スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡餅の鏡開きはいつ?どうして? 「今すぐ食べたいのに!」 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。

しゅんちゃん
「ぼく、この鏡餅、食べたい!」
鏡餅の鏡開きはいつ?

ひろし
「それはダメだよ~。 鏡餅には神様がいるんだから、食べちゃダメなんだよ。」

さくら
「『鏡開き』したら食べられるのよ。 ひろし、鏡開きは1月15日だったわよね?」

「15日。。。だよね?」

「ねえねえ、鏡開きってなに?」

「鏡開きに鏡餅を叩いて割って、みんなでいただくのよ?」

「なんで鏡餅を割るの?」

「え~っと、鏡餅の神様にありがとうございますって言って、今年一年みんなが元気に過ごせますようにって鏡餅を食べるの。 そうよね、お父さん。」

「うん、そうだよ。」

「なんで鏡開きって言うの?」

「う~ん。。。そうだ! しゅんちゃん、一緒に鏡開きのこと調べてみよう! パソコンで『鏡開き』って入れて検索するとね。。。」

1月11日は「鏡開きの日」です。
鏡開きの日には今年1年の一家円満を願いながら、神様に供えた鏡餅〔かがみもち〕をお下がりとして頂きます。



「ええ~! 鏡開きって1月15日じゃなくて、11日だったの~!」

「お父さんも15日だと思ってたよ~!」

「お父さんもお母さんも間違ってるじゃ~ん!」

鏡開きの日には、飾っておいて固くなったお餅をかなづちなどで叩き「開き」ます。
鏡餅には歳神様が宿っているので、神様とも縁を切らないように「割る」や「砕く」とは言わず「開く」と、縁起の良い表現を使います。



「なるほどね~。 神様とのご縁を切っちゃったら、お正月早々縁起がよくないものね。」

「お餅叩くの、ぼくにやらせてね!」

ちなみに鏡開きは元々1月20日が主流でしたが、江戸時代に徳川3代将軍家光が亡くなったことからこの日にお祝いすることを避け、現在のように1月11日に行うようになったようです。
参考:日本文化いろは事典



「なんで私、15日って思い込んでたんだろ~?」

「俺たち、日本の事知らなすぎるよな~。 しゅんちゃんのおかげで勉強になったよ。 ありがとう。」

しゅんちゃん
「ぼく、早く鏡餅食べたいよー!」
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

やだ~

うちの母もむか~し15日って思ってたんだよ~。
結婚して横浜に住んでいた時、たまたま遊びにきたやまちんの友だちに
「11日だよ。15日は成人式です」
って言われて、ビックリしちゃったの。
でも私以上にそれを知った母はビックリしてた。だってもう半世紀ぐらいそう思ってたんだものね~。
思い込みの力ってすごいよね。

ところでごあいさつ遅れました。
あけましておめでとう!
今年も親子共々どうぞよろしくね。
お互いの家族も、ぜんそくでがんばってる子ども達もみんな幸せな1年を送れるといいね。
今年はぜひとも再会しようね~。

今日は七草ですね

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なるほど~。鏡開きにはそんな意味があったんですね。。。
今まで意味もよく分からずにいたことが恥ずかしくなりました。

ところで、今日は七草ですね。
我が家の夕食は七草粥です。
毎年、七草を覚えては忘れ・・・を繰り返してきましたが、今年こそは忘れないように!!と、昨晩、家族三人で七草を覚えました。
やっぱり子供の記憶力ってスゴイですね。
一番に覚えたのはゆうやでした。
・・・が、今朝には忘れてました。今晩、また復習ですね。

今年一年、主人とゆうや・喘息をもっているみんなが一日でも発作が出ないよう健康に過ごせますようにと、願いを込めていただきたいと思います。

あけましておめでとうございます!

ながさまさんへ
お母さんも!
よかった~私だけじゃなかったのね。
今や、成人式も15日じゃないんだものねえ。。。
毎年鏡開きのころには、お餅の真ん中あたりが黒~くなってきちゃうんだけど、今年はどうかしら??
再会できる日を楽しみにしてまーす(*^_^*)
今年も健康に過ごせますように。

ゆうやママさんへ
ちゃんと七草粥作るんですね!
私は用意するのすっかり忘れてました。 というより、作ったことないです(^^ゞ
結婚する前、七草の日に母が作ってくれるお粥には、七草じゃなくて里芋、ほうれん草、大根、にんじんなど、家にあるお野菜いろいろとお餅が入っていました。 年末年始の暴飲暴食のあとには、お粥がおいしいんですよね。
今年もみーんな元気に過ごせますように。
ゆうやくん、七草覚えられるなんてすごいね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/276-a1fa8808

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。