありません。
説明:ミッキーマウスの眉毛はあるの?ないの?真実は?

きっとお人形のミッキーは、眉毛をどこかに忘れてきてしまったので、ぼくが代わりに探して来てあげようと思います。
お人形のミッキーは、どこに眉毛を忘れてきてしまったのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

しゅんちゃんより


詳しくは、「ミッキーマウスの眉毛があるのとないの、どっちが本物?」 はてな箱 の初めからお読みになってください。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

さて、ディズニーからの回答はメールで頂きましたが、その内容の一部または全文の転載および二次利用は禁止というただし書きがありましたので、そのままブログ上で公開することはできないということが分かりました。

私とさくらは、法と倫理を遵守します。 そこで考えたのですが、ミッキーマウスの眉毛がどうなってしまったのか、私が父親として息子のしゅんちゃんに説明してあげているという生活の一場面として、そのシーンを映像で公開するのであれば、この禁止事項にはあたらないのではないかと考えています。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

さてさて、いよいよ、「ミッキーマウスに眉毛があるのと、ないのと、どっちが本物?」の回答です。 2006年10月6日に問い合わせて以来、約2ヶ月、お待たせしました。 音声をオンにして、父ひろしと息子しゅんちゃんの親ばか親子の会話を映像でお楽しみください!

>>> 「ミッキーマウスに眉毛があるのとないの、どっちが本物?」 (動画) (音声をオンにしてお楽しみください。)
説明:ミッキーマウスの眉毛はあるの?ないの?真実は?


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
>>> 絵本生活術 飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』で、「ガオーッ!」
飛び出す絵本『恐竜大図鑑』で「ガオーッ!」

>>> 『ひらがな練習生活術シート』でご機嫌に勉強!
ひらがな練習生活術シートでご機嫌に勉強!

「あか・きいろ・みどり」3つのグループでバランスよく 食育ごはん生活術 

「今日の朝ごはんは、みどりグループがないよ!」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

ある日の朝ごはんのとき、しゅんちゃんがこんなことを言い出しました。

「えっ? しゅんちゃん、“みどりグループ”ってなあに?」

「みどりグループは、にんじんとかー、ピーマンとかー、野菜の王様のブロッコリーとかのこと。」

「へえ~、すごいねえ~! 保育園で先生に教えてもらったの?」

「そうだよ。 ごはんはきいろグループでー、パンもきいろグループでー、ラーメンもきいろグループ!」

「なるほどね~。 ほかには、なにグループがあるの?」

「あとはー、あかグループ!」

「あかグループは、どんな食べ物があるのかなあ?」

「お肉とかー、お魚とかー、納豆とかー、牛乳もあかグループなんだよ!」

「しゅんちゃんすごいね~! 先生にとってもいいこと教えてもらったね!」


次の日、保育園にしゅんちゃんを送って行って、お部屋に入ると、子供たちがごはんを食べるテーブルの真ん中に、こんな楽しい絵が貼ってありました。
保育園のごはんテーブル

給食のとき、この絵を見ながら、「ごはんはきいろグループ、お肉はあかグループ!」って、みんなでやっているんでしょうね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


それからというもの、「あか・きいろ・みどり」それぞれのグループがバランスよく食べられるように、わが家もメニューを工夫するようになりました。

たとえばこんな感じです。
3つのグループでバランスよく

「ハッシュドビーフのお肉はあかグループ、ごはんはきいろグループ、ブロッコリーはみどりグループ、にんじんはみどりグループ。」

「今日は3つのグループがちゃーんとぜんぶ入ってるでしょう!」

「ぼく、残さないでぜーんぶ食べちゃうよ! ぜーんぶ食べたら、もっともっと元気になるよね!」

「なんかお父さんのハッシュドビーフのお肉少ないなあ~。
お肉もたくさん食べたほうが元気になるよね~、しゅんちゃん。」

「ひろしはダイエットのためにも、お肉は控えめでね!」


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!』食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!

「アフリカの地図」 ギャラリー親ばか 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんが、あまりに素晴らしい絵を描いたので、ギャラリー親ばかをオープンして、みなさんに大公開してしまいます!

「アフリカの地図」 GALLERY OYABAKA
>>> 「アフリカの地図」 GALLERY OYABAKA


しゅんちゃんによると、この絵はアフリカの動物の王国を描いたということです。 絵のあちらこちらを指を指して、ここにはライオンが、ここにはキリンが、ここにはワニが、、、と、いろいろ説明してくれました。
>>> 「ワニさんはどこにいるの~?」 国際感覚生活術

う~む、本当に素晴らしい。
知らぬ間に、こんなに立派な絵を描いているとは。。。
お父さんは、見入ってしまうぞ!
これは、まさ~に、
親ばか 大!炸!裂!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。