スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家にお友だちが遊びに来てくれました! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

今日はお友だちの由紀恵さん(仮名)と、まさひろくん(仮名)がわが家に遊びに来てくれました!
しゅんちゃんとまさひろくん1


電車が大好きなまさひろくん。会うなり、
「○○線と△△線に乗ってー、□□駅から◎◎線に乗ったんだよー!」

と、とっても詳しくてビックリです。

家に着くとさっそく、棚に入っていたプラレールを発見!
ニッコリ笑顔で、「遊んでもいいですか~?」

か、か、かわいい~(≧∇≦)
それに、なんてお行儀がいいの~(*^_^*)

しゅんちゃんのプラレールは新幹線500系のセットだけだけど、まさひろくんはお家にいろんな電車を持ってるんだって。

ふたりはプラレールを組み立てて、さらにブロックで橋を作って組み合わせて遊び始めました。
しゅんちゃんとまさひろくん2

まさひろくんの橋は、パリの凱旋門みたいでカッコよかったね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


由紀恵さんと私は、お茶を飲みながらゆっくりおしゃべり。

「さくらさんって、しゅんちゃんのこと怒らないでしょ?」

「まーっさかー! おとといもすごい勢いで怒られたよねー、しゅんちゃん。」

しゅんちゃん、私のほうを振り返りながらニヤニヤ。

怒るときは、『1分間ママ』の“1分間で叱る法”で、ガーーっと言って、
でもそのあとは、

「しゅんちゃんのことは大好きだよ~。大大大大だーいすき!」って感じです。
>>> 「『大好きだからもう離さない』って言って!」 叱り上手生活術


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「由紀恵さん、まさひろくんのこと『彼』っていうでしょう。 きっと、まさひろくんのこと恋人みたいに思ってるんだよね~。 由紀恵さんがまさひろくんのことすっごく愛してるっていうのが伝わってきて、私それがすごく好きなの~(*^_^*)」

もっとビックリだったのは、まさひろくんったら由紀恵さんのこと

「ゆきえ」とか「ゆきえちゃん」

って呼んでること!


か、か、かわいい~(≧∇≦)


「子育ては楽しまなきゃね!」

っていう、由紀恵さんの言葉、私もすごく同感です。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


由紀恵さん、まさひろくん、

今日は遊びに来てくれてどうもありがとう!

今度はしゅんちゃんと赤ちゃんと一緒に、お家に遊びに行かせてね。
スポンサーサイト

節分鬼のお面の無料ぬりえ発見! 

節分の鬼のお面の無料ぬりえ発見しました!

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。

>>> 節分の鬼のお面のぬりえ (ぬりえやさん)
いろいろな種類の鬼のお面のぬりえがあります。 なかなか良いです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

>>> 「ぬりえを無料でプリントアウト」 遊びの生活術

『1分間パパ』で叱り上手生活術 

しゅんちゃん
「節分のお豆、もう食べたい! 絶対もう食べる!」

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんは何を思ったのか、突然台所から節分用に買っておいた豆の袋を持って来て、「食べる! 食べる!」と騒ぎ出したのです。

さくら
「それは節分の日に鬼は外するためのでしょ。
鬼は外できなかったら、鬼がお家にきちゃうよ。」

さくらが優しく言い聞かせても、聞こうともしません。

「ヤダ! 今すぐ食べたいの!」

ついにしゅんちゃんは、さくらのことを叩きだしました。

「食べたいのー!」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


私はこのようなことになると、本当に嫌な気分になります。 しゅんちゃんにいくら言っても聞かないし、しまいには大きな声をあげてしまいます。

「何て言ってもダメなものはダメ!
いくら泣いたって、節分じゃないんだから絶対食べないぞ!」

しゅんちゃんはさらに泣きながら、今度は私の方につっかかってきます。

「食べたいのーっ!」

いくらくり返しても分からないようなら、絶対ダメだということを分からせるために、いくら騒いでも相手にしなくします。 するともっと騒ぎ出して、ぶったり、たたいたり、キックをしたり、ものを投げたり、大声をあげたり。。。

仕事で疲れて帰ってきているのに、わが家はこれか・・・と悲しくなります。

「おい、さくら! 何とかしろよ!」

しゅんちゃんを扱いきれずに、こう言うこともしばしばでした。

そして、ついには切れて、大声で怒りそうに。。。
いますぐ、こんな状況からは逃げ出したくて、叫んでいまします。

「いい加減にしろ!」

こんな毎日が続いたら、しゅんちゃんと一緒にいるのが嫌になってしまいそうです。 こんな毎日が続いたら。。。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


けれども、私は『1分間パパ』の叱り方を覚えてからは、まったく違って、どんな時も、どんな時もというのは、しゅんちゃんがどんなわからずやになっても、自然と心穏やかに受けとめてあげることができるようになりました。
>>> ひろしの『1分間パパ』で親子の会話生活術

心おだやかと言うか、しゅんちゃんがどんなにわがままを言って騒ぎ続けても、さくらがいなくても、何も慌てずに安心して接することができるようになったのです。

私の叱り上手生活術もお楽しみに!
えっ、お楽しみに? えっ、叱るのを?

>>> 続きはこちら 「節分の豆まきで叱り上手生活術」

>>> 『1分間パパ わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか』
1分間パパ


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「今日の夕ごはん何がいい?」 親ばか親子の会話日記 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

私はたいてい自分の食べたいものを中心に、その日の夕ごはんのメニューを考えています。
でも、毎日のことだから、なにを作ろうか考えてもぜんぜん思いつかない日もあるんですよね~

「しゅんちゃん、今日の夕ごはん何がいい?」

「えーっとー、お家にあるものでいいよ。 お家にあるもので、お母さんが作ったごはんがいちばんおいしいから!」

「しゅんちゃんって、ほんとに優しいね~。 家計にも優しいよね~。 お母さん、おいしいごはん作るからね!」

「お父さんは、こうちょっとつまんで、おしょうゆをちょんちょんとつけて、パクっと食べるやつがいいな~ もちろんビールつきで!」

「もうー! ちょっとはしゅんちゃんを見習ってよねっ! ひろしはいつだってお寿司とビールなんだから。。。」

『1分間ママ』でほめ上手生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「ねえねえお母さん、ぼくの足、お風呂の中に入ってると大きく見えるんだよ。」

「しゅんちゃん、それはすごいこと発見したねー! お湯の中だと、足が大きく見えるんだよね。 うん、大発見だよ! ほんとにすごいねー! よく気がついたね!」

「お湯に顔を近づけると大きくなって、離していくとだんだん小さくなるんだよ。」

「へえー! しゅんちゃんはやっぱり観察力が鋭いねー! お母さんうれしいなあ。 お父さんにも教えてあげようよ。 お父さんもきっとビックリすると思うよ。」


しゅんちゃんの大発見は、私にとっては、まるで世紀の大発見かのようにうれしいんです。
だから、言葉を尽くして、ハグして、ちゅーして、ほめまくります。


ほめるときのポイントは2つあります。

1つめは、しゅんちゃんが今したことを、“具体的”に話してあげること。

2つめは、そのことについて“私がどう感じたか”を話してあげること。



これは、年初から読み直した私のいちばんの座右の書 『1分間ママ』の、
<1分間でほめる法>から教わりました。
1分間ママ


何か良いことをしているのを見つけてやれば、子どもはまた何か良いことをしたくなるものです。自分自身について気分が良くなりますからね。そして、自分自身のことが好きで、大切に思っている子どもは、自分の行動を自分で律することができるのです。



私がまだ小学生くらいのころ、年の離れたいとこ夫婦が、子どもを連れて家に遊びに来たことがありました。
いとこ夫婦は、たしかまだ2,3歳くらいだったその子がやることひとつひとつに、

「それはダメ! あれはダメ!」

と、なんでもかんでもダメ、ダメとくり返していました。

よそのお宅で、粗相があってはいけないからと気を遣っていたのかもしれませんが、私は子どもながらに、

「あんなふうにダメ、ダメって言ってたら、自分で何にも考えられない子になっちゃうんじゃないかなあ。。。」

と心配になってしまったのを覚えています。


「ダメ」という言葉で子どもを律することって難しいと思います。
もしそうするなら、何がダメなのかをひとつひとつ挙げていかなくてはいけないからです。
そして、そうやっていくうちに、子どもが自分で良いことと悪いことの判断をすることができなくなってしまうと思うのです。

それとは逆に、「今したことは良いことなんだよ」ということを伝えてあげれば、子どもはもっとそのことをしたくなるし、自分のことが好きになっていく。
そして、自分自身で良いことと悪いことを判断して、良い方向へ向かっていくことができる。


私にとっても、しゅんちゃんが

悪いことをしているところを見つけて、叱るより、
良いことをしているところを見つけて、ほめることのほうが、

ずっとずっと楽しくて、うれしいことなのです。

31週で逆子に! 妊娠生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

年明けからすっかりご無沙汰してしまいました。
みなさんにもご心配をおかけしてしまって本当にごめんなさいm(_ _)m

今日から34週目になり、やっと産休に入りました。
仕事の引継ぎなどで忙しく、時間も気持ちも余裕がなくて、記事をアップすることができないまま、気がつけばもう1月も下旬なんですね!
またみなさんといろいろお話ししたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

ご無沙汰していた間のビッグニュース(?)といえば、31週にして逆子になってしまったこと!

エコーの映像を見ながら、先生が、
「あらら~、逆子になっちゃったね~」
とおっしゃるじゃありませんかっ!!

「ええーっ! 2週間前の検診では逆子じゃなかったはずなんですけど。。。」

「そうだよねえ~。 この時期に逆子になることってあんまりないんだけどね~。」

「そんなあ。。。 今回はだいじょうぶかと思ったのに。。。」

しゅんちゃんのときは、27週のときに逆子だったのですが、逆子体操をしたら3日目にはおなかのなかでグルッと大回転したのが分かったんです。

「31週じゃもう戻らないですよね。。。?」

「うーん、そんなことないと思うよ。 とにかくがんばって逆子体操やってみて、1週間後に見せに来て。」

「はい。。。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


どうりで最近妙にトイレが近くなったと思った。

だって、思いっきり“ボウコウキック”されてるんだもん(**)

回る可能性もあるって先生はおっしゃってたけど、やっぱり31週じゃムリだよね。。。

あーあ、今回は帝王切開かあ。。。

しゅんちゃんのときにも出産したこの産院では、フリースタイル分娩を推奨していて、普通分娩なら分娩台に乗らずに床で出産するんです。
だから、今回も分娩台で帝王切開じゃなくて、しゅんちゃんのときのように産みたかったな。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「ねえ赤ちゃん、お母さんとお父さんとお兄ちゃんも、あなたに会えるのとっても楽しみにしてるのよ。 一緒にがんばってお外に出てこようね。 だけど、このままだとお母さんのおなかをチョキチョキしないと出てこられないのよ。 グルーンって回ってみてごらん?」

おなかをなでなでしながら、こんなふうに話しかけてみたり。

ほんとにこれで効果あるのかなあと思いながらも、逆子体操もがんばって。

3日経ちましたが、ぜーんぜん回ってくれる気配がありません。

やっぱりダメかあ。。。

だんだん気持ちは焦ってくるし、どんどん落ち込んでしまって。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


そんな私の様子を見ていたしゅんちゃんが、私のおなかに向かってこう言いました。

しゅんちゃん
「おーい、赤ちゃーん、ぐるーんしてごらーん! おーい、聞こえるー?」


お母さんが不安そうにしてたから、しゅんちゃんも心配してくれてたんだね。。。
ごめんね。


ひろしも、

ひろし
「帝王切開になったって、赤ちゃんに致命的な影響がでるわけじゃないんだよね? そんなに落ち込まないで、もし回ってくれたらラッキーっていうくらいに、ラクな気持ちでいたほうがいいんじゃない?」

って、言ってくれて。

帝王切開だと入院期間も長くなってしまうし、ひろしとしゅんちゃんの負担が大きくなってしまうことも心配だったので、少し気持ちが軽くなりました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


そしてその夜寝る前、逆子体操をしてから、久しぶりにぐっすり眠りにつくと。。。


次の朝、キックされる場所がおなかの上のあたりに戻っていました。


よかったぁ。。。



あとで読んだのですが、逆子体操もそれなりに効果があるけれど、おなかの中の赤ちゃんに語りかけることがいちばん効果があるのだそうです。

やっぱり、ひろしとしゅんちゃんの語りかけのおかげだね。
ありがとう。

『1分間パパ』で親子の会話生活術 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
新年からもう3週間も過ぎ、気がつけば1月も終わろうとしています。 毎年年初に家族の目標をたてているのですが、今年は2人目を元気に(さくらが)出産して育てることが中心になっています。

子供も2人目ということで、私の座右の書にもなっている 『1分間パパ』 を読み直しました。
>>> 『1分間パパ わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか』
1分間パパ

私がこの本を何度も読み直すのは、ある一ヶ所が私の考え方にとても大きな影響を与えたからです。 それは、二人の父親が子育てと仕事について話すシーンです。

一人は、『1分間パパ』 の方法で、5人の子供たちと一緒幸せに暮らす父親です。 実はそれまでの彼は、仕事一本槍で家庭をまったく顧みていなかったのですが、奥さんの突然の死で、わがまま盛りの5人の子供たちを育てながら、仕事もしなくてはならなくなったのです。 もちろんその時は、うまく子育てできるはずもなく、家庭が崩れていく寸前だったのです。

もう一人は若い父親で、今まさに子供の扱いに妻とともに悩んでいる最中でした。 彼は、自分と同じ子育てと仕事の悩みを 『1分間パパ』 の方法でのり越えた先輩パパに相談しているのです。

(前略)
(若い父親) 「ありていにいうと、幸せな家庭生活を営むということが目標のなかに入ってなかった、だから、うまくいかなかったのでしょうか?」

(先輩パパ) 「あきれた話ですが、まさにそのとおりなのです。 私は家庭はうまくいって当たり前と、簡単に考えていた。 いわば、わたしの当然の権利だとか、あるいは、仕事を一生懸命やっていることに対する当然の報酬のように考えていたんですね。」

若い父親にはその気持ちが分かった。

(先輩パパ) 「でもこの問題はもう解決ずみです。 わたし自身の家庭生活での目標は、はっきりと書きつけてありますし、しょっちゅう見ています。 もちろん、頻繁に見れば見るほど、成就したいという気持ちがますます強くなります。 (後略)」


私はこの若い父親とまさに同じように、この 「仕事を一生懸命やっていることに対する当然の報酬」 という気持ちがよく分かりました。 私が、さくらとの二人三脚の子育てに目覚めた瞬間でもあります。 この本 『1分間パパ』 を、私に教えてくれたのはさくらで、その目論見どおりの結果になりました。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


私はこの若い父親よりも重症だったと思います。 私は、「家庭の幸せは、男が仕事を一生懸命やっていることの当然の“権利(特約条項)” 」とまで考えていました。 もしこの考えのままでいたら、きっとこう悩んでいたことでしょう。

「なんでこんなに仕事を頑張ってるのに、家庭がうまくいかないんだ・・・」

男が仕事を頑張ることで、家庭の幸せは当然の代償として、“自動的に達成される” ものだと信じていました。 しかもそれは、結婚する前から、いえもっと以前から、物心ついた子供の頃から、男はそういうものだと思い込んでいました。

この思い込みは、この 『1分間パパ』 のさきほどの2人の父親の会話を読んで、私だけの特別なことではなく、この2人のように普通の父親(男)なら誰でも持っている自然なことだと安心もできました。
それなら、私のように普通の男でも、仕事だけでなく、“幸せな家庭を目指す目標” を、人生の目標に書き足せば、必ず手に入れられると確信しました。

それで、一年の目標を考える年初に、いつもこの 『1分間パパ』 を読み直すことにしているのです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


この本の名前 『1分間パパ』 は聞いたことがある方も多いと思います。 1983年にアメリカで出版され、日本に紹介されたのは、2000年です。 割りと最近にも思えますが、もう古典のように感じてしまいます。

この本は医学博士スペンサー・ジョンソン氏によって書かれました。 医学博士と言うと、難しい本のように思ってしまうかもしれませんが、さきほどのようなとてもシンプルな会話形式で書かれているので、1~2時間ほどで読み終えてしまうでしょう。

私は、週末にしゅんちゃんとさくらと遊びに行くときに一緒に持っていきます。車に乗って、エンジンを温めている間や、車の中で一人で待っている間に読めてしまいます。 しゅんちゃんが車に戻ってくると、気持ちもあらたに抱っこしてあげられます。

では、『1分間パパ』の子育ての方法とは一体どのようなものなのでしょう。 忙しく子供と接する時間がない父親でも、たった1分間で良い父親になれる方法です。 けれども信じられないほどシンプルで簡単、それなのに私も驚くほど、しゅんちゃんとの時間を楽しく過ごせるようになりました。

特に私に役に立ったのは、『1分間パパ』 の、「わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか」 という3つの中で、「どう叱るか」 というしゅんちゃんの叱り方です。 叱り上手の生活術が身につくと、とにかくどんなときでも、気持ちを安心させて、しゅんちゃんと生活すべてができるようになりました。
>>> 叱り上手生活術

ですから、『1分間パパ』 の子育て方法は、何な特別なことではありません。 それは、しゅんちゃんと私の会話そのものです。 わずか “1分間” の親子の会話だけで、しゅんちゃんを勇気と優しさ、創造力のある自立した子供に育てるための私のガイドラインなのです。
>>>  親ばか親子の会話日記

もうすぐ、わが家には2人目の子供が誕生する予定です。
ますます、わが家の親子の会話生活術を進化させていく必要がありそうです。
>>> 親子の会話生活術 「アクティブ・リスニング」
>>> 親子の会話生活術 「アクティブ・トーキング」


そして、さくらと2人、年頭の家族の目標を達成できるように、気持ちの新たに、毎日がもっと楽しく、もっと元気になれるように1年をはじめたいと思っています。 もう、1月20日ですが・・・ (笑)

>>> ひろしの『1分間パパ』で叱り上手生活術


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

そして、もちろんさくらが読み直したのは。。。
>>> 『1分間ママ わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか』
1分間ママ

つづきは、
>>> 「1分間でほめる法」 ほめ上手生活術

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』で、「ガオーッ!」 絵本生活術 

「ガオーッ!」
飛び出す絵本『恐竜大図鑑』で「ガオーッ!」

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。 しゅんちゃん、飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』に、ハマってしまいました!

>>> 飛び出す絵本『恐竜大図鑑』で、「ガオーッ!」 (動画)
(音声をオンにしてお楽しみください。)
飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』(動画)


す、すごいです! しゅんちゃんよりも、とにかく私が大興奮です!

実はこの飛び出す絵本『Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs』は、ニューヨークタイムズの賞をとるなど、子供の絵本としてだけでなく、アートとしても評価が高い作品です。
>>> 恐竜の飛び出す絵本 Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs (New York Times Best Illustrated Books Awards)
Dinosaurs_恐竜の飛び出す絵本
Dinosaurs_恐竜の飛び出す絵本恐竜の飛び出す絵本
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


しゅんちゃんは、最近ずーっと『恐竜の図鑑』がお気に入りで、毎日毎日見ていました。 この興味と好奇心を、もっともっと広げてあげられないかと考えていたところ、この絵本に出会いました。

「お父さん! 恐竜大図鑑、アメリカから取り寄せてるの? いつ届く?」

「アメリカから、飛行機に乗ってくるんだから、すぐには届かないよー。
保育園に元気に行って、行って、もう1回くらい入ったら届くと思うよ!」

「明日がいいよー! ゼーッタイに明日がいい!」

まだ手にする前から、しゅんちゃんも私も、世界地図のアメリカを指差しながら、楽しみでたまりませんでした。
>>> 世界地図で国際感覚生活術

そしてもちろん、手にした瞬間から、しゅんちゃんと“お父さん(私)”の宝物になりました。 もちろん寝る時だって離しません!
飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』は宝物!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


この飛び出す絵本『恐竜大図鑑』の素晴らしい効果は、それからが本番でした。しゅんちゃんの好奇心は、私の期待以上に広がりだしたのです!

まずは、自分で飛び出す恐竜大図鑑を作りはじめました。
自分で恐竜の絵を書き出して、切り抜き、台紙を二つ折りにして、恐竜をテープで貼りつけると、あっという間に、しゅんちゃんが恐竜の飛び出す絵本を手づくりしてしまいました。 ただただ、驚くばかりです。

>>> しゅんちゃん、飛び出す絵本『恐竜大図鑑』を作る! (動画) (音声をオンにしてお楽しみください。)
飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』を作る!(動画)


1ページを作り終わると、さらに2ページ、3ページと次々と作っていきます! 1ページ作るごとに、しゅんちゃん本人も満足感と達成感で大喜びです。

「お父さん! いい考えでしょ!」

「すごいよ! こんな風に飛び出す絵本作るなんて、お父さん思いつかなかったよ。 しゅんちゃん、本当にすごいね!」

「もっと、いい考えあるよー!
これをくっつけるとねー、絵本になるからねー!」

そう言って、ページを重ねて貼り付けだしました。
みるみるうちに、本当に飛び出す絵本になりました!

「これをー、たくさん作って、本屋さんしよう!」

「しゅんちゃん、いい考えばっかり思いつくねー!
お父さん、とっても嬉しいよ。」

ビデオを撮り終わった後も、飛び出す恐竜のページをどんどん作り続けています。 いろいろな恐竜の絵を描いていますが、これも事前に『恐竜の図鑑』を見ていたおかげでしょう。 創造力が爆発しているようです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


そして、しゅんちゃんは、またまた驚く行動に出ました。
なんと、表紙の英語の文字を、電子辞書で調べ始めたのです!

>>> 飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』で英語の勉強! (動画) (音声をオンにしてお楽しみください。)
飛び出す絵本『恐竜大図鑑(Dinosaurs)』で英語の勉強!(動画)


しゅんちゃん、実はいつの間にやらアルファベットを見ながらですが、26文字全部書けるようになっていたのです。

「えっ! しゅんちゃん、英語書けるの!?」

「だって、英語の勉強しておいたから。」

「ええっ! 英語の勉強って、どこでしてたの?
保育園で? それとも、お母さんと?」

「ひとりで、してたの! 勉強はひとりでするものなの!」

「ひとりで英語の勉強してたの!?」

なんだか、本当に知らないうちにアルファベットが分かるようになっていました。 飛び出す絵本『DINOSAURS』のアルファベットを、電子辞書に正確に打ち込み終わると、私のところに持ってきます。

「なんて書いてあるの?」

そこで私が、翻訳ボタンを押して、訳語を読んで聞かせてあげます。

「英語でね、恐竜って意味だよ。」

そして、またアルファベットを打ち込んで、今度は翻訳ボタンも押して、私のところに持ってきました。

「なんて意味?」

「百科事典っていう意味。 しゅんちゃんの言う通り、恐竜大図鑑って英語で書いてあるんだよ。」

「やっぱり、そうでしょう。 恐竜大図鑑って書いてあると思った!」

“ENCYCLOPEDIA”と、一文字も間違わずに打ち込んでいたのです。
しゅんちゃん、すごい!
親ばか大炸裂!!!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


子供の興味や好奇心を、楽しいままに広げて、引き出してあげる。
親ばか冥利につきるというものです。 こうしてひとつの興味から、創作、科学、英語と興味を広げてあげられたことを、とても嬉しく思っています。

これもひとえに、この素晴らしい飛び出す絵本『DINOSAURS』のお二人の作者、Robert SABUDA さんと、Matthew REINHART さんのおかげです。
Thank you, very much!

「お父さん! また、いい考え思いついた!
この『恐竜大図鑑』を描いてくれたお兄さんたちに、お手紙を書くのは?
こんな素晴らしい『恐竜大図鑑』ありがとうございます!って。」

「しゅんちゃん! お父さんも全然思いつかなかったいい考えだ!」

これも前に、ミッキーマウスさんにお手紙を書いた経験が生きているんだね。
>>> はてな箱 「ミッキーマウスの眉毛があるのとないの、どっちが本物?」 

お父さんは、嬉しいぞ!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

女の子なら、こちらの飛び出す絵本『不思議の国のアリス』はいかがでしょう。

>>> 飛び出す絵本『不思議の国のアリス』 Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))
飛び出す絵本『不思議の国のアリス』飛び出す絵本『不思議の国のアリス』飛び出す絵本『不思議の国のアリス』

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

あけましておめでとうございます! 

親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今日1月1日、家族でおせち(?)を食べた後は、私ひろし、そしてさくらとしゅんちゃんのそれぞれの年始の目標を、お家でゆっくり過ごしながら、話し合あっていく予定です。 はたして、しゅんちゃんの年始の目標はなんなのかな?

実は大晦日にしゅんちゃんとこんな話しをしていたのです。

「しゅんちゃん、明日から新しい一年が始まるんだけど、しゅんちゃんの目標は何かな?」

「目標って何?」

「そうか、目標って言っても分からないよね。
目標って言うのは、『一年のあいだに、何をしたいかな?』っていうこと。」

「一年って何?」

「そうかー、一年のくぎりの感覚がまだはっきりしないんだね。
それじゃあ、これから一番やりたいことは?」

「お父さんとお家の前公園で野球したり、お家で戦いごっこしたい!」

「そっかー。 お母さんとは?」

「お母さんとは、お家でゆっくり笑う遊びしたい!」

「う~ん、そういうことじゃなくって。。。
さくらー! 何て言えばいいのかな?」

「とりあえずお正月の間、ゆっくり時間をかけて話していけばいいんじゃない? そんなにあせらなくても。。。」

「それもそうだね。 あせりすぎちゃったね。
こんな私たちですが、本年もよろしくお願いいたします。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


さて、新年を祝しまして、親ばか生活術をお読みくださっているみなさんと、今年も素晴らしい年になるように願いを込めて、「みんなで子育て掲示板」をオープンすることにいたしました。
これからも多くのみなさんと、お話しできることを楽しみにしております。

>>> みんなで子育て掲示板

  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。