FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になりました。 ご心配をおかけしました。 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
ご心配をおかけしましたが、蕁麻疹はおさまり、熱も下がりました。

振り返ってみれば、9月に入って急に涼しくなったころから、少し咳が出たり、蕁麻疹ではないけれど脚にかゆいブツブツができたりと、体は少しずつSOSを出していたのだと思います。

先週からどうもはるちゃんの夜泣きが始まってしまったみたいで、寝不足だったところに、たまたま食べた野生の栗がきっかけになって、全身にまわる蕁麻疹が出てしまったようです。

皮膚科の先生は、
「栗は関係ないと思うよ。 たまたま食べたときに出ただけ。疲れがたまってたんでしょう。」
とおっしゃっていました。

今まで生きてきた中で、これほどひどい蕁麻疹になったのは初めてです。

まぶたが腫れ始めた水曜日、夜中に目が覚めてどうなったかと鏡を見てみると、大きく腫れたまぶたで目が半分しか開いていなくて、まるで別人になってしまったような自分の顔に、
「このまま元に戻らなかったらどうしよう。。。」
と、恐くなってその後眠れなくなってしまったほどです。

次の日は、腕、脚、背中、頭皮と、とにかく全身次々に発疹が出てきて、発疹と発疹がくっついて、体中が腫れ上がってしまいました。

結局、皮膚科で処方されたお薬を夜飲んで、翌朝にはほとんど蕁麻疹はひいていました。


そして、さらに次の日の夜、急に寒気を感じて、熱が上がるなあと思っていると38.7度になり。。。



病気になるといつも思うのですが、体が健康であってこそ、家のことも、子育てのことも、夫婦のことも、もちろん自分のことも、すべてのことをうまく回していくことができるのですよね。

疲れをためこんで倒れてしまう前に、もっと自分の体の声に耳を傾けて、大切にしてあげないといけないなとあらためて思いました。


私が寝込んでいたあいだ、ひろしとしゅんちゃんとはるちゃんは、三人でとっても頑張ってくれていました。
そんなお話しはまたあらためて。。。


長かった残暑も終わって、急に涼しい秋が来たようです。
みなさんもどうぞご自愛くださいね。

ご心配してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

良かったですね。

こんにちは、さくらさん。
私も陰ながら心配しておりました。
さくらさんがおっしゃる通り健康であるからこそ色々なことをうまく回って出来るのですよね。
そして家の中心はやっぱりママだと思います。家のこと、子供の事などママだからこそ気が付く細かいこともママ自身がダウンしてしまうと家族全員が心配しますよね。
 
でも子供が小さいとどうしても自分の事より子供に集中してしまいますので私も自分の気持ちの不安定さが出たのは本当に限界になるまで気が付きませんでした。それからは少しわがままくらいに時には自分を優先してもいいのかなと思うようになりました。
 
昨日は主人も休みだったので半日好きなことを一人で過ごしてきました。
本屋さんに立ち寄ったりマッサージをしてきたり。。それだけでも日頃の疲れや心配事を考えなくなりました。

そして今日からまーくんの一時保育が始まりました。でも内心、大丈夫かな?泣いてないかな?と心配ばかりしています。。
家にいても家事をしながらそんなことばかり考えていて。。
でもいつも一緒で時には育児ストレスをどう解消していいかもやもやしていたのにいざ離れると我が子の心配ばかりをしている自分に少し私もまだまだ大丈夫だっとうまくいえませんがそんな気持ちです。

今からお迎えに行ってきます。元気ならそのままスイミングに行く予定なんですがどんな様子なのやら。。
親子で新しい生活の始まりです。

話が随分反れましたがさくらさんもどうぞお身体ご自愛ください。
そしてひろしさん、しゅんちゃん、春ちゃんにもお疲れ様でしたとお伝えください。
ひろしさんのさくらさんに対しての愛をひしひし感じました。(涙)

ありがとうございました

まさきままさん、ご心配してくださってありがとうございました。

健康なときには当たり前にできることが、倒れてしまっては何もできなくなってしまうんですよね。
しゅんちゃんとはるちゃんのお世話ができなかったことが本当に辛かったです。
子供たち中心で自分のことを後回しにしてしまいがちだけれど、子供たちのためを思えばこそ、自分の心と体を大切にして、いつも元気な母でいなければいけないのだと強く感じました。

まさきままさんも、日頃の心配事を忘れてリフレッシュできてよかったですね。
ご主人がまさきままさんをしっかり支えてくださっているんですね。 ご主人の、まさきままさんへの愛をひしひしと感じます(*^_^*)

>でもいつも一緒で時には育児ストレスをどう解消していいかもやもやしていたのにいざ離れると我が子の心配ばかりをしている自分に少し私もまだまだ大丈夫だっとうまくいえませんがそんな気持ちです。

まさきままさんのお気持ち、なんだか分かる気がします。
まーくんの保育園一日目はいかがでしたか?
まーくんが保育園で過ごす時間が、まーくんにとっても、まさきままさんにとっても、きっとプラスになるって思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/249-bb60f609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。