スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるちゃん突然のブレイク! 給食を完食! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
慣らし保育をがんばっているはるちゃんに、あたたかい応援メッセージをありがとうございます。

「いっぱい泣いちゃってるけどがんばってます」の記事をアップした日の午後、38℃のお熱があると保育園からお呼出しがありました。

保育園でお昼寝できないから、家に帰ってきて夕方お昼寝して、夜遅くまで眠れなかったり、疲れもたまってたはずですしね。

でも、熱はすぐに下がって次の日も保育園へ。

そしてその日、はるちゃん突然ブレイクしてしまいました!

お迎えに行くと先生が、
「ママ~、とうとうこの日が来ちゃいましたよ~! はるちゃん、給食完食! ごはんをおかわりしちゃったんだから~。 はるちゃんの中でOKが出たんだねえ。」

ちょうどベランダにいた先生とお話ししながらお部屋の中をのぞくと、ひとりで床に座って車のおもちゃを走らせたり、ハイハイしたりしているはるちゃん。

保育園は安心な場所って分かったんですね~。

土日をはさんでまた逆戻りしてしまわないかと心配しているのですが、今朝はバイバイするときにはもちろん泣いちゃったけど、しゅんちゃんと私がお部屋から出たらすぐに泣き止んでたから大丈夫かな~。

昨日の夜はとってもご機嫌にはるちゃんスマイルを見せてくれてたから、

「『あれは夢だったの。お母さんと離れるなんてこと、もう絶対にないわ!』って、はるちゃん思ってそうじゃない?」
なんてひろしは言ってたけど、そんなふうに考えたらまた切なくなっちゃうもんね。

はるちゃん、保育園が楽しいところだって分かったんだよね。
だいじょうぶ、だいじょうぶ。。。
スポンサーサイト

はるちゃん慣らし保育7日目。 いっぱい泣いちゃってるけどがんばってます! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
はるちゃんの慣らし保育、ちょっと難航しています。

5日目のおとといは、午前中のおやつも給食もまったく口にせず、おんぶひもをちょっとでも緩めようとすると大泣きしてしまうので、ずーっと先生におんぶしてもらったまま一歩も床に下りることができなかったそうです。

給食の時間になっておんぶから抱っこにかえたら、先生のお洋服をまくりあげておっぱいを探していたとか(^^ゞ

お家ではこんな笑顔でモリモリごはんを食べてるんだけど。。。
おいしい!

「食べることってすごくプライベートなことなんですよね。 知らない場所で、知らない人たちと一緒にごはんを食べるっていうのは、はるちゃんにとってはすごく大変なことなんでしょうね。 やっぱり安心できる場でないとね。 」

ああ、そうなんだな~
安心できない場所で食べることなんてできないよね、はるちゃん。

でも大丈夫だよ。 先生たちとってもやさしいよ。
ほら、お母さんと先生、こんなふうにお話ししてるでしょ。
安心して大丈夫なんだよ。

こんなに小さな赤ちゃんでも、先生はちゃんとひとりの人として尊重してくれてるっていうのが伝わってきました。

「ママ、明日の時間はどうしましょうか? 長くなるとはるちゃんの負担が増えちゃうけど、時間を延ばしていかなくちゃママのお仕事だって困っちゃうよね。 私たちは子供たちとずっといるから、できればママと長くいられることが子供のためにはいいのかなって思っちゃうけど、でもママだって必要だから保育園を利用してるんだもんね。 はるちゃんの負担とママの負担のちょうど真ん中のところになるように、ママと私たちと相談しながら進めていきたいなって思ってます。」

先生は子供のことも、親のことも、すごくよく考えてくださっているんだなあ。
慣らし保育がうまくいかなくて焦ってしまう気持ちもあったのですが、先生の言葉ですごくホッとしました。

昨日は給食のスープを2口と、おやつを1口、イスに座って絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりもできたそうです。

ピークはおとといだったかな。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、はるちゃんのペースで慣れてきてるね。

「いっぱい泣くのはいいことなんですよ。 まだ生まれてからたった1年しかたってないんだもん、はるちゃん頑張ってるよね。」

先生からもいっぱい嬉しい言葉をいただきました。

はるちゃん、今ごろお昼寝してるかな~
お迎えに行ったら、いっぱい大好きしようね。

ピ~ス!
これはこの前の週末、公園で遊んだときの写真。

「お母さんがお迎えに来ると、はるちゃんぜんぜん表情が違うんだよね~」

やっぱり保育園ではまだまだ緊張して、表情も硬いみたいです。
先生にはるちゃんスマイルを見せてあげられる日も近いかな?

はるちゃん慣らし保育2日目。 お兄ちゃんが見守ってくれてるよ! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
はるちゃん、慣らし保育の2日目。

朝はるちゃんのクラスのお部屋に行くと、
しゅんちゃん
「ぼく、お仕度するの手伝ってあげるよ!
何すればいい?」


タオルを掛けてくれたり、エプロンをセットしてくれたり、しゅんちゃんお兄ちゃん大ハリキリです。

「はるちゃん、頑張ってね~!」

きょと~ん
状況がよく分からなかったのか、きょとんとした表情のはるちゃん。

「はるちゃん、泣かないね。」
と、しゅんちゃんもホッとしたのもつかの間、ふえ~んと泣き出して、先生に抱っこしてもらっていました。

「はるちゃん、だいじょうぶかなあ。。。」

「しゅんちゃん、はるちゃんのことが心配なんだよね。 大丈夫よ。 はじめはみんな泣いちゃうけど、だんだん慣れてくるからね。」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

2時間後。
お迎えに行くと、園庭で遊んでいたしゅんちゃんが、

しゅんちゃん
「お母さーん! はるちゃん泣いてなかったよー!」

と、大声で叫びながら駆け寄ってきました。

園庭で遊びながら、何度も何度もはるちゃんのお部屋をのぞきにいってくれていたのだそうです。

はるちゃんのことよろしくねって、お父さんもお母さんも、先生たちからも言われたんだもんね。
しゅんちゃんお兄ちゃんが、はるちゃんのこと守ってくれてるんだよね。

「お兄ちゃんの顔が見えたから、はるちゃんも安心だったみたいで、おもちゃに手を伸ばして遊んでましたよ。」
と、先生。

「でも、お兄ちゃんがパッといなくなっちゃったら泣き出しちゃいましたけどね。」

あらら、お兄ちゃん逆効果だったかな?

そんなことないよね。
お兄ちゃんが保育園にいてくれるって思ったら、はるちゃんも安心だよね。

はるちゃん
しゅんちゃんお兄ちゃん、わたしのこと見守ってくれてありがとう~!
ラブラブ~(*^_^*)


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

今朝は先生に抱っこされるなり大泣きして、お兄ちゃんとお母さんのほうにいっしょうけんめい手を伸ばしてたけど、すぐに泣きやめたかしら?

お天気もいいし、きっと今ごろお外で遊んでるころかな?
お兄ちゃんははるちゃんと一緒に遊びたい!って楽しみにしてたよ。

お友だちと一緒に食べる給食はおいしいかな~

しゅんちゃん年長さんに! はるちゃん、保育園入園おめでとう! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
今日は4月1日。
満開の桜咲く中、しゅんちゃんとはるちゃんと三人で保育園に行ってきました。
さくら


5年前、しゅんちゃんが保育園に行きはじめたころ、年長さんのお兄ちゃんお姉ちゃんたちを見て、こんなふうになるのはまだまだ先だなあって思っていたのに、今日からはもう年長さん。

大きくなったね、しゅんちゃん。

そして今度ははるちゃんが保育園に入園です。


まずはしゅんちゃんのお部屋へ行って、新しい担任の先生にごあいさつ。

しゅんちゃんが大好きな先生が担任の先生になったから、しゅんちゃんとっても嬉しそう。
もうおひとりは笑顔がとっても優しそうなベテランの先生。

しゅんちゃん、よかったね。
私もホッと一安心。


「はるちゃん、がんばってね!」
はるちゃん、がんばって!

しゅんちゃんお兄ちゃんに見送られて、はるちゃんのお部屋へ向かいます。

生後1ヵ月から毎日のように、しゅんちゃんの送り迎えではるちゃんも保育園に来ていました。
しゅんちゃんのクラスに入ると、お兄ちゃんお姉ちゃんに混じってキャーキャー声をあげながらお部屋の中をハイハイしていたはるちゃん。

でも、小さなお友だちがいるいつもとは違うお部屋に入って、なにやら不穏な空気を察知したみたい。
私にしっかりしがみついて、まわりを見ながら不安そうな表情をしています。

担任の先生から持ち物や、朝のお仕度についてのお話しを聞いているあいだ、お部屋に広げてあるおもちゃで遊び始めたお友だちもいたのですが、はるちゃんは私のおひざに抱っこしたまま、離れようとしません。


もう何ヵ月も前ですが、ひろしがはるちゃんを連れてしゅんちゃんを朝保育園に送ってくれたことがありました。
出社まで時間があったひろしは、はるちゃんと一緒に赤ちゃん組を見学させてもらったのだそうです。
そのころすでに、保育園の雰囲気には慣れていたはずのはるちゃんでしたが、赤ちゃんのお部屋に入ったとたん、さっと表情が固くなって、ひろしにぎゅっとしがみついていたそうです。

そのときから、「保育園に行くようになったらやっぱり泣くんだろうねえ」ってひろしと話していたのですが、今日の様子からするとどうやらそのとおりになりそうです。

はるちゃん、いっぱい泣いてもいいんだよ。
でもね、きっときっと保育園は楽しいところだから。
お兄ちゃんも、最初はエンエンいっぱい泣いちゃったけど、今は保育園だーい好きなんだって。

今日は先生のお話しだけでおしまい、いよいよ明日が慣らし保育1日目です。
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。