スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のきゆかは「梨酵母でいちじくのパン」 

9月のレッスンでは、梨酵母でいちじくのパンを焼きました。
いちじくのパン

梨はいつものNatural Houseで購入。
1個の半分は実をつけたまま、少量の砂糖と水と一緒に密閉ビンに入れます。

あとの半分は実を食べて残った皮と芯だけを使います。

ふたつのビンの発酵エキスを比べてみると、おもしろいことが分かるんです。

ブクブクしてくるまでの日数はほとんど同じなのですが、フタを開けたときの香りや、味が微妙に違っています。
さらに粉をつないでいくと、出来上がった酵母の勢いも違いがあります。

そしてその違いは、エキスを作るたびにごとに差があって、実を使ったほうがいい酵母になることもあるし、皮と芯だけで作ったエキスのほうがいい酵母になることもあったりして。

やっぱり自家製酵母は生きものなんだなあと思わずにはいられません。


いちじくも今が旬なんですよね。

いちじくは免疫力を高める作用があるんですって。
新型インフルエンザのこともあるし、免疫力が低下してるといろんな病気にかかりやすいですからね。
ぜひ食べたい果物ですね。

生のまま食べたほうが免疫力を高める効果は高いそうなのですが、パンにはドライフィグのほうが使いやすいですよね。

トルコ産の白いちじくを使ってます。
甘くておいしいの~

スープはアボカドの冷たいスープ。

私、いまはまってるんですよ。アボカド。
スライスしてレモン汁をかけて、毎朝1個食べてます。

まあ、アボカドを語らせたら長くなっちゃうので、そのうち記事にアップしますね。

スイーツは白桃のチーズケーキです。
白桃のチーズケーキ

しっとりしてて美味しかった~

ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました♪
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。