スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅんちゃん緊急手術! ひろしは救急車で! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

タイトルをご覧になってビックリされた方、ごめんなさい。
しゅんちゃんもひろしも、もうすっかり良くなりましたのでご安心くださいね。

この一週間、わが家はドッタバッタの大騒ぎだったんです!


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

まずは先週金曜日の夜、しゅんちゃんがカッターで左手の親指をザックリ切ってしまいました。

1時間たっても血が止まらずガンガン出続けているので救急病院に行こうと電話をかけたのですが、翌日は整形外科の先生がいないからとか、当直の先生が処置中でいつ終わるか分からないからとか、どの病院でも「別の病院を当たってください、うちでは受け入れられません」と断られてしまいました。

なんとか受け入れてもらえる病院がないかと、消防署に聞いたり、あちらこちらの病院に電話をかけているうちに、指を切ってから2時間近くたってしまい、それでもぜんぜん血が止まらないんです。

やっと受け入れてくれる病院を見つけて、ひろしが車でしゅんちゃんを連れて行くと、その場ですぐに緊急手術!
麻酔をして、3針縫って、夜中に家に戻ってきました。


次の日、傷口を消毒するためにガーゼをはがそうとすると。。。

いたい、いたいーー!
いたいー!

お母さんじゃなくて、お父さんがいいよーー!
お父さんがいい!

「なんで?」

しゅんちゃん
「だって、お父さんのほうが工作上手だもん。」
お父さんがやってあげるね。

でも、子供って傷の治りが本当に早いですよね~。
3日くらいするとかなり良くなって、病院の先生にも「もう大丈夫ですよ~。一週間で抜糸できそうですね。」と言われました。

ふう~よかった~~


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

と、ホッとしたのもつかの間、今度はひろしが!

ひろし
「うううーー! いたたたたたーーーーーー!!
救急車呼んでー!!!」


腹痛を訴えて、朝5時半に救急車で病院に運ばれてしまったんです。
しゅんちゃんとはるちゃんを連れてはいけないので、二人をいつもより早い時間に保育園に預けて、私も大急ぎで病院に駆けつけました。

結果は、感染性腸炎。

今月中旬にインドネシアに出張に行っていたのですが、帰ってきてから2,3日は何も症状がなかったのに、数日たってから夕ごはんの後だけお腹の調子が悪くなる日が続いていました。

日中は治まっていたので特に気にもしていなかったのですが、前日の夕食のステーキと赤ワインが引き金になって痛みがバクハツしてしまったようです。

希望するなら入院してもいいけど、痛みを抑える処置は特にしませんよと言われて、点滴だけして家に帰ってきました。

さいわい、2日間の絶食と抗生剤が効いて、4日目にはほぼ治ったみたいです。

ここのところお腹がどんどん大きくなってきていたひろしだったので、「このままだと病気になりますよ」っていう警告だったんだと思います。
今回の絶食を機に、真剣にダイエットしなきゃとねと話しています。


しゅんちゃんが救急に行き、消毒に何度か通って、ひろしは救急車で運ばれて点滴、はるちゃんはポリオの予防接種があったりと、病院に通い詰めた一週間でした。

はあ~疲れた。。。
スポンサーサイト

しゅんちゃんとはるちゃんの寝顔 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

眠っていたはるちゃんが「エーン」と声を上げたので見に行くと。。。

しゅんちゃんとはるちゃん

ふたりの寝顔がかわいくって、大急ぎでひろしも呼んできて、写真を撮りまくっちゃいました。

暗い中でフラッシュを使わないと、シャッターを切るときに手ブレしちゃうんですよね。

そんなときにはタイマーを使うと便利。
シャッターを押してから2秒後カシャッ!っとシャッターが切れるようにセットしてたくさん撮りました。

おっと、起きちゃいそう。。
おっと!

しゅんちゃんとはるちゃん、どんな夢を見てるのかしら?
どんな夢を見てるのかな?

自家製酵母のパン教室はじめました。 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

このブログをずっと読んでくださっているみなさんはご存知だと思うのですが。。。

去年の夏に「やりたいことをやる」と目覚めて、自家製酵母のパンを焼き始めました。
今年の初め、この気持ちを大切に持ち続けながら前に進んでいきたいということをみなさんにお話しさせていただきました。


そして今日、みなさんにご報告させていただきたいことがあります。




私さくらは、自家製酵母のパン教室をはじめました。

お教室の名前は、「きゆか」です。

【き】 季節の

【か】 香りを

【ゆ】 ゆったり楽しむ

という意味を込めてつけました。


自家製酵母のパンを焼くことで「やりたいことをやる」という自分を実現してきた私が、パンを焼く楽しさや、パンを焼くことで感じる幸せな気持ちを、たくさんの方にお伝えできたらいいなと思っています。

レッスンには小さいお子さまを連れてご参加いただくこともできるので、子育て中のお母さん方がホッとくつろげるコミュニティになればというのが、私のいちばんの願いです。

パンと一緒に心もふんわりふくらんで、みなさんが笑顔になれるようなあったかい場所にしたいなと思っています。

ブログも始めましたので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。
「自家製酵母のパン教室 きゆか」


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


そうそう、みなさんにこのこともお話ししておかないといけないですね。

じつは、はるちゃんの育休中に勤めていた会社がなくなってしまったんです。。。



勤めていたころから、「これは本当に私がやりたいことじゃない」っていう思いがずっとありました。

でも、もしも会社がなくならずに育休開けに戻る場所があったとしたら、きっと(いえ、もちろん)何も考えずに復職したと思います。

そして新しいことを始めようという勇気を持てないまま、心の中に仕事や職場や自分自身に対する小さな不満を抱えながらそのままずるずる過ごしてしまったと思います。


今がチャンスなのかもしれない。。


見切り発車かもしれないけれど、今はじめなければ永遠にはじめることはできないかもしれない。




そう思って、今はじめます。

期待と不安で胸がいっぱいですけれど、思い切ってやってみるつもりです。

「やりたいことをやる」という私の気持ちに、みなさんが心から共感してくださって、あたたかいメッセージをくださったことが、私の中でとても大きな支えになっています。

みなさん、本当にありがとう!
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。