スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の『お金の家庭教育』始まる 「お父さん、ぼく、お金持ちになるにはどうしたらいいの?」 

ひろし
みなさん、あけましておめでとうございます。 ひろしです。
しゅんちゃんが、生まれて初めてのお年玉をいただきました。

「おとしだま! 千円だ!」
お年玉!

ひろし
「その千円は、しゅんちゃんのお金だよ。」

しゅんちゃんが、初めて手にした自分で自由に使えるお金です。

しゅんちゃんは、5歳。 今まで、おこづかいをもらったことはありません。 これまでも、、、

しゅんちゃん
「自分のお金がほしいよ!」

とせがまれてきましたが、おこづかいをあげていませんでした。

それは、お金をどのように管理して使うのかを教える『お金の家庭教育』を始めていなかったからです。

さくらとは、「小学校にあがる前の5歳くらいから。。。」と漠然と話していましたが、今日いただいたお年玉で、突然わが家の『お金の家庭教育』が始まることになったのです。

さくら
「しゅんちゃん、そのお金どうしようか?」

しゅんちゃん
「このお金で何か千円のものを買ったら、この千円はなくなっちゃうでしょ。。。」

ひろし
「しゅんちゃんが好きなようにしていいんだよ。」

「お父さん。 ぼく、この千円がなくなっちゃうのヤダ!
お金がもっといっぱいになったら、
あんまりなくならないように、大事にちょっとづづ使うのがいいよ。」

「そうーかー。」

「お父さん。
お金持ちには、どうしたらなれるの?」

「よし! お父さんとお金のお話しをしよう。」

「うん! お金のお話しをしよう!」

父ひろし、母さくら、真剣にわが家の『お金の家庭教育』を始めます。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/273-69448b19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。