スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院の診断は副鼻腔炎。「お母さん、入院しなくてよかった。。。」 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
月曜日に大学病院へ行くとひろしからご報告してからこの3日間、たくさんの方々が心配してくださってこのブログを訪問してくださったり、コメントしてくださいました。

ご心配をおかけしてしまって、本当にごめんなさい。

昨日からは昼間も夜も平熱を保つことができて、熱っぽかった頭と体もずいぶんとすっきりしてきました。

まだまだぶり返してしまう可能性もあると思いますので、今週はゆっくりペースダウンして過ごそうと思っていますが、ひとまず症状は落ち着きましたので、どうかご安心くださいね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


大学病院に着くとまず、「受診相談窓口」に行って、これまでの病状の経過をまとめた紙をお見せしながら、何科にかかったらよいかを相談しました。

毎日上がったり下がったりをくり返す熱、夜布団に入ると止まらなくなる咳込みと痰、そしておでこと頬骨のあたりの痛みという症状を踏まえて、耳鼻科と呼吸器科を受診することを勧められました。

9:30に受付を済ませてから、まずは耳鼻科へ。
初診で予約のない人は、予約のある患者さんの診察が全員終わってからになります。

3時間半待って、午後1:00にやっと診察室に入ることができました。
その後、鼻のレントゲンをとって、フィルムができあがってからもう一度診察室に呼ばれたのが2:30。

「疲れてる? 疲れてるでしょう? 疲れがたまってるときに風邪なんかのウィルスが鼻に入ってくると簡単になっちゃうのよ。」

ちょっとせっかちな感じの女の先生は、私が診察室に入るなり、フィルムを見ながらそうおっしゃいました。

「(問診表を見ながら)授乳中なの? 夜眠れてる? 上にもお子さんいるの? そう~、大変なときよねえ。 でもね、疲れをためちゃダメよ。」

先生の診断は、副鼻腔炎でした。

やっぱり疲れをためてたことがいけなかったんだ~
9月の終わりに蕁麻疹が出たときも、疲れてたから出たって先生に言われたな~

自分ではそこまでためこんでるつもりはなかったのですが、たしかに夜の授乳の回数も多かったし、昼間もいろいろ忙しかったりして、思った以上に無理してたのかもしれません。

それにもうそんなに若くないんだしね。。。(って、ひろしに言われちゃったし。。。)

いちばん心配だった熱も、鼻の奥の炎症からきているのでしょうということでしたし、夜布団に入ると咳き込むのは、横になると鼻水や痰が喉に落ちるので、咳で外に出そうとしているからだということでした。

でも、せっかく呼吸器科の受付もしたので、その後呼吸器科も受診しました。
問診と聴診のあと、胸のレントゲンをとって、血液検査のために採血をしました。
結果は来週聞きに行きます。

結局、お会計が終わったのが午後4:30。
7時間もかかりました。

覚悟はしていたけれど、大学病院にかかるのは一日がかりでした。
でも、耳鼻科と呼吸器科を受診できて、鼻と胸のレントゲンもとってもらえて、副鼻腔炎と診断されて、原因は疲れだとはっきり指摘してもらえて、先生としっかりお話しすることができて、なんだかもうそれだけですっきりした感じがしました。

やっぱり思い切って大学病院に行ってよかったと思いました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


おばあちゃんと一緒に保育園から帰ってきたしゅんちゃん。

「お母さんね、病院で見てもらったら入院しなくて大丈夫だって。 しゅんちゃん、心配かけてごめんね。」

「よかったあ。。。」

「しゅんちゃんが頑張ってくれたおかげだよ。 しゅんちゃん、ありがとう。」

『となりのトトロ』のさつきちゃんとめいちゃんのお母さんみたいに、
しゅんちゃん
「お母さん、入院しちゃったらどうしよう。。。」

と、シクシク泣いていたしゅんちゃん。

とってもとっても心配だったのだと思います。

私のすっきりした気持ちも伝わったのだと思うのですが、その夜のしゅんちゃんは、久しぶりに楽しそうにしていて、心からの笑顔を見せてくれました。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


はるちゃんもがんばってくれました。

午前中はひろしが運転する車の中で3時間以上もお昼寝。

いちばん心配だったのがおっぱいだったのですが、朝もあまり飲まず、お昼寝から起きた後、私が車に乗り込んでおっぱいをあげようとしたのですがあまり飲まず、午後もひろしとふたりで家でご機嫌に遊んだり、お買い物に行ったりして過ごしていたのだそうです。

いつもなら3時間くらいの間隔で授乳しているのに、この日は空気を読んでくれていたのかしら?


そしてひろしは、午後から出社するつもりだったのですが、結局一日お休みをとってくれました。

ひろし、どうもありがとう。



そして、心配してくださったみなさん、本当に本当にありがとうございました。

みなさんも、毎日の生活で無理をしてしまうこともあると思います。

でもどうか、ご自身の体の声に耳を傾けながら、疲れをためこみすぎないようにお気をつけくださいね。
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

大事にしてください

さくらさん、こんにちは。
入院じゃなくてよかった~~~

大事にして下さいね。

良かったです

さくらさん、こんにちは。
しっかりとした原因がわかって本当に良かったですね。同じ症状でも、原因がわかってるのと、わかってないのでは、精神的にだいぶ違いますもんね。

副鼻腔炎うちの主人も最近やりましたよ。やっぱり頬骨の辺りが痛いのと、頭痛やめまいもひどかったそうです。

ゆっくり休んで早く良くなってくださいね。

そして、ひろしさんもお疲れ様でした。

お大事に

大学病院を受診すると聞いて、とてもビックリしましたがキチンと結果が出て、入院することにもならなくて本当に良かった。
赤ちゃんがいる生活で「無理しないで」と言うのはなかなか難しいとは思いますが・・・どうか無理しないで下さいね~。

一安心しました~

原因が分かったので少し安心しました。
うちのよっちゃんも昨年は中耳炎と副鼻腔炎を繰り返し、夜になると熱を出してました!!!と思いだしました。
お大事になさってくださいね~。

おつかれさま

具合が悪い中、1日がかりで病院、、、。たいへんだったね。おつかれさま。
がんばりやさんのさくらさんだから、気づかずに無理してしまったのかな。
診断に納得いっているようで、良かった。早く回復する事願ってます。

このブログ読んで、ぜんそくのこどもが苦しい中大きい病院にかかるってすごい事だったんだろうなって改めて感じました。
先日うちの病院に、私のパンの先生(分かるよね?)の息子くんがかかりました。大発作をして救急へ!
転勤族ゆえ、かかりつけ医がなくて困っている中、うちの事を思い出してくれたようです。実家から近いという理由もあって、息子くんは同じ病院で治療を開始しました。医師(部長先生)は違えど治療方針は変わらないので安心して勧めたました。
でもやっぱり初診はとっても混んでいて1日がかりだったそう。ホントに辛かったろうなと、、、。彼と話した時がんばったねって言ったけど、ホントよくがんばったなあって改めて思ってなんだか胸が苦しくなってしまいました。

ブログへのコメントとはずれるけど、私がここでさくらさんやたくさんのママに力づけてもらって病気に立ち向かえた時の様に彼女を応援出来たらと思ってます。何かあったら相談させてね。

よっかたですね。

さくらさん、原因がわかってよかったですね。やっぱり育児って疲れますよね。私も二人目ができてから、未だに体調が安定しません。疲れをためないことと、適度なステレス発散が大事だと思います。
お大事になさってください。

みなさん、ありがとうございました!

みなさんのあたたかいメッセージに、胸にジーンとしました。
やっぱり無理はいけないですね。
みなさんもご自愛くださいね。

まこママさんへ
本当に入院じゃなくてよかったです~
正直、私ももしこのまま入院なんてことになっちゃったらどうしよう。 はるちゃんは? しゅんちゃんは? どうしよう、どうしよう。。。と思いながら、待合室で悶々としてました。
でも、二つの科を受診できて、先生ともしっかりお話しすることができたから、一日がかりで疲れたけれど、終わってみたらすっきりした気持ちになれました。

ちびごんさんへ
そうなんです。 原因不明っていうのは精神的に追いつめられますね。 診断されてホッとしました。
ご主人も副鼻腔炎を経験されているんですね。 この頬骨とおでこの部分の痛みはホント辛かったです。 初めてなったときは、頬骨が痛いのは虫歯なのかと思いました。
今は薬が効いてきて、痛みは治まりました。

みんたさんへ
本当にそうですね~。 無理をしないようにと思っても、無理しなければできないってところもありますものね。。。
でも、疲れをためこんでバクハツしてしまう前に、少しずつ解消させながら上手に乗り切っていかなければいけないなって思います。
もうこれ以上しゅんちゃんにしょんぼりした表情をさせちゃいけないと思うし、ひろしの会社にこれ以上ご迷惑をかけてしまってはいけないですから。

よっちゃんママさんへ
なんで夜になると熱が出るんでしょうね。
一日のうちに上がったり下がったりするっていうのが余計不安になってしまったんです。
よっちゃんは今年に入ってからはもう大丈夫ですか?

ながさまさんへ
自分のことで大学病院を受診したのなんて初めてだったのですが、思った以上に疲れました。
でもしゅんちゃんは保育園だったし、はるちゃんはひろしがずっと見てくれて私ひとりだったから、まだよかったと思うのです。
これが子供の病気で、初診で、ってことだったら、本当に大変だと思う。 ましてや、子供の具合が悪かったら、待っている時間が辛いよね。
ながさまさんのパンの先生(分かるよ!)も息子さんも、本当に頑張ったと思います。
私でできることならなんでも協力させてね。

ふくままさんへ
子供が二人になると、一人だったときとは違って、疲れやストレスを発散する時間もなかなかとれないものですよね。
そうやっているうちに、どんどんためこんでしまっていたのだと思います。
ふくままさんは大丈夫ですか?
お互いに、自分の体を大切にしながら頑張りましょうね!

その後いかがですか?

以前、メールはしましたが、
初めてコメント書かせていただきます。

さくらさん、その後、体調はいかがですか?
私はまだ子供は一人ですが、
それでも相当な育児疲れがありました。
さくらさんはお二人の子育てをしていらっしゃるので、
きっと、私なんかよりもっと疲れていたのでしょうね。

先日、子供の保育園で
子育てに関する講演会がありました。
講演をしてくださった先生が言われた一言、
「人間は"力を抜く"という事が一番苦手なのです。
 でも意識して力を抜いてください。」
がとても印象的でした。

ゆっくり休んで、元気になられたら
時々力を抜いてお体、大事にしてくださいね。

よかった!よかった!

本当に入院ではなくてよかったですね。

やはり夜ゆっくり眠れないのは大敵ですよね。
なんだか自分の授乳中だった頃の大変だったころを思いだしました。。

あと,冷え性,冷え体質は万病のもとですねぇ。実は私もです。

さくらさん,黒酢飲まれたことありますか?
「ダメでもともとよ,飲んでみて」との知人の薦めで飲み始めたのですが,これがなかなかよいですよ~!
特に冷えに良いような感じです!
治療ではありませんが,健康維持のためにいかがでしょう。

ちょっとおせっかいだったらごめんなさいね。

まだまだゆっくり休んでください。では,また。。

元気になってきました

ゆうやママさんへ
「意識して力を抜いてください。」
そうですね。 自分ではわりとのんびり屋のつもりでいるのですけれど、特に赤ちゃんのお世話は24時間気が抜けなくて、力を抜くっていうのは難しいのかもしれないですよね。
朝起きてから夜寝るまで一日のうちにやることがいっぱいあって、あっという間に時間が過ぎてしまうように思えるから、あれこれあれこれ動いているとそうゆっくりもできなくって。。。
でも健康でなければなんにもできないってことを身をもって実感したので、力を抜きつつやっていこうと思います。
こんなに心配してくださって、あたたかいメッセージをありがとうございました。

さとるママさんへ
へえ~、黒酢を飲むんですか!
小籠包に黒酢をかけて食べるのがおいしくてはまったことがあったのですけれど、黒酢って普通のお酢より風味があっておいしいですよね。 でもそのままで飲んだことはありませんでした。
チャレンジしてみますね!
何回もメッセージくださって嬉しかったです。 ありがとう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/258-e997377d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。