月別アーカイブ

 2007年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひらがな練習生活術シート』 書き順・書き取り練習も“教科書体”に! 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
先日、しゅんちゃんと一緒につくった『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習)』が、小学校の教科書で学ぶ“教科書体”に生まれまわりました。 もちろん、書き順もしっかり勉強しなおして、教科書と同じように正しく学習できるようになりました。
>>>『ひらがな練習生活術シート (50音一覧 練習・壁貼り兼用) “教科書体”』

◎ 小学校で学ぶ教科書体に!
◎ 書き順の表示も、教科書にあわせて正確に!
◎ 書き取り練習欄も、教科書と同じ十字ガイドライン入り!
◎ カラフルな色分けも、教科書と同じ母音ごとに!
◎ ひろしとさくらのオリジナル「ひろがることば」付き!


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「あいうえお」

「あいうえお」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「かきくけこ」

「かきくけこ」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「さしすせそ」

「さしすせそ」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「たちつてと」

 「たちつてと」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「なにぬねの」

「なにぬねの」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「はひふへほ」

「はひふへほ」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「まみむめも」

「まみむめも」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「やゆよ」 +ひろがることば

「やゆよ」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「らりるれろ」

「らりるれろ」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「わをん」 +ひろがることば

「わをん」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「ひらがな練習生活術シートはいかがでしたか?」
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 「プリントして使う生活術シート」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行うことは法律によって一切禁止されています。




スポンサーサイト

しゅんちゃん、野球選手を目指す! 元気生活術 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんの今の目標は、野球選手になること。 今年になってから、しゅんちゃんの野球熱が、ますます燃え上がっています。

毎週土曜日も日曜日も朝おきるなり、すぐに野球です。

しゅんちゃん
「お父さん、野球の練習しよう!
朝の練習だよ!」


「朝ごはん食べて、力つけてからにしようよ。」

「お母さんが朝ごはんをつくるまで、野球の練習するの!」

「野球の朝練か~。
さくらー! 早く朝ごはんの用意してよ~。」

「お父さん! 早く“アサレン”するよ!
練習しないと、野球選手になれないよ!」

お父さんに、朝ごはん前の野球の練習はツライよ。。。 トホホ。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

朝ごはんを食べ終われば、すぐに公園に出動です。
今年の冬は暖かいとはいえ、寒かろうが、風が吹こうが、強風で誰かの家の洗たく物が飛んでこようが、野球の練習です。

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

さっそく自分で、バッターボックスとホームベースを地面にかきます。 そして、この構え!

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

風も強く、あまりに寒いので、ウインドブレーカーを着せましたが。

「暑いの! 野球選手は、こんなに着ないの!」

と、すぐに脱がれてしまいました。 確かにこれだけ動き回っていれば暑いだろうけど、風にあたって体温を奪われると風邪をひくかもしれないから、お父さんは心配だよ。

カキーンッ!
しゅんちゃん、野球選手を目指す!

しゅんちゃん
「ほらね! 脱いだから打てたんだよ!」

「。。。。。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

先週末から始めた新しい練習が、キャッチボールとノックです。
しゅんちゃん4歳と、もうキャッチボールを始めることになるとは、ちょっと感動しつつも。

「お父さんが、ちゃんとグローブのところにボールを投げないから捕れないんだよ!」

まだまだキャッチボールにはなっていないようですが。

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

しゅんちゃん
「お父さん、ナイスキャッチ!」

しゅんちゃんは、大満足でキャッチボールを楽しんでいるようです。

「今度は、お父さんがバットでボールを打って、しゅんちゃんが捕るのは?」

ノックを始めたのも、しゅんちゃんの要望でした。
けれども、これはなかかなムズカシイ。

「お父さん! ちゃんとグローブのところに打ってよ!」

「。。。。。。」

「お父さん! 真剣にやってよ!」

「じゃあ、次いくよー!」

カキーンッ!

「痛っ!」

顔面にボールが。。。

「ゴメン! しゅんちゃん、大丈夫?」

しゅんちゃん
「野球選手は、こんなんじゃ泣かないの!」

こんな野球の練習が、朝も、午前も、午後も、夜も続きます。

「お父さん、今度は駆けっこしよう!」

「よーし! お父さんの方が早いからな!」

「しゅんちゃんの方がゼーッタイ早いもん!」

しゅんちゃん、野球選手を目指す!

父親だからできること。 息子と野球をする。
親ばか、炸裂!

天気の良い日には、野球を楽しもう!
今日も元気に! 明日も元気に!



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

しゅんちゃんの赤ちゃん返り 妊娠生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

最近のしゅんちゃんは、赤ちゃん返り真っ盛り。

朝は。。。
「しゅんちゃん、お洋服ここに出しといたよ~。」

「自分でお着替えできないのー! お母さん、お着替えさせてー!」


夕ごはんの食卓についたしゅんちゃん、なぜかしょんぼりうつむいて。。。
「しゅんちゃん、どうしたの? おなかでも痛いの?」

「あのね、お母さんに食べさせてほしいの。」


お風呂では。。。
「お母さん先に出るから、お父さんに頭と体洗ってもらってね。」

「やだ! お母さんに洗ってほしいの。」


ベッドに入ると。。。
「赤ちゃんがミルク飲むとき、ぼくも飲みたいよー。」

「いいよ。 しゅんちゃんもミルク飲んでみようね。」

「お母さん、いっつも忘れちゃうんだもん。 赤ちゃんが生まれるまでずーっと忘れないでよ。」


お着替えも、ごはんを食べるのも、もちろん自分でしてたんですよ。
でもいつごろからだったかなあ。。。
気づいたらなんでも「お母さんにやってほしいの。」って言うようになってました。

いいよ、いいよ~
お兄ちゃんになる気持ちと、甘えたい気持ちで行ったり来たりだもんね。
保育園でもいっぱいがんばってるしね。
いっぱい甘えていいんだよ~

って、今はなんでもやってあげちゃってます。

ためしに、
「しゅんちゃん、いつになったら自分でお着替えする?」
って聞いてみたら、

「3月6の日!」って。

3月5日が予定日なんですよ。
しゅんちゃんなりに、今のうちにお母さんに甘えておいて、赤ちゃんが生まれたらお兄ちゃんになるって、ちゃんと予定を立ててるんでしょうね。

しゅんちゃん
「赤ちゃんが生まれたら、ぼく、赤ちゃんにお着替えとかごはん食べるのとか、教えてあげるんだもん!」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


それでも、しゅんちゃんにとってはまだ甘え足りなかったみたいです。
ちょうど一週間くらい前がピークでした。

ごはん食べようと言えば、
「ヤダ! まだ遊びたいの!」

お風呂に入ろうと言えば、
「ヤダ! 今日は入らないの!」

お外に遊びに行きたいってしゅんちゃんが言ったから、じゃあ行こう!と言うと、
「ヤダ! お家で遊びたいのー!」

私が誘うことすべてに対して、「ヤダ、ヤダ」で、私もいいかげんストレスがたまってきてました。


そんなある日のこと。朝、目が覚めるなりしゅんちゃんは、
「お父さんは?」

「もう会社に行っちゃったけど。」

「お母さん、お父さんにバイバイした?」

「うん、したよ。」

「えー、ずるいよーー! ぼくもバイバイしたかったー! ウエーン、ウエーン!! お母さんずるいよーー!」

ベッドの上で大の字になって、手足をバタバタしながら大泣き。

「ぼくだって、お父さんにバイバイしたかったよー! お母さんだけずるいよー!」

「お母さん起こしたけど、しゅんちゃん起きなかったんだからしょうがないじゃない。」

「ヤダよー! ヤダよー! ヤダよー!」


もう、手がつけられないくらいジタバタしながら、声をかぎりに泣き叫ぶしゅんちゃん。

はぁ。。。

きっと、お父さんにバイバイしたかったからって泣いてるんじゃないんだよね。
もっと、いろんなことが積もりに積もって、バクハツしてるんだよね。

思いっきり泣いてもいいよ。
今日はたまっているものをぜーんぶ出させてあげるね。。。


「もう、ヤダよー! バイバイしたかったよー!」

「そうだね~。 しゅんちゃんもバイバイしたかったね~。 残念だったね~。」

「アーン、アーン、お父さんもう一回帰ってきて、ぼくがバイバイしてから会社に行くのがいいよー!」

「そうだね~。 もう一回帰ってきてほしいね~。」

「ヤダよー! ヤダよー! アーン、アーン!」


そうやって10分以上泣いていたでしょうか?

「抱っこするからおいで。」

「エーン、エーン」

「お母さん、おなか痛くならないからだいじょうぶだよ。 おいで。」

ソファーに座って、しゅんちゃんを向かい合わせに抱っこすると、胸に顔を埋めてきました。

「しゅんちゃん、ほんとはお母さんにもっといっぱい抱っこしたかったよね。」

「。。。」

「お母さんがおなか痛くなっちゃうから、抱っこしないでがまんしてくれてたんだよね。 ありがとね。」

「。。。」

「こうやって座って抱っこすればお母さんおなか痛くないから、これからもっともっといっぱい抱っこしてあげるからね。 抱っこしたくなったらいつでも言ってね。」

「じゃあ、ずーっと抱っこしてくれる?」

「うん、しゅんちゃんが『もうお母さんに抱っこしたくない』って思うまで、ずーっと抱っこしてあげるよ。」

「じゃあ、157回でも抱っこしてくれる?」(最近なぜか“157”っていう数字が好きなしゅんちゃん)

「うん、157回でもずーっと抱っこしてあげるよ。 いっぱいがまんさせてごめんね。」


以前こんな記事を書きました。
>>> 「お兄ちゃんだって甘えてもいいんだよ」 妊娠生活術

赤ちゃんが生まれてお兄ちゃんになるのを楽しみにしているしゅんちゃんだけど、やっぱり甘えたいときもあって、そんな気持ちをちゃんと受け止めてあげたいって書きました。

でもやっぱりしゅんちゃんにがまんさせてしまってたみたいです。


あの朝、しゅんちゃんをしっかり抱っこして、しゅんちゃんの言葉にならない気持ちを受け止めてあげてから、しゅんちゃんはヤダヤダしなくなりました。

『ひらがな練習生活術シート』 “教科書体”に! 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
先日、しゅんちゃんと一緒につくった『ひらがな練習生活術シート』の無記名ワンクリックアンケートに、こんなコメントをいただきました。
>>>『ひらがな練習生活術シート』

★★★★★ 親子で楽しめた - 2007/02/13(Tue) 21:24:07
こういうの欲しかったんです!子供もちょうど自分からやる気が出てきたころで進んでやってます。(親としてのリクエストなんですけど、できたら教科書体の文字だといいな~)

>>>無記名ワンクリックアンケート『ひらがな練習生活術シート』はいかがでしたか?


さくら
「母親として、教科書体がいいっていう気持ちすごい分かるな~。 ひろし、やっぱり教科書体がいいと私も思うわ。」

「。。。。。 よし! それなら、小学校の教科書でしっかり勉強してからつくりなおそう!」

と言うことで、早速しゅんちゃんも一緒に図書館へ。 小学校1年生から3年生までの、国語や算数の教科書を借りてきました。

しゅんちゃん
「しゅんちゃんが読む!」

しゅんちゃんも小学校一年生の教科書に興味深々! 家に帰るとすぐに独占されてしまいました。

しゅんちゃん、国語の教科書で勉強!

仕方ないので、しゅんちゃんが夜9時にしっかり寝た後、私がしっかりひらがなの勉強しなおしました。
>>>『時間生活術シート』 時計のハリーと「ねるじかん!」

そして、“小学校で学ぶ教科書体”にあわせて、『ひらがな練習生活術シート』が生まれ変わりました!

◎ 小学校で学ぶ教科書体に!
◎ カラフルな色分けも、教科書と同じ母音ごとに!
◎ 文字の配列も厳密に母音ごとに!
◎ 「や(い)ゆ(え)よ」 「わ(い)(う)(え)を」表示も教科書に同じに!
◎ 「ん」の色分けも教科書と同じグレーに!

しかも今度は“A3サイズ”“A4サイズ”どちらでもプリントできます。



ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート カラフル』
(50音一覧 練習・壁貼り兼用)
ひらがな練習生活術シート カラフル (50音一覧 練習・壁貼り兼用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?
“A3サイズ”“A4サイズ”どちらでもプリントできます。


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート』 (練習用)
ひらがな練習生活術シート カラフル (50音一覧 練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?
“A3サイズ”“A4サイズ”どちらでもプリントできます。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「ひらがな練習生活術シートはいかがでしたか?」
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 「プリントして使う生活術シート」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行うことは法律によって一切禁止されています。

ひろしとデート! ハッピー夫婦生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

産休に入る前、「産休に入ったらやりたいことリスト」っていうのを作っていたんです。

いちばんは、普段手が届かないような細かいところまでお掃除すること。 これは、1日目はお風呂、2日目はキッチン、というふうに、毎日少しずつやっていって、やりたかったところはだいたい全部できました。

ほかには通販で授乳用ブラを買うとか、美容院に行くとか、しゅんちゃんが使っていたベビー服を押入れから出してきてお洗濯するなどなど。

で、最後に残ったのが。。。

ひろしとデートすること(*^_^*)

しゅんちゃんを妊娠中、何人かの先輩ママさんから、
「今のうちにふたりでいろんなところに出かけておいたほうがいいよ~。 子供が生まれたら、外に食事に行くことだってできなくなっちゃうんだから。」
って言われてました。

そっか~、なんて思いつつ、あまり実感がわかなかった私たち。
でも、しゅんちゃんが生まれてみたら。。。

たしかにふたりで出かけることなんてできないですよね~

しゅんちゃんは1歳になる前から保育園には行っていましたが、1歳7ヶ月まではおっぱい星人だったし、ひろしとふたりでお出かけどころか、私ひとりででかけることだってできませんでした。

だから、ひろしとできた精一杯のデートは「おうちピクニック」
>>> 「夫婦ふたりで、おうちピクニック!」 ハッピー夫婦生活術

最近は、おじいちゃんとおばあちゃんにしゅんちゃんを預けて、ひろしとふたりでランチに行くなんてこともできるようになりましたが、二人目が生まれたら、またしばらくはそんなこともできなくなっちゃうし。。。


「もうすぐ生まれるね~。 その前に有休取れる日なんてないよね。。。」

と、ひかえめーにアピールしつつも、いつ陣痛が始まるかもしれず、そのときは仕事を休んでくれるのだからさらに有休なんてムリよね。。。
って、ひとりでいじけてたんです。

そうしたら。。。

なんと、本当に有休とってくれました!

で、映画を見て、ゆっくりランチしてきました(*^_^*)

しゅんちゃんが生まれてから、子供の映画じゃない映画を見に行ったのなんて初めて。

『ドリームガールズ』

すっごくよかったですよ。
私たちも夢を叶えようねって、ひろしと再確認できました。

ひろし、ありがとう~o(´▽`*)/♪

「これが男のイワシの食べ方だ!」 食育ごはん生活術 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんは2歳からイワシの丸干しが大好きで、今では3匹ぐらいペロッとたいらげてしまいます。

そこで大変なのはさくらです。

しゅんちゃん
「骨とってよー! 早くー!
おなかペコペコで倒れちゃいそうだよー!」

さくら
「はい。 はい。 ちょっと待っててねー!
だけど、しゅんちゃんあっとパクパクあっという間に食べちゃうから、お母さんがご飯食べてる暇がないわ。 お母さんも、おなかペコペコ(xox)」

「しゅんちゃん! お父さんが、男のイワシの食べ方を教えてあげよう! 見ろ! これが、男の食べ方だ!」

ガブッ!
「男ならイワシの丸干しは、頭から丸かじりだ!」

しゅんちゃんは、お父さんののように「ガブリッ!」と男のイワシ食べ方をできるのか? 動画日記でご覧ください!

>>> 「これが男のイワシの食べ方だ!」 (動画)
(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)

これが男のイワシの食べ方だ!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

しゅんちゃん
「イワシは、“ 赤グループ ” だよね!
お父さんより大きくなれる!?」


さくら
「そう! そう! イワシはお魚だから、“ 赤グループ ” だね。
イワシもりもり食べると、体が大きくなるね。」

「お父さんよりも大きくなってー!
恐竜よりも大きくなる? ティラノサウルスよりも大きくなる?」

ひろし
「ティラノサウルスよりは、どうかなー。」

しゅんちゃんは、ご飯のたびに、「これは “赤グループ”、これは “黄色グループ”、これは “緑グループ”。」 と、どんな栄養の食材を食べているのかとても興味があります。

もりもりバランスよく食べれば、
今日も元気に! 明日も元気に!

毎日、『食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!』 が大活躍!


ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!』食育ごはん生活術シート ごはんでげんき!

時間生活術シート 時計のハリーと寝る時間 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「しゅんちゃん、もう寝る時間だよー!」

「ヤダー! ずーっと、ずーっと遊んでたいのーー!!」

「もういいかげんにして、早く寝なさい!」

毎日くり返されるこんなやりとり。
私のストレスもどんどんたまっていくばっかり。

こんなわが家のピンチをチャンスに変えるために生まれたのが、プリントして使う生活術シート 『時間生活術シート 時計のハリーと「ねるじかん」』です。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『時間生活術シート
  時計のハリーと「ねるじかん」』

時間生活術シート 時計のハリーと「ねるじかん」
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


さくら
「ねえしゅんちゃん、しゅんちゃんが夜何時に寝たらいいか、一緒に目標を立てるのはどう?」

「“目標”ってなあに?」

目標っていうのは、“こうなったらいいなあって思うこと”だよ。
たとえば、しゅんちゃんは夜ぐっすり眠れて、朝もすっきり起きられたら、とっても気持ちがいいよね。」

「うん。」

「そうしたら、保育園でも元気にお友だちといっぱい遊べるしね。」

「ごはんもいっぱい食べられるよね。」

「そうそう。 夜はぐっすり眠って、朝は気持ちよく起きて、保育園でたくさん遊んで、ごはんもたくさん食べられたら、しゅんちゃん楽しいよね。 そうしたら、お母さんもとってもうれしいな。
それでね、お母さんいい考えがあるんだけど、この『時計のハリー』に寝る時間を書いて、壁に貼っておくのはどうかしら?」

しゅんちゃん
「うん! ぼく自分で長い針と短い針を書きたいよー!」

「そうそう! しゅんちゃんが自分で書いたほうがいいよね。 お母さんは毎日9時に寝るといいんじゃないかなって思うんだ~。」

それではここからは、しゅんちゃんが実際に、プリントして使う生活術シート 『時間生活術シート時計のハリーと「ねるじかん」』を使って、寝る時間の目標づくりをしている様子を動画でご覧ください!

>>> 時間生活術シート 時計のハリーと「ねるじかん!」 (動画) (音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)時間生活術シート 時計のハリーと「ねるじかん!」



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

寝る時間の目標づくりを始める前、もし寝る時間を決めるなら、お風呂に入ったり、歯を磨いたりする時間も決めなければいけないなと思いました。

でも、あれもこれもと欲張っては、結局はどの目標も達成することができなくなってしまう。。。

そこで、とりあえずは一日の終わりの寝る時間だけ決めておいて、まずはそれができるようになることに集中しようと考えました。

そして、寝る時間が毎日の習慣になったら、次はお風呂、その次は歯みがきと、ひとつずつ目標を増やしていこうと思ったのです。

ところがそんな私の心配はどこへやら、さきほどの動画でご覧いただいたとおり、寝る時間の目標づくりが気に入ってしまったしゅんちゃんは、

しゅんちゃん
「じゃあ、お風呂に入る時間は?」

と、次の目標を立てることまで提案してくれたのです!

こうして、いろいろな時間の目標づくりができる 『時間生活術シート 時計のハリーと「なんのじかん?」』が生まれました。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『時間生活術シート
  時計のハリーと「なんのじかん?」』

時間生活術シート 時計のハリーと「なんのじかん?」
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?



しゅんちゃんはここにも寝る時間を書いてくれたので、いつでも見られるように、こんなふうに2枚並べて壁に貼っています。
壁に貼った「時間生活術シート 時計のハリー」

今では、「時間生活術シート 時計のハリー」と本物の時計を見比べながら、

しゅんちゃん
「お母さん、もう寝る時間になっちゃう! 早く歯みがきしなきゃ!」

時計のハリーは、もともとは私たちが作ったWEB絵本 『げんきのリュック』のキャラクターでした。 今では絵本の世界を飛び出して、毎日の生活の中でも大活躍しています!
>>> WEB絵本 『げんきのリュック』


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

しゅんちゃんとの毎日は、一日たりとも同じ日なんてありません。
次から次へと新しい悩みが沸き起こってきます。

そんな悩みにひとつひとつ向き合い、考え、工夫しながら、どうすればいいのかということを、私たちも親として毎日学んでいます。

>>> 『ひらがな練習生活術シート』で、ご機嫌に勉強!
>>> 『カタカナ練習生活術シート』で、ひらがなとカタカナの違いを発見!
>>> 『すうじ練習生活術シート』で、数字がスラスラ!



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「『時間生活術シート 時計のハリー』はいかがでしたか?」
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 「プリントして使う生活術シート」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行うことは法律によって一切禁止されています。


ひなあられを作ってみよう! 食育ごはん生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

もうすぐひなまつり。
お買い物に行くと、ひなあられが山積みになって売られていますよね。

しゅんちゃんも買ってほしいとおねだりしてきたのですが、節分のお豆のときと同じく、ひなまつりを待てずに「食べたい、食べたい!」と言い出すのは目に見えています。
>>> 『1分間パパ』で叱り上手生活術

「おひなさまの日までまだまだ先だから、今日は買わないよ。」

「じゃあ、今度お休みの日にお家で作るのは? お母さん、パソコンで作り方調べてよ。」

「しゅんちゃん、それはいい考えね。 お店に売ってるものは食べきれないくらいたくさん入ってるけど、お家で作ればちょうどいい量に調節できるし、しゅんちゃんと一緒に作るの楽しいもんね。」
かりんとうを作ってみよう!


【ひなあられの作り方】

1.お茶わん1杯分のごはんをクッキングシートに薄く広げて、ひと晩以上置いておきます。
ごはんでーす


2.100度に温めておいたオーブンで、10分焼きます。 いったん取り出して固まっているところを手でほぐしたら、さらに10分焼きます。
オーブンで焼きまーす


3.焼けたら手でほぐして、30分くらい置いておきます。
焼けたらほぐしまーす


4.160度に熱した油に入れるとプクッとふくらんでくるので、キッチンペーパーに引き上げて、かたまりになっているところを木べらでくずします。
木べらでくずしまーす


5.フライパンに砂糖50g、水 小さじ1を入れて火にかけ、砂糖が溶けてクツクツしてきたら、4を加えて手早くかき混ぜれば。。。
砂糖をからめまーす


できあがり~♪
ひなあられ できあがり~♪



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

「ねえねえ、家におひなさまあるの?」

「あるよ~! 家のおひなさまはね、お母さんが作ったうさぎさんのおひなさまなんだよ~。 オーブンで焼いてる間に、おひなさま飾ろうか?」

「うん!」
わが家のおひなさま


「お内裏さまとお雛さま、ぼくとお母さんでひなあられ作ったんだよー! はい、どうぞ!」
おひなさまどーぞ。



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


じつは最初に作ったとき、ふたつ失敗をしちゃったんです。

ひとつめは、レシピ1でひと晩以上置いておいて乾燥させなくてはいけなかったのに、ちゃんと事前の準備をしておかなかったこと。

でもしゅんちゃんは、
「ぜったい今日作りたい!」

と言い張るので、「レンジでチンして乾かせばなんとかなるかな~?」とチャレンジ。

ところが、ちゃんと乾燥させておかないと、パラパラにならずにお米がくっついてしまうんです。
しかも、油で揚げてもプクッとふくらまず、歯ごたえのあるひなあられができあがります。

しゅんちゃん
「お母さん、このひなあられ食べるとアゴが丈夫になりそうだね!」


ふたつめは、砂糖の量を上のレシピの倍の量で作ってしまったので、ものすごーく甘くなってしまったこと。

しゅちゃんは、「甘くておいしいね!」って言ってくれたのですが、
ひろしなんて、「げ、げ、げ、これひなあられっていうより、砂糖のかたまりじゃない。。。」って。


で、その日のうちにお米を広げて乾かしておいて、二日後に再チャレンジしたら、
今度はちゃーんとひなあられになりました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


ところで、ひなあられって関東風と関西風があるってご存知でした?

ひなあられっていうと、揚げたお米に砂糖をまぶしたもののなかに、揚げあられみたいなものがちょこちょこっと入っているのが私のイメージだったんです。

でも、今回ネットでレシピを調べていたら、お餅を揚げておしょうゆで味付けしたレシピもあってビックリ!

なんでも、関東風は揚げたお米に砂糖をからめた甘い味、関西風は揚げたお餅におしょうゆをからめたあられなのだそうです。
おもしろいですね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

>>> 「かりんとうの作り方を調べて、お家で作ってみようよ!」 食育ごはん生活術

すうじ練習生活術シートで、数字がスラスラ! 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんの、「○○くんは3歳! □□くんは4歳!」という年齢の数字を指で表現しているのを見て、またまた一緒に作りました! プリントして使う生活術シート 『すうじ(数字)練習生活術シート』です。

※ 小学校の算数の教科書で学ぶ“手書きの教科書体”に、『すうじ練習生活術シート』が生まれ変わりました!

◎ 小学校の算数の教科書で学ぶ、“手書きの教科書体”に!
◎ 書き順の表示は、教科書よりも分かりやすく!
◎ 手のイラストで、指で数を数えながら数を学べます!
◎ 教科書と同じ1~10に加えて、“0”を追加!

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『すうじ練習生活術シート 』(書き順練習・壁貼り兼用)
すうじ練習生活術シート (書き順練習・壁貼り兼用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


しゅんちゃん
「お父さんも一緒に数字の勉強しよう!」

すうじ練習生活術シートで、数字がスラスラ!

お父さんと一緒に、数字の書き順もしっかり勉強しました。 まだちょっと書き順はいい加減ですが。。。 神経質にならずに、今はまだ大目にみてあげています。 まずは、文字が書く興味を膨らますことが大切ですから。
>>> 『ひらがな練習生活術シート』で、ご機嫌に勉強!
>>> 『カタカナ練習生活術シート』で、ひらがなとカタカナの違いを発見!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

『すうじ練習生活術シート』の効果はすぐにありました。

最近しゅんちゃんは野球選手になるために、私と毎週末1日2時間以上猛練習をしています。 バッティングの練習をしながら、いつも私に聞くのです。

「しゅんちゃんとお父さん、どっちが勝ってる? 今、何対何?」

ところが、『すうじ練習生活術シート』で数字を勉強した後は、ちょっと違います!

しゅんちゃん
「お父さん、いい考えがあるよ! ホームラン打ったら、
ここに点数書いておくのは?」

「しゅんちゃん! それはいい考えだ!」

しゅんちゃんは、さっそくスコアボードを地面に書き始めました。

公園で数字を書くしゅんちゃん

どんどん、どんどん、ホームランを打って、点数が入っていきます。

公園で、どんどん数字を書くしゅんちゃん

見てください! しゅんちゃんのこのかまえ!
体を鍛えて、今日も元気に! 明日も元気に!

野球選手を目指して!
>>> しゅんちゃん、野球選手を目指す! 元気生活術

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「すうじ練習生活術シートはいかがでしたか?」
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 「プリントして使う生活術シート」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行いことは法律によって一切禁止されています。

『だめよ、デイビッド!』 叱り上手生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

先日、しゅんちゃんの通う保育園の保護者会がありました。

今年1年の子供たちの成長ぶりを、食事、遊び、排泄、お友だちとのかかわりなど、いろいろな面から担任の先生がお話ししてくださいました。

そのあと、子どもたちが大好きな絵本の紹介ということで、先生が読み聞かせしてくださったのが、

『だめよ、デイビッド!』
「だめよ、デイビッド!」

デイビッドは、おもちゃを片付けなかったり、お風呂から上がって裸んぼのまんまお外に飛び出していったり、食べ物で遊んだり。

いたずらばっかりしているデイビッドに、ママは
「だめよ、デイビッド!」

お部屋の中でバッドを振り回していたデイビッドは、とうとう花瓶を割ってしまいました。

「デイビイ、こっちにおいで。」


「さあ、このあとデイビッドはどうなったと思う?」
と先生が聞くと、子供たちは、

「ママに怒られた」
「泣いちゃった」

などなど、口々に言うそうです。


でも、次のページを開いてみると。。。

「よしよし、デイビッド。 だいすきよ。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


この絵本を読んでくださった後、担任の先生から

「受け止める」と「受け入れる」

というお話しがありました。


たとえば、お友だちとケンカをしてしまったとき、
「だめよ!」と叱るだけではなく、どうしてケンカしてしまったのか、その背景にあった出来事について聞いてあげる。

「ぼくがせっかく作ったブロックを壊しちゃった。」
「ぼくが先に遊んでたおもちゃを、お友だちが持って行っちゃった。」

そして、子供が話してくれたことを“受け止める”。
「そっかー、くやしかったね。 だからたたいちゃったんだね。」

さらに、導いてあげる。
「でも、たたいたらお友だちも痛いよね。 『壊さないで』とか、『おもちゃをとらないで』って、今度はお口で言おうね。」

そして、その子のことは大好きだよと“受け入れる”。


こんなふうに子供たちひとりひとりに丁寧に関わってくださっている先生方に、感謝の気持ちでいっぱいです。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


保護者会の次のお休みの日、図書館でこの本をリクエストしました。

保育園で何回も読み聞かせしてもらっているはずのしゅんちゃんですが、お家でお母さんと読みたいという気持ちもあったみたいです。

しゅんちゃん
「ねえ、デイビッドまだ?」
と、図書館から予約確保の連絡がきていないか、毎日聞いてきます。

そしてやっと借りることができて、ふたりでゆっくり読みました。
「だめよ、デイビッド!」をしゅんちゃんと一緒に

デイビッドのいたずらに、ゲラゲラ大笑いのしゅんちゃん。
でも、最後のページを読むと、だまって私の膝に乗ってきました。

「よしよし、しゅんちゃん、だいすきよ。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


わが家の叱り上手生活術も、

やったことはいけないことだけど、
しゅんちゃんのことは大好きだよ


というのが、いちばん伝えたいメッセージです。
>>> 「『大好きだからもう離さない』って言って!」 叱り上手生活術
>>> 節分の豆まきで『1分間パパ』の叱り上手生活術

プラレールで親子で大興奮! 「行けーっ!」 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
先日の親ばか親子の会話日記 新幹線で出張するお父さんをお見送り! 」を読んで、私の友人が電話をくれました。

「しゅんちゃん、そんなに新幹線が大好きなの? プラレールも好きみたいだから、うちの子が使ってたプラレールいる? たくさんあるよ! 今度の週末にでも遊びに来てよ。」

行ってきました! しゅんちゃんと一緒に。 たくさんのプラレールを抱えるように頂いて来ました。 家に帰ると、もうさっそく電車遊び。 まずは、レールを組み立てるところから。。。 レールもたくさんありすぎて、どうつなげていいもんやら、しゅんちゃんも一生懸命です。

プラレールを組み立て!

しゅんちゃんが、これまで遊んでいたのは、新幹線500系のセット組だったので、ひとつの新幹線が円周になったコースをただぐるぐると回るだけでした。

>>> プラレール 新幹線500系 ベーシックセット
プラレール500系 プラレール大好き!

そころが、今回たくさんのプラレールと車両をいただき、まったく別世界に突入してたのです。。

新幹線500系はスピードが2段階で調節でき、相当速く走れます。 新幹線300系は、単2電池を積みパワーがあってたくさんの車両を引けるのですが、ややスピードは遅れます。 しかも重量が重く、上り坂ではスピードが落ちたりします。

この二つの新幹線を同時に走らせると、しばらくすると新幹線500系が、新幹線300系に後ろから追突してしまうという大事故になってしまうのです!

しゅんちゃんと私は、この2台の新幹線を安全に走らせるために、レールのコースと停車駅、進路切り替え部分を入念に組み立てあげました。 それが、このコースです!

プラレール安全運行コース

このコースで、新幹線300系と500系を外周に迂回させたり、内周でショートカットさせたり、駅で停車させて時間調整をしたりして、走らせます。

ところが、ちょっと油断すると追突して大事故になってしまいそうになります。 しゅんちゃんだけでなく、私も大興奮! さくらは、あきれていました。

>>> プラレールで親子で大興奮! 「行けーっ!」 (動画)
(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)
プラレールで親子で大興奮!


これは、結構頭を使います。 いえ、相当頭を使います。 プラレールでのコースづくりは幾何学、新幹線のスピードと時間調整はまさに数学です。

しゅんちゃんは、頭の中で、空間と時間を組み立てたり、新しいアイデアを思いついたり、夢中になりながら、コースを組み変え、新幹線を走らせていました。

最後にしゅんちゃんの一言。

「お父さん、また次のお休みの日に、同じの作りたいから、写真ni
撮っておいてね!」

「確かに。。。 二度と同じコースは作れなさそうだもんね。」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「赤ちゃんはどうやって産まれるの?」 妊娠生活術 

しゅんちゃん
「赤ちゃんはどうやって産まれるの?」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

とうとう、しゅんちゃんがこんなことに興味を持ちはじめました。

「赤ちゃん、早く生まれてほしいよー!」

というしゅんちゃんに、予定日は3月5日だけど、それより早く生まれるかもしれないし、後になるかもしれないということを説明しながら、しゅんちゃんが生まれたときのことをこんなふうにお話ししていました。

「しゅんちゃんがお母さんのおなかの中にいたときね、しゅんちゃんが『お外にでようー!』って思った日に、お母さんがう~んってがんばって、しゅんちゃんもお父さんもう~んってがんばって、それでお外に出てきたんだよ。
だから、赤ちゃんが『お外に出たいなー!』って思った日に出てくるから、3月5日より早いかもしれないし、もっと後になるかもしれないよ。」

「お母さんがう~んってしたら、おなかが“パッカーン”って割れて、ぼくが出てきたの?」

「う、うん。 まあ、そんなかんじかな。」

「ふ~ん。。。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


少し前に、人間の骨や筋肉や血液のことに興味を持ち始めていたので、図書館で『人のからだ』という図鑑を借りてきました。

>>> 【図鑑 人のからだ】
図鑑 人のからだ


母親学級などでもらうプリントなどによく描かれている図で、子宮の中に入っている赤ちゃんが、産道を通って外に出てくる絵がありますよね。
それと同じものが、この図鑑に載っていたのです。

おなかの中の赤ちゃんを描いているので、お母さんのどの部分から出てきているところなのか、ということは、しゅんちゃんには分からなかったのでしょうね。

でも、どうも“おなかがパッカーン”ではない、ってことは分かったみたいです。

う~ん、どうやって説明したらいいのかなあ。。。

みなさんはお子さんにどんなふうにお話しされてますか?


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


赤ちゃんごっごしながら、しゅんちゃんはこんなことも言っています。

「赤ちゃんがミルク飲むとき、ぼくも飲みたい。」

「いいよ、いいよ。 しゅんちゃんもミルク飲んでみようね。」

「赤ちゃんが生まれるまでずーっと覚えておいてよ。 お母さん、ぜったい忘れちゃダメだよ。」

「うん、分かった。 赤ちゃんが生まれるまでちゃーんと覚えておくからね。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

>>> 「お兄ちゃんだって甘えてもいいんだよ」 妊娠生活術

カタカナ練習生活術シートで、ひらがなとカタカナの違いを発見! 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんと、またまた一緒に作りました!
プリントして使う生活術シート 『カタカナ練習生活術シート』です。

※ 無記名ワンクリックアンケートの声をいかして、小学校で学ぶ“教科書体”にあわせて、『カタカナ練習生活術シート』が生まれ変わりました!
>>>無記名ワンクリックアンケート『カタカナ練習生活術シート』はいかがでしたか?

◎ 小学校で学ぶ教科書体に!
◎ カラフルな色分けも、教科書と同じ母音ごとに!
◎ 文字の配列も厳密に母音ごとに!
◎ 「や(い)ゆ(え)よ」 「わ(い)(う)(え)を」表示も教科書に同じに!
◎ 「ん」の色分けも教科書と同じグレーに!

さらに“A3サイズ”“A4サイズ”どちらでもプリントできます。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『カタカナ練習生活術シート カラフル』
(50音一覧 練習・壁貼り兼用)
カタカナ練習生活術シート(カラフル)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?


しゅんちゃん
「ひらがなとカタカナ、ちょっと違うねー!」

しゅんちゃんは、先日勉強した『ひらがな練習生活術シート』と今度の『カタカナ練習生活術シート』を並べて比べはじめました。
>>> ひらがな練習生活術シートで、しゅんちゃんご機嫌に勉強!

「“ セ ” は、“ せ ” と、似てるねー!」
「“ リ ” はまっすぐだけど、“ り ” は短い方がちょっとこうなってるねー。」
「“ へ ” は、同じに見えるよ!」

私は、カタカナの横にひらがなを書いておかないと難しいかな?と思っていましたが、『ひらがな練習生活術シート』と『カタカナ練習生活術シート』を並べて、しゅんちゃんが発見しました。

「こっちの色と、こっちの色が同じだね!」

「そうそう! だから、“ あいうえお ” は、“アイウエオ” なんだよ。
いいところに気がついたね!」

しゅんちゃんの要望でひらがなもカタカナも50音をカラフルにしたのですが、そのおかげで、ひらがなとカタカナが、よりいっそうつながりやすくなったようです。

では、実際にしゅんちゃんが、この『ひらがな練習生活術シート』と『カタカナ練習生活術シート』をを並べて、カタカナの勉強をしている様子を動画でご覧ください!

>>> 『カタカナ練習生活術シート』で、ひらがなとカタカナの違いを発見! (動画)
(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)
カタカナ練習生活術シートで、ひらがなとカタカナの違いを発見!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

しゅんちゃんの最後の一言を、しっかり聞いていただけたでしょうか?

しゅんちゃん
「出来上がりー! カタカナ!
ねーねー、飾っといて!」


しゅんちゃん! お父さんの『ひらがな・カタカナ練習生活術』の術中に、まんまとはまったな! お父さんは、その言葉を待っていたんだよ!

自分で書いて完成させた『ひらがな練習生活術シート』と『カタカナ練習生活術シート』を壁に貼る! そうすれば、もっともっとひらがなとカタカナが身近になるからね。 早速わが家はこんな感じに貼りました。

見てください! しゅんちゃんのこの満面の笑み!
自分で完成させた自信と満足にあふれています。

ひらがな・カタカナ練習生活術シート(カラフル)を壁に!

「しゅんちゃん、これでカタカナも読めて書けるようになっちゃうね!」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「カタカナ練習生活術シートはいかがでしたか?」
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 「プリントして使う生活術シート」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行うことは法律によって一切禁止されています。

「ぼくお母さんのマネしてるの。」 叱り上手生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

昨日寝る前のしゅんちゃんと私の会話。

「ねえしゅんちゃん、明日の朝は、『お母さーん、おはよーう! 起きたよー(^^)』って感じで、かわいく起きてね。」

「だってお母さんいつもすぐに来てくれないんだもん。」

「そんなことないじゃーん。 しゅんちゃんが『お母さーん』って呼んだら、いつもすぐ来るじゃない? でもたまーに、お顔洗ってたりしててしゅんちゃんの声が聞こえないこともあるけど、そういうときはしょうがないでしょー。」

「ぼく、お母さんのマネしてるの。」

「えっ?」

「お外から帰ったときぼくがなかなか手を洗いに行かないと、お母さんこわい声で言うでしょ。 だから、ぼくもこわい声で言うんだよ。」

「そっか~。 そうだよね~。 たしかに『しゅんちゃん、早くしなさい!』って、お母さんこわい声で言ってるよねえ~」

「そうだよ。 だからぼくマネしてるの。」

「じゃあお母さん、明日からかわいい声で言うことにするね。 『しゅんちゃ~ん、早く来て~~。』こんな感じ?」

「ずーっとかわいい声で言う?」

「しゅんちゃ~ん、早く~。 しゅんちゃ~ん、おてて洗おう~。 しゅんちゃ~ん、しゅんちゃ~ん。。。。。。(こわい声で)しゅんちゃん! 早くしなさい!!」

「ほーらね。 こわい声で言ったじゃん。 そしたらぼくもこわい声で言うもん。」

「わかった、わかった。 しゅんちゃんがなかなか来なくても、ずーっとかわいい声で言うようにするね。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


この前の三連休の真ん中の日、私は朝からものすごく疲れていました。

「はあ。。。」

「さくら、どうしたの? もしかして、赤ちゃん生まれちゃいそう??」

「ううん、違うの。 朝からいろいろ気遣って疲れちゃった。。。」

「えっ、だれに? オレ?」

黙って首を振りながら、しゅんちゃんを指差す私。。。

「だってさ、しゅんちゃんったら、朝目が覚めたときから『おかあさーーん!! 呼んだら早く来てよーーー!!!』って機嫌悪いし、朝ごはん食べようって言えば『ヤダよー!まず遊びたいよー!』でしょ。 お着替えしようって言えば『ヤダー!ずーっとパジャマがいいー!』って言うし、朝からさんざん振りまわされっぱなしで、気遣いすぎて疲れちゃったよ。」

前の日夜遅くまで起きていたから寝不足だったせいもあるとは思うのですが、もうしゅんちゃんの声がうるさくってうるさくって、私はバクハツ寸前!

それに、しゅんちゃんの寝起きの悪さはこの日にかぎったことじゃなくて、お休みの日でも保育園に行く日でも、よく眠れたときでも寝たりないときでも、いつもいつもこんな調子で、私にとってはここ最近ずーっとたまりにたまっていたストレスだったんです。


でも、昨日のしゅんちゃんの一言にハッとさせられました。

しゅんちゃん
「ぼく、お母さんのマネしてるの。」

たしかに、「手を洗おう!」とか、「ごはんにしよう!」と誘っても、しゅんちゃんがなかなか来てくれなかったとき、はじめは穏やかに声をかけていても、だんだんイライラと声を荒げていました。

そんな私を見てしゅんちゃんも、「ぼくが呼んでもお母さんが来てくれないときは、怒鳴ればいい。」って思ってしまったにちがいありません。

しゅんちゃんが私の思い通りにやってくれないからって、大きな声を出したり、怒ったり、そんなことで相手を動かそうとしていたなんて。。。

私がためこんでいたストレスの原因は、じつは自分で作り出していたことだったなんて。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


相手との関係がうまくいっていないなと感じるとき、「相手のほうが悪い」って思ってしまいがちだけど、じつは原因は自分にあるってことはよくある。

「しゅんちゃんがヤダ、ヤダ!って、わがままばっかり言って疲れちゃう」
と思っていたけど、じつはしゅんちゃんにしてみれば、私のほうがしゅんちゃんに対してヤダヤダしているように感じていたのかもしれません。

相手の姿は、自分の姿をそのまま映している鏡なんですよね。


しゅんちゃんを叱る前に、しゅんちゃんという鏡に映っている自分の姿をよく見て、自分をあらためることのほうが先だってこと、

しゅんちゃん、教えてくれてありがとう。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

>>> 「パジャマのままお着替えしないのがいいの!」 叱り上手生活術

マイバッグで時間を節約 ハッピーマネー生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

今朝のNHKのニュースでも話題になっていたのですが、みなさんはお買い物に行くときマイバッグを持っていきますか?

わが家がよく利用するお店では、レジ袋をお断りするとカードにスタンプを押してもらえて、スタンプがいっぱいになると現金還元してもらえるので、結婚当初はいつもマイバッグを持参していました。

毎回のお買い物でスタンプを押してもらうと、けっこうすぐにいっぱいになるんですよね。
還元してもらった現金で買った魔法瓶は、今でも家族で公園にピクニックに行くときなどに使っています。

でも、しゅんちゃんが保育園に行くようになると、取り替えてもらったオムツを入れたり、汚れたお洋服を入れたりするために、毎日数枚ずつレジ袋を用意しなければならなくなりました。
それ以来、マイバッグを使うのはやめてしまっていました。


それが去年のひろしの誕生日、わが家の車を購入したカーディーラーから「お誕生日のプレゼントを差し上げます」のダイレクトメールが届いたので行ってみたら、そのプレゼントがお買い物袋だったのです。

「えー、なにこれー?? カーディーラーなのになんでお買い物袋なのー? デザインもイマイチだし、ぜんぜん使えなさそうなんですけど。。。」

と、いただきものに不満タラタラな私。


ところが、いろいろ文句を言いながらも試しに使ってみたら、これがスグレモノなんです!

持ち歩くときは、コンパクトにたたんでこんなケースに入っています。
たたんだマイバッグ


中から取り出して広げてみるとこんな感じ。
広げたマイバッグ


こうやって見ただけでは、なにがスグレモノのか分からないですよね~


じつはこれ、お店の買い物カゴにちょうどピッタリの大きさなんです。

「カゴにお買い物袋を掛けさせていただいてもいいですか?」
カゴにマイバッグを掛ける

カゴにマイバッグを掛ける2


お買い物するときって、手に取った商品をどんどんカゴに入れていくから、レジに並ぶときには商品がカゴに山盛りなってたりしますよね。
それをレジ係の店員さんは、値段をピッと入力してから、別のカゴにとってもきれいに並べてくれます。

ところが、せっかくきれいに並べてもらっても、それをまた自分でレジ袋やマイバッグに入れなおすときには、
「重たいものは下にしてー、潰れやすいものは上にしてー、野菜はこっちの袋に分けてー。。。」
って感じで、二度手間なんですよね。

でもこうやってマイバッグを買い物カゴに掛けさせてもらっておけば、あとはプロにおまかせ。
きれいに並べてくれる店員さん


お金を払ったら、店員さんがお釣りやレシートを出してくれている間に、ひもをヒューっと引っ張って結んで、カゴから取り出して、そのまま肩に掛けて、
ハイ、おしまい。
ハイ、OK。


一度使ったら、この便利さに感動してもうやみつきです。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


最近、ゴミを減らすためにとか、資源をムダにしないためにといって、マイバッグを持参したり、レジ袋を有料化するという動きがありますよね。
もちろんこのマイバッグも、こういう「環境にやさしい」という利点もあります。

でも、私がいちばん気に入っているところは、

「時間を節約できること」

時間はお金では買えないもの。
だからこそ、時間を大切に、有効に使うことは、とても大切なハッピーマネー生活術なのです。


ひろしがよく使う言葉に、

「すばやく、ゆっくり」

というのがあります。

毎日の生活の中で、なにかを選択しなければいけないときや、なにかを決めなければいけないとき、
できるだけ早くその問題に手をつけることによって、考える時間と余裕が生まれます。
時間と余裕があると、それだけ選択肢が増えます。

めんどくさいなあと思いながら、考えることを先延ばしにしていると、
「時間がないから、これしか選択肢がない」
ってことになってしまうこともしばしば。

だから、

すばやく取りかかって、
ゆっくり考える

こうすることによって、家族にとってより幸せなものを手に入れることができるというわけです。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

とは言っても、いつもいつもうまくいくわけではありません。
考えなくちゃって思いながらも、ついつい後回しにしてしまっていること、私もたくさんあります。

さしあたっていま目の前にある課題は、もうすぐ生まれる二人目の保険をどうするかってこと。

ついでに、ひろしと私としゅんちゃんの保険も見直さなくっちゃ。

>>> わが家の医療保険を徹底見直し! ハッピーマネー生活術

「パジャマのままお着替えしないのがいいの!」 叱り上手生活術 

しゅんちゃん
「お着替えしないのー! ずーっとパジャマがいいのー!」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

お休みの日、しゅんちゃんはいつもこう言います。

お出かけする日には、タンスから自分で洋服を出してきてはりきってお着替えするのですが、特に出かける予定がないときは、お着替えするのをイヤがるのです。

雨が降っていて公園にも行けなくて一日中家にいた休日なんて、けっきょくパジャマのまま過ごしていて、夜お風呂に入って別のパジャマに着替えたなんていうこともあるくらい。

お休みの日だって、ずっと家にいたって、ちゃんとお着替えしてほしいと思うのですが。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


今日は私の同僚が、ベビーベッドを譲ってくれるといって家まで持ってきてくれることになっていました。

「あと30分くらいでお母さんの会社の人が赤ちゃんのベッドを持ってきてくれるから、しゅんちゃんもお着替えしよう!」

「えー、ヤダよー! パジャマのままがいいのー!」

「パジャマのままじゃ笑われちゃうよ。」

「笑われないよー! このまえ宅急便きたときだって笑われなかったじゃん!」

「でも今日はお母さんの会社の人が来るんだもん。 しゅんちゃんがパジャマだとお母さん恥ずかしいよ。」

「いいの! 着替えないのー!」

「じゃあ、お着替えしないんだったらしゅんちゃんは出ないでね。」

「ヤダ! ぼくも出るもん!」

「それならちゃんとお着替えしてよ。」

「30分になったら着替えるもん!」

「じゃあ好きにすればっっ!!」


もう~なんでこんなにガンコなのーー!!


ふう。。。
私はしゅんちゃんのそばを離れて、大きく深呼吸しました。


「ねえしゅんちゃん、なんでパジャマのままがいいの?」

「・・・・・・だって、安心するんだもん。。。」

「安心?」


ああ、そういうことだったのね。

共働きのわが家は、週末になるとお店を何軒か回って一週間分のまとめ買いをします。
車であちこち回ってお買い物しながら、途中で公園によってしゅんちゃんと遊んだりもするのですが、しゅんちゃんにとってはお買い物はあまりおもしろくないのでしょうね。

このごろは、「しゅんちゃんはお家でお父さんと遊んでる」と言って、私ひとりで行くときもありました。

しゅんちゃん
「お買い物には行きたくない。 お家でお父さんとお母さんと3人でゆっくり遊びたい。」

って、しゅんちゃんいつも言ってたもんね。


パジャマのままでいるということは、お出かけはしないということ。
パジャマのままなら、お買い物にもいかないし、お家でお父さんとお母さんと遊べる。
だから安心。。。

パジャマのままお着替えしたくなかった、しゅんちゃんの本音。


「会社の人が来るから、しゅんちゃんがパジャマのままじゃ、お母さん恥ずかしい」

なんて、お母さんの都合で怒っちゃいけないね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

>>> 「忙しいときこそ子供の気持ちに寄り添う」 叱り上手生活術

ひらがな練習生活術シートで、しゅんちゃんご機嫌に勉強! 

しゅんちゃん
「いろんなひらがな、いっぱい書きたいの!」

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
しゅんちゃんの「いろんな平仮名を、いっぱい書きたい!」という要望で、プリントして使う生活術シート 『ひらがな練習生活術シート』が生まれました。

※ 無記名ワンクリックアンケートの声をいかして、小学校で学ぶ“教科書体”にあわせて、『ひらがな練習生活術シート』が生まれ変わりました!
>>>無記名ワンクリックアンケート『ひらがな練習生活術シート』はいかがでしたか?

◎ 小学校で学ぶ教科書体に!
◎ カラフルな色分けも、教科書と同じ母音ごとに!
◎ 文字の配列も厳密に母音ごとに!
◎ 「や(い)ゆ(え)よ」 「わ(い)(う)(え)を」表示も教科書に同じに!
◎ 「ん」の色分けも教科書と同じグレーに!

さらに“A3サイズ”“A4サイズ”どちらでもプリントできます。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート カラフル』
(50音一覧 練習・壁貼り兼用)
ひらがな練習生活術シート カラフル (50音一覧 練習・壁貼り兼用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?
“A3サイズ”でもプリントできます。


しゅんちゃん
「いろんな色できれいなのがいい!」

しゅんちゃんのアイデアで、『ひらがな練習生活術シート』は、どんどんと進化して、こんなにカラフルできれいなプリントシートになりました。

こんなにカラフルなので、はじめは壁貼り用にと思ったのですが、しゅんちゃんはお気に入りで、とても喜びながらひらがなを50音全部書いて勉強してくれています。

では、実際にしゅんちゃんが、この『ひらがな練習生活術シート』を使って、ひらがなの勉強をご機嫌にしている様子を動画でご覧ください!

>>> 『ひらがな練習生活術シート』でご機嫌に勉強! (動画)
(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)
ひらがな練習生活術シートでご機嫌に勉強!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

実は、こんなにカラフルになる前は、ひらがなを書くことに集中できるようにと、こんな地味な感じだったのです。 私としては、こちらの方が練習しやすいと思うのですが、大人の考えは大人の考えで、やっぱりしゅんちゃんの声を大切にして、くり返し楽しめるよいものができたと思います。

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート』 (練習用)
ひらがな練習生活術シート カラフル (50音一覧 練習用)
※PDFファイルでプリント専用ページが開きます。 そのままプリントしてください。 →PDFファイルを開くには?
“A3サイズ”でもプリントできます。


だけど今でも、こちらの方が、ひらがな練習には良いと思っているのですが。。。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

私が、一番最初につくった『ひらがな練習生活術シート』は、書き順・書き取り練習シートでした。 1ページにあ行の5文字というふうに、全部で10ページありました。

※ 『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習)』が、小学校の教科書で学ぶ“教科書体”に生まれまわりました。 もちろん、書き順・書き取りも、教科書と同じように正しく学習できるようになりました。

◎ 小学校で学ぶ教科書体に!
◎ 書き順の表示も、教科書にあわせて正確に!
◎ 書き取り練習欄も、教科書と同じ十字ガイドライン入り!
◎ カラフルな色分けも、教科書と同じ母音ごとに!
◎ ひろしとさくらのオリジナル「ひろがることば」付き!

ひろしとさくらとしゅんちゃんが贈るプリントして使う生活術シート
『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』
「あいうえお」 ひらがな練習生活術シート(書き順・書き取り練習用)


さくら
「しゅんちゃん、絵を描くようにひらがなを書くから、書き順が分かるように、順番と書き出しのマークを入れたらいいんじゃない?」

さくらのアイデアで、書き順を入れたりして、しゅんちゃんに気に入ってもらえるようにバージョンアップしてきました。

もちろん期待通りに、しゅんちゃんはこの『ひらがな練習生活術シート (書き順・書き取り練習用)』を楽しんでくれました。
しゅんちゃんのひらがなの勉強
ところが、同じひらがなを書き取り練習してくれるかと思ったら、しゅんちゃんは、私が考えもしなかった行動にでました。

「おんなじ字は、つまらないから嫌! いろんな字を、たくさん書くのがいいの!」

そう言って、違うひらがなだけでなく、「ど」や「だ」といった濁点つきのものや、しゅんちゃんの「しゅ」や「ちゃ」など、書き込み欄に次々と違うひらがなを書いていきました。

しゅんちゃん
「こういうのが楽しいの!」
いろんなひらがなをたくさん書きたいの!

しゅんちゃんのこのアイデアでうまれたのが、上の『ひらがな練習生活術シート(カラフル)』です。

「今度は、“ が ” とか “ しゅ ” とかのを作ってね!」

しゅんちゃんからの要望はまだまだ続いています。

「そっかー、“ が ” とか “ しゅ ” とかのがいいのか~。 だけど、今度お父さんが作ろうと思ってるのは、カタカナ! それから、アルファベットかな~。」


>>> 『カタカナ練習生活術シート』で、ひらがなとカタカナの違いを発見!
ひらがな・カタカナ練習生活術シート(カラフル)を壁に!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん
【 無記名ワンクリックアンケート 】
「ひらがな練習生活術シートはいかがでしたか?」
ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。

※ご注意 「プリントして使う生活術シート」は、ハッピー夫婦ドットコム(親ばか生活術)が著作権を有する著作物であり、一般家庭での私的利用に用途を限定して公開しています。したがって、この「プリントして使う生活術シート」に関して、著作者に無断で、複製、転載、改変、インターネット等による公衆送信、二次利用、一般家庭以外での利用行為を行うことは法律によって一切禁止されています。

「早くうちの赤ちゃん抱っこしたいよー!」 妊娠生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

以前会ったときは生後2週間だった、しゅんちゃんのいとこのりょうちゃん。
>>> 「おなかの中の赤ちゃんに、お洋服わたしてあげるのは?」 妊娠生活術
昨日、4ヶ月ぶりにりょうちゃんに会いました。

前の日から、
しゅんちゃん
「りょうちゃんに会ったら、ぼくが抱っこしてあげる!」

と大はりきりのしゅんちゃんだったのですが、万が一にも落っことしちゃったりしたらたーいへん!

ってことで、ちゃーんと練習しておいたんです。 抱っこの仕方を。

「こっちのおててで赤ちゃんの首のうしろからしっかり支えてー、反対のおててでお尻のほうを抱えてあげるんだよ。 ぜーったいに離しちゃダメよ。」

うさぎのぬいぐるみで練習すると、こんな感じ。。。
抱っこの練習


いよいよ本番。

練習したとおりに、りょうちゃんを抱っこしてみたのですが、4ヶ月にもなると、よこ抱きじゃイヤなんですね~

で、たて抱きにしてみたら、こーんな感じ。。。
りょうちゃんを抱っこ

か、か、かわいい~(*^_^*)


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


このあと一緒にランチに出掛けました。

始めのうちはベビーカーに乗ったままご機嫌だったりょうちゃんですが、だんだん眠くなってきたのかちょっとグズリはじめました。

すると、しゅんちゃんはすかさずりょうちゃんのそばに行って、ベビーカーをゆ~らゆら。
ベビーカーをゆらゆら

へえ~
そういうことって、教えなくても分かるものなのね~


その次は、お顔をじーっと近づけてみたかと思ったら、

「いない いない ばあ~!」
いない いない ばあ~!

りょうちゃんもニコニコになりました。
子供は子供が大好きなんですよね~


「早くうちの赤ちゃん抱っこしたいよー!」

「生まれたばっかりの赤ちゃんはねえ、りょうちゃんよりもーっともっと小さくて、ふにゃふにゃしてて、首もグラグラしてるから、やさしーく抱っこしてあげてね~。」

「うん! 早く赤ちゃん生まれてこないかなー!」

そうだね。

しゅんちゃんとりょうちゃんを見てたら、お母さんもしゅんちゃんと赤ちゃんが一緒にいるところを早く見たくなっちゃったよ。
しゅんちゃんとりょうちゃん

『ひらがな練習生活術シート』は、いかがでしたか? 

【 無記名ワンクリックアンケート 】
『ひらがな練習生活術シート』はいかがでしたか?

□ ★★★★★ 親子で楽しめた
□ ★★★★_ 役に立った
□ ★★★__ ふつうだった
□ ★★___ あまり使えなかった
□ ★____ 役に立たなかった

ぜひ、みなさんのご感想をお聞かせください。
親ばか ひろし さくら しゅんちゃん

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

>>> プリントして使う 『ひらがな練習生活術シート』で、しゅんちゃんご機嫌に勉強!
ひらがな練習生活術シートでご機嫌に勉強!

夫婦も<1分間で叱る法> ハッピー夫婦生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「おはよう。 今日はいいお天気になりそうだね。」

「うん。 天気予報で、4月上旬並みの暖かさになるって言ってたよ。」


ぐっすり眠れて、すっきり目覚めて、ほのぼのはじまった今朝の夫婦の会話。

今日も一日いい日になりそうかな?


ところが。。。

「あっ、しゅんちゃんの連絡帳に、この前しゅんちゃんが描いた絵がはさんである。。。」

「ねえさくら、その絵、しゅんちゃんのクラスに掲示してあったとき、デジカメで撮ってきてって頼んでおいたよね。 ちゃんと撮ってきてくれた?」

「ごめん。。。まだ撮ってなかったの。。。」

「えっ? あれだけお願いしといたよね? 撮ってないの?」

「うん。。。」

「これすごく大事なことだよ。 大事なチャンス逃しちゃったんだよ。 分かるよね?」

「うん。。。」


もちろん頼まれていたことは覚えていたのですが、
「クラスの子どもたちが、壁に貼ってあるこの絵を見ているところを写真に撮ってきてね。」
というひろしのリクエストの中で、「子どもたちが見ているところを」というシチュエーションが今までなくて、撮っていなかったのです。


「だって。。。」

言い訳が、のどまで出かかったそのとき。。。


ひろし
「ねえさくら、俺さくらのこと愛してるよ。 だけど、これはほんとにすごく大切なことだから、ちゃんと胸にとどめておいてほしいんだけど、目の前にあるチャンスをきちんとものにできない人は、いつまでたっても幸せになれないんだよ。 幸せになれない人は、目の前にあるチャンスに気づかないだけなんだよ。 チャンスは、目の前に現れた瞬間にちゃんとつかまえなきゃ、俺たちはいつまでたってもこのままなんだよ。。。」

「うん、そうだよね。 ごめんね。」

「俺さくらのこと信じてるからね。 ふたりで頑張ってもっともっと幸せになろうね。」

「うん。。。ありがとう。。。(;;)」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


『1分間ママ』 『1分間パパ』の<1分間で叱る法>のステップは、先日ひろしが「節分の豆まきで叱り上手生活術」で詳しくご紹介したとおりです。

この<1分間で叱る法>で、子供に伝えたいいちばん大切なメッセージは、

あなたが“やったこと”はいけないことだけど、
“あなた”のことは大好きだよ。


ということ。


1分間ママに育てられた娘は、ママが<1分間で叱る法>を使って叱ってくれたときのことを、こんなふうに説明しています。

『これがもっとも重要なことだと思うのですが、母が責めるのは私のやったことであって、私の人間としての価値を責めているのではないということがわかったとき、私は自己防衛の姿勢をとるのをやめました。 私自身の値打ちが脅威にさらされるわけでわないのですから、自分の行為を弁護する必要もないということがわかったのです』



「だって。。。」

と言い訳しようとした私は、ひろしが私の人間としての価値を責めているのではなく、頼んでおいたことをやっていなかったという行為を責めているとわかって、自己防衛するのをやめました。

そして、「ごめんね」と素直に謝ることができました。


『1分間ママ』 『1分間パパ』は、しゅんちゃんの母親、父親としてだけではなく、私たち夫婦の“ハッピー夫婦生活術”にとっても、とても大切な座右の書なのです。

ハッピーマネーがなくなっちゃった! わが家のハッピーマネー生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
わが家のハッピーマネー生活術の続きです。

わが家は家計簿をパソコンでつけています。
エクセルを使って作ったものを、自分なりに使いやすい形に少しずつ改良しながら使い続けてきました。

毎月の生活費は1枚のシートにまとめて、「食品」 「日用品」 「酒」 「車」 「公共料金」と費目を分けています。

わざわざお酒の費目を作っているところが、いかにも酒飲み夫婦ですよね~(^^ゞ
食品に含めちゃうと、ごはんが食べられなくなっちゃうくらい飲むので。

っていうのはウソですが。。。


費目も以前はもっと細かく分けていたりもしたのですが、この数年はこんな形で落ち着いています。
あまり細かくしすぎても、煩雑になりすぎてしまうんですよね。

食品は、一品ずつつけるのは大変なので、一日に買い物した合計を入力しているだけです。
以前は、買い物をしたお店ごとに金額をつけていたりもしたのですが、それさえも続かず、今は一日の合計金額を費目ごとに入力するだけ。

きちんとつけていらっしゃる方から見れば、かなり大ざっぱな家計簿だと思います。

生活費のほかにもいくつかの目的ごとにエクセルのシートを分けて、医療費、交際費、しゅんちゃん費などの積み立てをしています。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


今回私が産休に入って、毎月いただいていたお給料がなくってしまったので、生活費やそれぞれの積み立てへ回すお金の配分を見直しました。
ポイントは、

「入ってくるお金より、1円でも少ないお金で生活すること」

これは、“キャッシュフロー”という考え方を重視している、わが家の重要なポイントなのです。


キャッシュフローというのは、文字通り、
「キャッシュ(お金)のフロー(流れ)」

この、キャッシュフローが毎月かならずプラスでなければダメです。

キャッシュフローがプラスということは、
「入ってくるお金が、出ていくお金より多い」状態です。

逆に、キャッシュフローがマイナスということは、
「入ってくるお金より、出ていくお金の方が多い」ということです。

これでは、どんどん貯金を食いつぶして生活していくことになってしまいます。


入ってくるお金が減ってしまったのですから、当然、出ていくお金を減らすしかありません。

生活費の中でいちばん減らせるのはもちろん「酒」。
妊娠中の私と一緒に禁酒まではしてくれないひろしですが、ひろしの体のことも心配ですから、今までより量を減らすという約束をしました。

お買い物はもともと、お肉はお肉屋さん、魚は魚市場、野菜は八百屋さん、お米はお米屋さんというように、できるだけ安くて新鮮で旬のものを買うようにしていました。

とは言っても、その日の夕ごはんのおかずに使いたい野菜を切らしているからと、仕事帰りにスーパーに寄って、八百屋さんより高いけど買わざるをえなかったり。
帰りが遅くなってしまったからと、お惣菜を買ってしまったり。

産休中なのだから、こんなムダ遣いもやめることで「食品」はもっと抑えられると考え、かなり減らしました。

ひろしのおこずかいはバッサリ減額。
私も基本的には家にいるので、おこずかいはほとんど返上しました。


こうやって、ひとつずつ見直していったのですが、どうしても出ていくお金が入ってくるお金を上回ってしまいます。

そこで、毎月の積み立て金の中で、“ゼロ”にせざるをえなかったのが、

「ハッピーマネー」

ハッピーマネーというのは、「家族のハッピーのために使うお金」です。
たとえば家族で食事に行ったり、映画を見に行ったり、水族館に行ったり、家族で何か楽しいことをするときに使うために、日常の生活費とは別に毎月少しずつ積み立てていました。

今回ほど大掛かりではなくても、家計を見直す機会に少しずつ削られてきた「ハッピーマネー」ではあったのですが、

さくら
「ハッピーマネーがなくなっちゃったら、ハッピーじゃなくなっちゃう!」

という私の主張で、細々と積み立てを続けてきたのです。


ああ、でもついに、ハッピーマネーがなくなっちゃった。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


でもじつは、

「ハッピーマネーは考え方によって変わる」

んですよね。

「ハッピーマネー」を使って外に食事に行かなくても、「食品」のお金を使って買ってきた食材で、しゅんちゃんと一緒にお料理したり。
>>> 「うちにかえったガラゴ」の焼きりんごを作ってみよう! 食育ごはん生活術
>>> 「バムとケロのドーナツ作って、ドーナツ屋さんごっこしよーう!」 食育ごはん生活術

お部屋に布を広げて、しゅんちゃんと一緒に作ったお料理を並べて、おうちピクニック。
>>> 「おうちピクニックしよう!」 食育ごはん生活術

お弁当を作って公園に行けば、青空のもとで本物のピクニックだってできちゃいます。


ハッピーなことをするための「ハッピーマネー」じゃなくて、
ハッピーな使い方をするお金が「ハッピーマネー」



こんなふうに考えると、なんだかハッピーな気持ちになってきちゃった(*^_^*)

節分の豆まきで『1分間パパ』の叱り上手生活術 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
わが家は今日節分の豆まきをしました。
一日遅れは、しゅんちゃんの「豆まきは日曜日にする!」という気まぐれにあわせただけで、特に理由があったわけではありません。

しゅんちゃん
「鬼は外! 福は内!」
しゅんちゃんと楽しく豆まきをして、一年の福を願いました。

>>> 節分「鬼は外! 福は内!」 (動画)
(音声をオンにして最後の一言までお楽しみください。)
節分豆まき 「鬼は外!福は内!」


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

一週間前、しゅんちゃんは節分を待てずに、「お豆もう食べる! 食べる!」と騒ぎ出しました。 >>> 『1分間パパ』で叱り上手生活術 の続きです。

しゅんちゃん
「お豆、節分じゃなくても、もーゼーッタイッ食べるのがいいの!」

しゅんちゃんは、私とさくらが何と言っても聞き分けず、しまいには泣きながら、
「お豆食べる! お豆食べる!」

と、さくらをたたいたり、蹴り始めたのです。


ここでいよいよ、『1分間パパ』の登場です。

>>> 『1分間パパ わが子をどうほめ、どう叱り、どう導くか』
1分間パパ


私は、『1分間パパ』の <1分間で叱る法> をそのまま実践しました。


<1分間で叱る法> ステップ1
しゅんちゃんの目をまっすぐ見ます。
そして、しゅんちゃんの “ やったこと ” を、はっきりと具体的に言います。

ひろし
「しゅんちゃん、お母さんを叩いたから、お母さん痛くて痛くてたまらないよ! お母さんの中の赤ちゃんも痛くなっちゃうよ!」

ここで必ず、しゅんちゃんのことをしっかり名前で呼んであげます。 しゅんちゃんがやったこと、しゅんちゃんに向かって話していることをよりはっきりさせるためです。
そして、お母さん、赤ちゃんと、誰に何をしたのかはっきりとさせます。
特に名前を意識して呼ぶことは、わが家の親子の会話生活術です。
>>> アクティブ・リスニング 「同じ言葉を使う」 親子の会話生活術


<1分間で叱る法> ステップ2
次に、しゅんちゃんのやったことについて、“ 私がどう感じているか ” を誤解しようのないはっきりした言葉で “簡潔に” しゅんちゃんにいい聞かせます。

「お父さんは、こんなの嫌だよ! ぜんぜん楽しくないよ!
もうーっ! 本当にこんなの嫌で嫌でたまらないよ!
あーっ! 嫌だ!もっと楽しいのがいいよ!」

私は自分がどれほどストレスに感じているか、ストレートにはき出してしまいます。 私の嫌な気持ちを素直に口に出して 「嫌だ! 嫌だ!」と、しゅんちゃんに面と向かって伝えるだけで、不思議なくらい私のストレスみるみるうちに消え去っていきます。 そして心を鎮めて冷静になることによって、次のステップに余裕をもって進めます。

ただ、<1分間で叱る法> でもこのステップには充分注意が必要だと言っています。 決して、しゅんちゃんをサンドバックのようにしないように、“いつまでもくどくど言わない” ことを忘れてはなりません。
ですから、ここまでの2ステップには、口火をきったような、ほんのわずかな一瞬しかかかりません。

自分の気持ちを伝えることは、しゅんちゃんを傷つけることにはならず、むしろしゅんちゃんの “理解” を助けることになると言うのです。 確かにその通りだと思います。 わが家の親子の会話生活術では、自分のこと、感じていることを、しゅんちゃんがまだ4歳であっても、どんどん伝えていくことにしています。
>>> アクティブ・トーキング 「今日、お父さんはね…」 親子の会話生活術


<1分間で叱る法> ステップ3
しゅんちゃんに私の気持ちを感じとってほしいので、少し時間をおきます。

わずか2、3秒です。 私にとってもしゅんちゃんにとっても、とても気まずい時間です。 この瞬間は、しゅんちゃんは私のことを大嫌いになります。

しゅんちゃん
「お父さんなんか、もう大嫌いだから!」

しゅんちゃんは、そう言って、さらに泣きながら、「大嫌い! 大嫌い!」と大声を出しながら、私のことをたたいたり、蹴ったりしてきます。

それでも、気持ちが落ち着いた私は、しゅんちゃんから目をそらさず、できるだけ優しい目で見つめてあげることができます。


そして、いよいよ <1分間で叱る法> の “大切な” そして “効果的な” 後半を実践します。 <1分間で叱る法> は、この後半をしなければ、まったく効果がないと言います。 この後半こそが成功の鍵だというのです。


<1分間で叱る法> ステップ4
お父さんは、しゅんちゃんの味方だと分かるように、しゅんちゃんを見つめ、手で触れてあげます。
そして、しゅんちゃんは良い子なんだ、しゅんちゃんはお父さんにとって本当に大切なんだということを言葉で伝えてあげます。


<1分間で叱る法> ステップ5
最後に、しゅんちゃんを抱きしめて、叱ることは終わったと知らせてあげます。
そして、終わったらもうすべておしまいにして、むしかえしません。

私の場合、このステップ4とステップ5は、ほぼ同時にしてしまいます。 ここで 『1分間パパ』の <1分で叱る法> の最も大切なメッセージをしゅんちゃんに伝えることになります。
しゅんちゃんの “やったこと” はダメだけれど、“しゅんちゃん” はOK(ダメじゃない)ということを。

「お父さんなんか、大嫌い!」

そう言って、たたき始めようとしたら、そのままがばっと両手で抱きしめてしまいます。

「はなして! やだ! やだ! お父さんなんて、大嫌いだから!」

さらに、ぎゅーっと抱きしめながら、お父さんはしゅんちゃんのことが大好きだと伝えます。

「お父さんは、しゅんちゃんのこと大好きだから、ゼーッタイはなさないよ。
だって、しゅんちゃんのことが、
大好きで、大好きだから!

そして、わが家の親子の会話生活術がはじまります。
お父さんは “こうしたい” という具体的な行動の内容と、“そうしたらこうなる” という結果とその気持ちを伝えます。 このとき、決して、“次からはこうしなさい” というような命令にならないことに細心の注意を払って話します。

「お父さんは、しゅんちゃんとお母さんと3人で節分の日に楽しく豆まきをしたいの! そしたら、鬼も来ないし、毎日もっともっと楽しくしゅんちゃんと一緒に遊べるよ!」

それでもしゅんちゃんは、しばらく泣いて、暴れようとします。 さらにぎゅーっと抱きしめて、しっかりと言葉にして、しゅんちゃんを大好きだということ、こうしたらもっと楽しくなるということを話してあげます。

わずかな時間です。 同じことを、2回目を言うか言わないかのうちに、

「お母さーん!」

と、さくらの方に、私の手を振り払って逃げていきます。
さくらが、いないときには、そっと抱くのをやめてあげます。

もうこれで、 <1分間で叱る法> はおしまいです。
文章にすると長いのですが、1分間より伸びてしまうこともありますが、決して2分にはならない短い時間です。

しゅんちゃんは、私のもとから逃げていくので、私はゆっくりとソファーに座って新聞でも読んだりしはじめます。

はたして、こんな <1分間で叱る法> は効果があるのでしょうか?
私も最初は疑問でした。 あまりに単純で、瞬間的なことですから。
決して、何か特別なことをしているわけではないのですから。。。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

しばらくすると、だったい10分もするかしないうちに、しゅんちゃんは驚くほどニコニコになって、私のところに戻って来ました。

しゅんちゃん
「お父さん、この絵本一緒に読もう!」

大好きな絵本をもって、抱きついてきました。
何も言わないうちに、膝にのったり、手を私の方に回したり、<1分間で叱る法> を実践した後は、とても体をすり寄せてきます。

「お父さんも、この絵本大好きなんだよ。」

そう言って、さきほどの大騒ぎがまるでなかったかのように、普段の楽しい時間に戻ります。

そしてもちろん、それから今日の節分までの一週間、しゅんちゃんは一度も、「お豆食べたい!」 と言うことはありませんでした。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

『1分間パパ』の <1分間で叱る法> に、わが家の親子の会話の生活術をプラスした、<叱り上手生活術> は、子育てをする父親としての私にとって、とても大切な宝物です。

この <叱り上手生活術> を身につけたおかげで、しゅんちゃんと2人きりの時間も、いつでも安心して過ごせるようになりました。

その結果が、この親ばかひろしです。

>>> ひろしがくり返し読み直す『1分間パパ』で親子の会話生活術


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

新幹線で出張するお父さんをお見送り! 親ばか親子の会話日記 

しゅんちゃん
「新幹線に乗りたいー!」

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

先週土曜日、ひろしは急な出張が入り、新幹線で出掛けることになりました。

「お父さんいいなー! ぼくも新幹線に乗りたいよー!」

「じゃあ、お父さんを新幹線のホームまで送っていって、新幹線の写真撮ってこようか?」

「うん、そうする、そうする!! 動くやつで撮ってよ!」


>>> 「お父さん、いってらっしゃーい!」 (動画)
(音声をオンにしてお楽しみください。)
新幹線で出張するお父さんをお見送り!


最後までご覧いただけましたでしょうか?
新幹線の駅のホームには、こんな嬉しい秘密が隠されていたんですね!
すごいですよね~。


ひろしを見送った後、ホームのいちばん端っこで次から次へと入っては出て行く新幹線を、ふたりでずーっと見続けていたんです。

そうしたら、乗務を終えた運転手さんが近づいてきて、

「あのー、お子さんは新幹線が好きなんですか?」

「はい、大好きなんです。」

「じゃあ、おじさんがいいものをあげるね。 はい、どうぞ。」

「・・・あ、ありがとう!」


もう、しゅんちゃんは嬉しくて嬉しくて、駅のホームでくるくる踊って、ポーズを決めてくれました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


しゅんちゃん
「あー、お母さん、新幹線300系が来たよー!」

「あのお顔が300系なのねえ~。」

「あっ! 次は700系だー!」

「しゅんちゃん、よく知ってるね~。 お母さん、今日はじめて覚えられたよ。」

「ねえねえお母さん、さっきから新幹線300系と700系ばっかりだよねー!
新幹線500系は来ないのかなあー?」

「ほんとだねえ。 じゃあさ、しゅんちゃん、駅員さんに聞いてみるのは?」

「うん、そうする! すみませーん。 あのー、新幹線500系は来ないんですか?」

「今は500系はあんまり走ってないんだよねえ。 ちょっと待ってね。」

(ポケットから時刻表を取り出して、調べてくれている駅員さん。)

「えーっとね、あっ、20分後に来る500系があるよ。」

「何番線に来るんですか?」

「えーと、18番線だから、あっちのホームに入ってくるからね。」

「やったー、ありがとうございまーす!」


出張で新幹線によく乗っているひろしによると、500系は車内が狭いので、乗客の評判があまりよくなかったのだそうです。
それで今は、300系や700系がメインで運行しているんですね。

お勉強になるね。 しゅんちゃん。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「ただいまー!」

「お母さん、新幹線ごっこしよー!」

「はあ~。。。お母さんつかれちゃた~」

「ぼく運転手さんね。 すみませーん。お子さんは新幹線好きなんですか?」

「あはははは! さっき運転手さんそう言ってたもんね。 はい、大好きなんですー!」

「じゃあ、いいものあげますー! はい、どうぞ!」

「うわー、ありがとうございますー! うちの子、新幹線大好きだから喜びますー!」


「じゃあ次は、『新幹線500系来ないんですか?』って聞いて!」

「はいはい。 すみませーん。新幹線500系は来ないんですか?」

「ちょっと待ってくださいねー。」

(前にひろしが持って来てくれた時刻表を、ポケットから取り出して調べるしゅんちゃん)

「もうすぐ18番線に来ますよー!」

「ありがとうございますー! しゅんちゃんは本当によく見てるよね~。」


子供はなんでも遊びにしちゃうところが面白いですよね。

この後は、しゅんちゃんの宝物、『プラレール 500系ベーシックセット』で遊んで、いつまでも新幹線を満喫していたしゅんちゃんでした。

「本当? 嬉しい!」と、驚く続きはこちら。
>>> プラレールで親子で大興奮! 「行けーっ!」
プラレールで、親子で大興奮!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」

「バースプラン」を提出しました。 妊娠生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

逆子ちゃんも無事に元にもどり、34週目の検診で、「バースプラン」を提出しました。

お産について
・フリースタイルを希望します。
・陣痛を逃すとき、ジャグジーに入りたいです。
・夫の立会いはできればしたいですが、上の子を立ち会わせるつもりはないので、たぶんふたりで待っていることになると思います。
・産まれたらすぐに抱っこしたいです。
・そのままの状態で初乳を飲ませたいです。
・初日から母子同室を希望します。

母乳育児について
・できれば入院中から完全母乳でやりたいです。



以前にも書きましたが、しゅんちゃんのときにもお世話になったこの病院では、「フリースタイル分娩」といって、分娩台のない分娩室で出産するんです。
バースプランを詳しく書くことで、できるだけ妊婦さんの希望に沿ったお産になるようにお手伝いしてくださるというとても親切な方針です。

陣痛は四つんばいになったり、壁に手をついたり、腰をゆらゆら動かしたり、自分の好きな体勢を見つけながら逃すのですが、しゅんちゃんのときは痛みを上手く逃すことができず、力が入ってしまってなかなか子宮口が開きませんでした。

それで、ジャグジーに入らせてもらったら少しリラックスできて全開大になったので、今回もぜひジャグジーに入りたいと思っていたのですが、水中の菌が胎児に感染して、重症な神経障害を残すことがあるというアメリカの研究発表があったらしく、今ではジャグジーはなくなってしまったのだそうです。
ざんねん。。。


病院としては夫の立会いも推奨しているのですが、しゅんちゃんの妊娠が分かった当初、ひろしは、「立会いはぜったいしないからね。」と言っていました。
まあ、それならそれでいいかな、と思っていたのですが、初めての検診の日、待合室で待っていたひろしは、
「はい、お父さんも中に入ってください。早く、早く。」と助産師さんにムリヤリ連れてこられて、超音波の映像を見ることになってしまいました。

それでその次の検診以降も一緒に診察室に入るようになって、そのままなんとなーく立会いするのかなー、という雰囲気になっていき、当日はひろしの首につかまっていきむという、まさにふたりで力を合わせての出産っていう感じでした。


でも今回は、ひろしはしゅんちゃんと一緒に外で待っていることになると思います。
さすがにしゅんちゃんには見せられないですしね。

「パパの立会いを希望するなら、上のお子さんは看護婦たちが見ているので、パパに分娩室に入ってもらうこともできるかもしれませんよ。」
と助産師さんは言ってくださったのですが、もしそんな状況になったら、しゅんちゃんは、

「ぼくも一緒に見たい~!」

って言うにちがいないから、たぶんムリだろうなあ。。。

分娩室の外で待っていると、「オギャー、オギャー」と元気な声が聞こえてきて、分娩室から出てきた看護師さんが、

「お父さん、元気な男の子/女の子ですよ。」


ひろしが夢見ていたこんなシチュエーションになるかしら?


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


「へその緒はどうしますか?」

「上の子のときは夫が切ったのですが、今回はたぶん立ち会わないと思うし。。。
自分で切ることもできるんですか?」

「できますよ。 よっぽど短いへその緒だったりしないかぎりは大丈夫。」


ってことで、今回は自分で切らせてもらえることになりそうです。

うわ~、どんな感じなんだろう?

ジョキジョキ?
ゴリゴリ?
ぼにょぼにょ?

お産は2回目だけど、へその緒切るのは初めてだから、そっちのほうがドキドキだわ~


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


母乳は様子を見ながら糖水くらいは飲ませるかもしれないけれど、できるだけ母乳だけで頑張ってみましょうねとのことでした。

出産後できるだけ早く初乳を飲ませることや、なるべく母子同室で、赤ちゃんが泣いたらすぐにおっぱいをくわえさせてあげるとか、母乳で育てようと思うならそういうことって大切だっていいますよね。

しゅんちゃんも哺乳ビンの乳首をイヤがって、退院後すぐに母乳オンリーになって1歳7ヶ月まで飲んでいたから、今回も母乳だけで大丈夫かなあとは思っているのですが。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


来週にはいよいよ臨月に入ります。
そろそろ入院の準備しなくちゃ。

わが家のハッピーマネー生活術 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

わが家はひろしも私も会社員の、共働き夫婦です。

それぞれ、毎月会社からお給料をいただいている、いわゆる“ダブルインカム”だったのですが、2007年1月22日から二人目出産のための産休に入った私は、1月分のお給料を21日までの日割り分いただいたのを最後に、会社からいただくお給料はゼロになりました。

これから産休・育休期間を終えて、職場に復帰させていただくまでは、ひろしのお給料だけで家計を回していくことになります。


2000年に結婚してから今まで、家計のことについてふたりでいろいろ相談しながらやってきました。
そして今回産休に入るのを機に、私たちは家計全体を見直す必要に迫られていると感じています。

今までのわが家の家計の実情を、いろいろな角度から振り返りながら、わが家の未来について考えていきたいと思います。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


と、こんなことを考えていた2007年のお正月、日本経済新聞の1面にこんなタイムリーな特集記事が!

「イエコノミー ニッポンの家計」
2000兆円が目覚めた。国富の8割をにぎる家計資産。そんな「物言わぬ資産家」が自己主張を始めた。市場を揺らし、企業を踊らせ、国を動かし、あるいは海外に活路を見出す。力強さを欠く日本経済を突き動かす「イエ(家)コノミー」のうねりを討論する。



現金、預貯金、住宅、土地など、家計資産の総額は2000兆円にもおよぶのだそうです。

「家族」という単位で考えると、家計資産の持つ影響力はとても小さいものに感じられるけれど、その小さな家計ひとつひとつが動き出すと、全体としてとても大きな力を持ってくる。

わが家の家計を見直すことは、わが家の未来にとどまらず、日本の経済全体を動かすほどの力を持っているってことなんだ。。。


なーんて、いきなりそんなにスケールの大きなことを考えられるわけではないのですが。。。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.


この特集記事の中で、いちばん印象を受けたのは、

「家計」から「家経」の時代へ

という言葉です。


「家計」は、経理事務
「家経」は、経営

企業で言えば、収益と経費を帳簿で管理していくのが経理事務で、「家計」では日々「家計簿」をつけるということと同じです。

一方、企業を経営するということは、どのような事業を展開していくのかという戦略を練り、予算を立て、実行していくという、中長期的視野に立った考え方にもとづいています。


さきほど、わが家の家計はひろしとふたりで相談しながらやってきたと書きましたが、私は、毎月家計をどのようにやり繰りしていくのか、もっと言うと、毎日の夕食の献立をどうするかという、日々のことを中心に考えていたことに気づきました。

でもこれは、家庭の台所を預かる主婦としては、当然のことだとも思います。

とは言っても、これからは毎日のこととあわせて、もう少し先の将来のことを含めた、「家経」という考え方で、わが家の幸せについて考えてみたいと真剣に思っているのです。


ひろしには、

「もう7年も前から、ずーっと伝え続けてきたことが、やっとさくらの耳に届いたみたいだね。。。」

って言われているのですけれどね(^^ゞ


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.

>>> ハッピーマネーがなくなっちゃった! わが家のハッピーマネー生活術
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。