スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるちゃんの夜泣きがおさまった!? 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
昨日はとってもいいお天気だったので、はるちゃんと公園にお散歩に行ってきました。
おさんぽ

私が疲れてしまっていた原因のひとつは、はるちゃんが夜あまり寝てくれなくなって寝不足していたことでした。

はるちゃんは、午前中と午後と夕方、あわせて4時間以上もお昼寝して、夜になるとおめめパッチリ、昼と夜が逆転してしまっていたのです。

以前は夜もぐっすり眠ってくれていたのに、なんでだろう?って考えたのですが、思い当たることがありました。
それは。。。


マンションの大規模改修工事


わが家は築十数年のマンションに住んでいるのですが、今年の9月に入ってからこの工事が始まりました。
足場を組んで、その周りに布が張られているので、お部屋の中に太陽の光があまり届かなくなってしまったのです。

それに、ベランダに作業員が入る日は一日中窓とカーテンを閉め切っていなければいけないので、昼間も部屋の中が薄暗い状態。

それなのにお散歩にも行かず、はるちゃんと家にこもっていた日が何日か続いていたので、はるちゃんの体内時計が逆転してしまったのではないかと思うのです。


やっぱりお日さまに当たらなきゃ、体の調子もおかしくなりますよね。

私の体調がよくなってきたので、ここのところ毎日のようにはるちゃんをお外に連れて行って、しっかりお日さまに当たるようにしてみたら、そのおかげなのか、はるちゃんの夜泣きがおさまってきたみたいです。

まだまだ夜中に何回か起きますが、おっぱいを飲んでそのまま眠ってくれるようになりました。

これだけでもずいぶんラクです。


外はさわやかで気持ちいい秋の空。

今日もこれからお散歩に行ってきま~す。
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

良かったですね!

さくらさん、だいぶお元気になられたようで安心しました。
はるちゃんの夜泣き、おさまってきたようで、
夜の睡眠が確保出来るようになったのですね。

私も息子が5ヶ月~1歳の誕生日を迎える頃まで、
毎日2時間毎に起こされていたことを思い出しました。
幸い、おっぱいを飲んでで寝てくれていたので、
多少の睡眠不足程度ですみましたが・・・
日中のお昼寝を短時間にして、
毎日のようにお散歩行ってましたが、
なかなか夜泣きがおさまらずイライラ・・・
旦那に八つ当たりもしてたなぁ。

朝晩冷え込むようになってきましたが、
日中はお天気だと過ごしやすい季節ですよね。
たっぷりお散歩して、
夜は母子共に、ゆっくり眠れるといいですね。

ありがとう!

ゆうやママさん、こんにちは。
夜中に起きて、おっぱいを拒否して大泣きされるのは本当に辛かったです。
ゆうやママさんも息子さんが0歳のときは大変だったのですね。。。
子育てするママはみんな通る道なんですものね。 私も頑張らなくっちゃ。
今日も歩くと少し汗ばむくらいのとっても気持ちいいお天気で、はるちゃんと一緒にお日さまの光をいっぱいに浴びてきました。
何回もメッセージくださって嬉しかったです(*^_^*)
ありがとうございました!

元気になって良かった

こんばんは。はるちゃんの笑顔とっても可愛いですね~(*^_^*)

さくらさんの体調も回復したみたいでほんとに良かった!
で、気になっていたのだけど「水かぶり」は無理にお勧めしてるわけじゃないから気が向いたら、続けてみてね☆
私もたま~にサボっちゃうんだ(笑)

今日も日差しが気持ちよかったですね(^^)楽しいお散歩になったかな?

ぶーままさんのコメントの「水かぶり」を見て思い出しました。

私の弟も小児喘息だったのですが、
かかりつけの病院で、親子で参加する
「喘息を予防する為の合宿」みたいなものがあり、
母と弟が参加していました。
その時に教わったのが、
お風呂に入ったとき、水と適温のお湯を交互にかぶるのを、
10回くらい繰り返すというものでした。
喘息は、温度差によっても発作が出ることがあるのですよね?
発作が出ていない時に、これをすることによって、
温度差に対する抵抗力をつけていたのでは・・・?
と今になって思います。

水かぶり

ぶーままさんへ
はーい! 無理せずぼちぼちやってま~す(^^)
はるちゃんを抱えての入浴なのでひざ下にさっと水をかけるくらいなのですが、よーくあったまった後だと気持ちいいくらいで、ピッと身が締まる感じがしますね。
そういえば、私の父も毎日お風呂上がりに水かぶりをしていました。 冬は脚だけ、夏は肩からザバーンと、風呂桶に2杯ずつくらいやってたと思います。
そのおかげなのか、父はほとんど病気をしたことがなかったと記憶しています。
「さくらもやりなさい。」って言われて、イヤイヤやってたときもあったな~(笑)
でもじつはいい習慣だったのね~

ゆうやママさんへ
慈恵医大の勝沼先生の講演会で伺ったのですが、喘息で入院している子供を水かぶりをするグループとしないグループに分けると、水かぶりをしたグループのほうが発作の回数が少なかったという調査結果があるそうです。
喘息の人は交感神経と副交感神経のバランスが崩れやすいから、水かぶりがこれらの神経にいい刺激を与えるのでしょうね。
ぶーままさんのおっしゃるように無理やりする必要はないと思うのですが、「気持ちいい~」って感じられるくらい適度にやってみてもいいのかなあって思います。

なるほど!

さくらさん、水かぶりについて、丁寧な解説をありがとうございます。
20年程前の事で、しかも自分の事ではなかったので、
当時は「ふ~ん」くらいにしか思っていませんでした。

うちの主人は花粉症の季節にだけ出ていた喘息が、
花粉症のない今の時期にも喘息が出るようになり、
もしかして気管支喘息?と思われるようになってしまいました(涙)
体調の良い時に、無理のない程度に
水かぶりをするようにすすめてみたいと思います。
私も、風邪予防のためにやってみようかな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/259-6e7ebc0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。