スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな元気になりました! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

昨日39.0℃熱があったはるちゃんなのですが、ストッキングに入れた保冷剤でクーリングしたおかげで、今朝には平熱に戻りました。

しゅんちゃんはいつも通りの元気さで、しっかり大掃除のお手伝いもしてくれました。

私ははるちゃんと一緒に37度台後半の熱が出て、鼻水もとまらず、もしかしてが副鼻腔炎が再発?と心配だったのですが、昨日の朝から急にすっきりしてきて、今はすっかり元気になりました。

私たち三人が順番に風邪をひいていたあいだ、お買い物に行ってくれたり、いろいろ気を遣ってくれていたひろしは、
「九連休の後半に倒れちゃうかも。。。」
なんて言っているのですが、今のところ大丈夫みたいです。

みなさんにご心配をおかけしましたが、どうやら無事に新年を迎えることができそうです。
どうもありがとうございました。

ひろししゅんちゃんはるちゃんさくら
「今年も一年、どうもありがとうございました。
よいお年を!」
スポンサーサイト

今度は、はるちゃんが発熱! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

おととい、風邪治りたてのしゅんちゃんとはるちゃんも一緒にインフルエンザの予防接種の2回目を打つことができたのですが、その晩から今度ははるちゃんが熱を出してしまいました。

明け方目を覚ましたはるちゃんの体を触ると熱い!
お熱を測ってみたら39.0℃もありました。

朝にはいったん36.5℃まで下がったのですが、日中は37度台から38度台を行ったり来たり。
前の晩よく眠れてなかったせいもあって、おんぶしたり抱っこしたりしながらほとんど眠ったままのはるちゃん。

インフルエンザの予防接種の注意書きによると、接種後2週間以内に発熱することもあるそうなのです。
これって副反応ってこと?

それとも、しゅんちゃんの風邪をもらっちゃっただけなのかなあ。。。


昨日の夜中にはまた39.0℃まで上がってしまったので、今日の午前中病院を受診してきました。

結果、
喉が赤いから風邪ってことでいいでしょう。
インフルエンザの可能性は否定しないけど、検査してみたところで何も変わらないから、あえてする必要はありません。
予防接種の副反応の可能性は低いかな。
もしもインフルエンザなら熱は4,5日続くけれど、解熱剤を使う必要はなく、クーリングして様子をみていればたぶん大丈夫。

とのことでした。

お熱が出たときは、水分がとれるかどうかがすべて。
とれているなら、特に心配する必要はなし。
お休み中は、水分がとれなくなったり、ぐったりしてしまった場合は、救急を受診すればよいとのことでした。

今のところ食欲はないけれど、おっぱいはたくさん飲めているし、コップでお水も飲んでいるから、水分は大丈夫そうです。

昨日よりは元気にお部屋の中をハイハイしているし、このままよくなるといいな。

きょうだいで風邪をうつしっこしちゃうのはしょうがないですものね。
私も昨日から鼻水が止まらなくて、ちょっといやな予感。

みなさんもどうぞお気をつけくださいね。

今年いちばんの(?)カンパーニュが焼けました 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

四季折々の旬の素材を使って天然酵母を起こして、パンを焼くことの魅力にとりつかれた2007年夏。

8月、9月と毎日のようにパンを焼いていたのですが、10月に体調を崩してパンを焼く余裕がなくなってしまって、冷蔵庫に入れておいた自家製天然酵母をダメにしてしまいました。

体調が戻ってまたパン作りを始めようと思ったのですが、それからしばらくはなぜか酵母をうまく起こすことができなくなってしまいました。

イーストを使えばすぐにでもパンを焼くことはできたけれど、どうしても天然酵母にこだわりたくて、何回もチャレンジするのですが、失敗ばかり。

パンを作りたいのに作れないストレスから、近所のパン屋さんでパンを買って食べる日が続いたりもしました(ひろしには内緒だけど)。


最近になってやっと、パン種にできそうな酵母ができて、焼いているのはやっぱりカンパーニュ
カンパーニュ

水の量を増やすと、ベタベタしてこねるのが難しいけれど、気泡が多くしっとりした焼き上がりになると本で読んだので、がんばってこねています。
カンパーニュ

ドライフルーツやくるみを混ぜ込んで焼き上げたり、クリスマスには赤ワインでこねあげた、切り口もワイン色のカンパーニュを焼きました。

カンパーニュでサンドイッチにするときに、最近お気に入りなのがサワークリーム。
サワークリームの爽やかな酸味が、ライ麦入りのカンパーニュの香りとよくあうんです。

これは、ハムとサニーレタスとサワークリームのサンドイッチ。
カンパーニュでサンドイッチ

来年はパンの記事もどんどんアップしたいなあと思っています。

いよいよ2007年もあと4日。。。

しゅんちゃん発熱! 「ぼくがんばったから、サンタさん来たよ!」 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

「やったー! サンタさん来たー!!
ぼく、お熱が出たけどちゃんといい子に寝てたからじゃない?」
クリスマスプレゼント

クリスマス前の23日の朝、しゅんちゃんは2年ぶりに38.5℃の熱が出てしまいました。

「今日は一日ベッドでゆっくり寝てないと、病院にお泊りになっちゃうよ。 サンタさんが来てくれたときしゅんちゃんが病院にお泊りしてたら、『あれ? しゅんちゃんはいないのかな?』って、サンタさんプレゼント持って帰っちゃうかもしれないよ。」

「やだ、やだー! ぼく、本当は起きてたいけど、がまんして寝てる。。。」

いつもは一瞬たりともじっとしていないしゅんちゃんですが、さすがにグッタリして、食欲もなく、イチゴを少し食べたくらいでほとんど一日中寝ていました。

翌24日の朝には熱は下がったのですが、お咳がコンコンしてイヤ~な予感。

しゅんちゃん
「ぼく、病院にお泊りになっちゃう?」

「そうねえ、どうかなあ。。今日もお家で静かにゆっくりしてたら大丈夫だと思うんだけど。。。」

「この前りゅうとくん(仮名)お熱が出たとき、ひとりで病院お泊りしたんだって。 寝るときもひとりで、りゅうとくんずっと泣いてたんだって。」

「そうよ。 しゅんちゃんももう5歳だから、もし病院にお泊りすることになったら、ひとりでお泊りしなきゃいけないのよ。」

「えー! ぼくヤダよ。。。(涙)」

保育園のお友だちがひとりで病院にお泊りしていた話しを聞いていたから、自分に置き換えてリアルに実感してしまったのと、サンタさんにプレゼントもらえなくなっちゃうっていう危機感で、涙ポロリンのしゅんちゃん。

早めの時間に始めたクリスマスパーティーも、いっしょうけんめいにポーズとってくれてるけど、かなり辛そう。
クリスマスパーティー

クリスマスケーキもほんの一口だけ食べてごちそうさま。
クリスマスケーキ

お熱を測ってみたら、37.7℃に上がってる!

しゅんちゃん
「そうだ! お父さん、お熱があるときはアイス食べるとお熱下がるって言ってたじゃん!
ぼく、イチゴのアイス食べてから寝る!」

保冷剤をストッキングに入れたものをたすき掛けにして、わきの下を冷やしながらアイスを食べるしゅんちゃん。
アイス食べる!

「ぼく、もうこれで大丈夫! サンタさん来るよね?」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

「見て見て! 本物のゲキチョッパーみたいでしょ!」
クリスマスプレゼント

しゅんちゃん、かっこつけてるぅ~~

「ぼく、やっぱりいいものもらったんじゃない? これなら大人になっても使えるよ! 箱のうしろの使い方が書いてあるから、ちゃんと箱とっとこうっと。」
クリスマスプレゼント

さすがしゅんちゃん、先々のことまで考えてるねぇ~~

がんばったからこそ、よけいに嬉しかったクリスマスプレゼント。
よかったね。 しゅんちゃん。

今朝もまだお咳が少し残っていたのですが、元気に保育園に行きました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

はるちゃんのプレゼントは、保育園に行くようになったら使えるようにと、ふわふわのハンドタオル。

でもお兄ちゃんのプレゼントを触って(かじって!)みたくて、お兄ちゃんの後をつけまわってます(笑)



え? 私ですか?
25日の朝、ちゃーんとサンタさん来てました(*^_^*)
私にもプレゼント♪


さくらしゅんちゃんはるちゃん
「サンタさん、ありがとう~!」

やっぱり! しゅんちゃんの心がわり 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

やっぱり、思ったとおりのことが起こりました!
しゅんちゃん、コレがほしいって言ってたはずなのに、サンタさんにお手紙まで書いたのに。。。

やっぱり、こっちに変更するんだそうです。
獣拳戦隊ゲキレンジャー 最強変身手刀DXサイブレード
獣拳戦隊ゲキレンジャー 最強変身手刀DXサイブレード

しゅんちゃん
「あのさー、ゲキチェンジャーは手にはめるでしょ。 ぼく、どんどん、どんどん大きくなってるから、すぐに使えなくなっちゃうんじゃん。」

「そうだねえ。」

「だからさー、ゲキチェンジャーはやめて、サンタさんにキャッチャーマスクもらおうかなあ?」

しゅんちゃん、野球するときに顔や体にボールが当たるのがこわいから、キャッチャーマスクで顔をガードしたいんだそうです。
でも、少年野球チームに入ってるわけじゃないんだし、親子野球にキャッチャーマスクまでは必要ないよね??

「だけど、キャッチャーマスクだって、しゅんちゃんがどんどん大きくなっちゃったら、すぐに小さくなって使えなくなっちゃうんじゃない?」

「あっ、そうか。。。うーん、じゃあやっぱり、ゲキチョッパーにしようかな?」

「ゲキチョッパーって、新しいゲキシルバー?」

「うん。 ぼく、前はゲキブルーが好きだったんだけど、今はゲキチョッパーが好きになったから、ゲキチョッパーの剣にする! ゲキチョッパーの剣なら、大きくなっても使えるしね!」

しゅんちゃん、ホントにこれでいいのね。 今度こそ決まりなんだよね。
クリスマスまであと10日だよ。

しゅんちゃん
「ぼく、すごーくいいものに決めたんじゃない?
うん、うん、ゲキチョッパーの剣で決まり!!」

はるちゃんのおうち探検! 赤ちゃんでも、何でもお話ししよう 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

はるちゃん、ハイハイで自分の行きたいところへどこでも行けるようになりました。
いつも遊んでいるおもちゃに飽きると、ひとりでお家の中を探検しに出かけてしまいます。

「なにか新しいものないかな~」
たんけん!

「これは私の絵本」
私の絵本

でも、これもう飽きちゃったのよねえ。。。

「あっ、いいものみ~つけた!」
いいものみ~つけた!

「パクッ!」
パクッ!

「お兄ちゃんの赤い本って、なんかおいしいの~。」
おいしいの~

はるちゃん、今はおもちゃでも何でも口に持っていっちゃうときで、絵本も食べちゃうのですが、なぜかいつもこのしゅんちゃんの赤い野球の本がいいみたいなんですよね。

いつも遊んでいるリビングから別の部屋に移動させておいたのに、しっかり見つけ出してしまうんです。

なんでなんだろう??

しゅんちゃん
「コラーー! それ、お兄ちゃんの野球の本でしょー! 食べちゃダメーー!!」

はるちゃん
「ふえ~~ん。。。」

しゅんちゃんに怒られると、はるちゃんはいつも泣いてしまいます。
そして、

「お兄ちゃんに怒られちゃったの~。」

と、訴えるような目でこっちを見るんです。

こんなに小さくても怒られて泣いちゃう気持ちとか、そのことをお母さんに言いたいって気持ち、ちゃーんとあるんですね。

「そっか~、はるちゃん、お兄ちゃんに怒られちゃったの。 悲しかったねえ。 でも、お兄ちゃんのだいじな本は食べちゃダメよ。 こっちのおもちゃで遊ぼうね。」

はるちゃん
「ヤダ、ヤダ~! この本がいいのーー!!」

と、ちょっとは泣くのですが、すぐに泣きやんで別のおもちゃで遊び始めます。

ちゃーんとお母さんのお話し、分かってくれたのね(*^_^*)

「赤ちゃんだから、子供だから分からない」と思わずに、何でもふつうにお話しする。

これはわが家の「親子の会話生活術」です。


でも、しばらくすると。。。。。。





「はっ! バレちゃった。。。」
はっ! バレちゃった。。。

お~い、はるちゃ~ん。。。

しゅんちゃんが今年のクリスマスプレゼントにほしいものは? 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
しゅんちゃんが“いまのところ”クリスマスプレゼントにほしいものは、これ。
獣拳戦隊ゲキレンジャー 獣拳変身 ゲキチェンジャー
ゲキチェンジャー

と言っても、あくまで“いまのところ”なので要注意です。

早めに用意しようものなら、クリスマス直前になって、
「やっぱりゲキトージャがほしい!」
な~んてことになってしまう可能性がないとは言い切れないので。。。

ギリギリに買いに行って品切れになってしまうリスクもあるのですが、しゅんちゃんが心変わりするリスクのほうがもっと高いですからね(^^ゞ

しゅんちゃん
「ぼく、クリスマスになるまで、これ隠しておこうっと。」

「えっ? しゅんちゃん、何を隠しておくの?」

「この前、買ってもらったやつ。 ゲキトンファー。」

二週間ほど前に、私の妹がしゅんちゃんにこれを買ってくれたんです。
獣拳戦隊ゲキレンジャー ゲキトンファー
ゲキトンファー

しゅんちゃんは嬉しくて嬉しくて、毎晩ベッドに持っていって抱きしめながら眠っているほど。

「サンタさんにゲキチェンジャーもらったら、ゲキトンファーと一緒に遊ぶんだ~。 それまで隠しとくんだから、お母さんぜーったいにさがさないでよ!」

「はいはい、お母さん絶対にさがさないから大丈夫だよ。」

「あとでお父さんにも言っといてね。」


あとはしゅんちゃんにサンタさんへのお手紙を書いてもらえば、今年のクリスマスプレゼントはもう決まりかな?


ところで、はるちゃんは何がほしいのかなあ??

しゅんちゃんの美的感覚 クリスマスツリーをきれいに飾りつけ 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

12月ですね~
わが家はこの週末、クリスマスツリーを飾りました。

しゅんちゃん
「ぼく、いちばんてっぺんにお星さま飾りたかったのになあ。。。」

ひろし
「お父さんも小さいころお星さまほしかったんだよ。 しゅんちゃんのその気持ち、よーく分かるよ。」

「でもお星さまないから、この鈴をてっぺんに飾るのいいんじゃない?」
鈴を飾ろう

しゅんちゃん、それすごくいい考えね!


「あっ、まがっちゃった! ちゃんと、まっすぐになるように、っと。。。」
まっすぐにね

さーすが、しゅんちゃん! 細かいところまで気がつくね~。


「ここにも飾りつけたほうがきれいじゃない?」
こっちにも飾ざろう

しゅんちゃんの美的感覚にはビックリさせられちゃうなあ~。


できた~!
できた~!


ライトを点灯させて、クリスマスソングをかけたら、気分はすっかりクリスマスだね。

「しゅんちゃん、サンタさんにプレゼントはなにをお願いするの?」

しゅんちゃん
「ゲキチェンジャー!」

「じゃあ今年も、サンタさんにお手紙書こうか?」

去年はサンタさんにお手紙書いたから、しゅんちゃんが欲しかったプレゼント、サンタさんがちゃんと持って来てくれたんだよね。

今年はどんなクリスマスになるのかな~
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。