スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら、再び発熱で寝込む。「お母さん、大丈夫?」 

ひろし
みなさん、こんにちは。 ひろしです。
さくらが、金曜日(2007年10月12日)の晩から再び発熱、38.6度まで上がり寝込んでいます。

先日の「さくら、急性蕁麻疹+発熱で倒れる!w(xox)w w(xox)w w(xox)w」以来、どうも不調が続いていました。

さくらは、「元気になりました。 ご心配をおかけしました。 」と言っていますが、まだまだ無理して頑張っていたようです。

土曜日(2007年10月13日)、さくらにはゆっくりと寝てもらいました。

私としゅんちゃんと、はるちゃんと3人でお散歩&お買い物に。
お母さんの元気がでるものを買いに出かけまいた。

しゅんちゃん
「お母さん、大丈夫?」

しゅんちゃんはとても心配しています。

「いちご、ひょっとしたら売ってないかな?」

「う~ん。 売ってるかもしれないし、売ってないかもしれない。 しゅんちゃんのお誕生日のときに、お父さんがいちごをさがしたけれど、なかったでしょ。 ない可能性が高いな~。」

「そうだね、ない可能性が高いね~。」

子供と言うのは、親の言葉をそっくり見習うものです。

しゅんちゃん
「お店でいちごありますか?って聞いてみて、もしなかったら、
いちごのヨーグルトを買うのは?」

「しゅんちゃん、それはいい考えだ!」

ひろししゅんちゃんはるちゃん
「出発進行!」

父ひろし、5歳のしゅんちゃんと7ヶ月になった乳飲み子のはるちゃんを抱え、
お散歩珍道中をたっぷり楽しみました。

だけど、さくらを心配しているのは、しゅんちゃんより私。
最近続いている体調不良、疲れだけでなくて何か見落としていない?

さくら、ゆっくり休んでね。
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/256-9ada78bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。