スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるちゃんの初節句 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
今週末は、はるちゃんの初節句のお祝いをしました。

おじいちゃんとおばあちゃんの家で、はるちゃんのためにと飾ってくれたおひなさま。
七段飾りのおひなさま

初めて見る七段飾りに、はるちゃんもしゅんちゃんも大興奮!
大興奮!

はるちゃん、これはお母さんがはるちゃんくらいの赤ちゃんだったときからあるんだよ~

私と妹たちの成長をずっと見守ってきてくれたおひなさま。
そのおひなさまをこうやって娘と一緒に見ることができるなんて感激です。


おじいちゃんとおばあちゃんは、わが家に飾るためのおひなさまも贈ってくれました。
わが家のおひなさま

あれ、おひなさまが隠れちゃった。
とってもやさしいお顔のかわいいおひなさまなんですよ。

しゅんちゃん
「ぼくの桃太郎さんも飾りたい!」

というしゅんちゃんのご希望で、隣には五月人形も飾りました。


見て、見て~!
お寿司のおひなさま

お雛さまのお着物はでんぶとにんじんと薄焼き卵、お内裏さまは青のりときゅうりと薄焼き卵。
はるちゃん、お母さんかなーり気合い入ってるでしょう。

しゅんちゃんはラップを使って、とってもじょうずに手まり寿司を作ってくれました。
しゅんちゃんシェフ

おいしそう~
手まり寿司

はるちゃんはでんぶでお花の形に作ったごはんをいっぱい食べました。
おいしい~!

はるちゃん、素敵な女性に育ってね。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

3月3日の朝。

ひろし
「さくら、今日のうちにおひなさま片付けるでしょう?」

さくら
「えっ? 今日がひなまつりの当日なのに、今日片付けちゃうの?」

「だって早く片付けなきゃ、はるちゃんお嫁にいけなくなっちゃうんでしょ。」

「ひろし、はるちゃんにお嫁にいってほしくないんじゃないの~?
『はるちゃ~ん、今はこんなにお父さん大好きなのに、ほかの男の人好きになっちゃうんだよね~(;;)』って、このまえ寂しそうにはるちゃんに話しかけてたじゃない?」

「でもさ~、お嫁にいけなくてもそれはそれで困るし~。。。」

娘を持つ父親の気持ちはフクザツみたいです。。。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

【 無記名ワンクリックアンケート 】
「 あ な た も 親 ば か で す か (*^_^*) ? 」
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

おめでとう!

はるちゃん、初節句おめでとう!
すてきなお雛さまのお祝いでしたね。

すてきな女性に・・・本当ですね。
なってほしいなぁ(*^_^*)
うちの娘も初節句でした。
お雛さまを飾って、手巻きずしを食べて、おいしいロールケーキを買ってきて(^u^)
主役のお姫さまは、お雛様の前に座らされて、みんながおいしそうに食べてるのを見てました。
お姉ちゃんが、「来年は一緒に食べようね~」なんて慰めてましたけど。。。
お姉ちゃんの初節句のお祝いは、親戚のおじさんやおばさんを呼んで盛大だったけど、今回は、家族だけでお祝いしました。これはこれで、ゆっくりお祝いの意味をかみしめる感じでよかったなぁ。
幸せを感じられる女性になって欲しいなって思います。
うちのお父さんもやっぱり複雑のようですけどね。。。
ちなみに、私が住んでいる地方では4月3日がおひなさまだったりするので
まだ飾っていますよ。

感じる幸せ

なおままさんの娘さんも初節句おめでとう☆
早くみんなと一緒においしいケーキ食べたいね~

>幸せを感じられる女性になって欲しいなって思います。
幸せに「なって」ほしいじゃなくて、幸せを「感じられる」女性になってほしいっていうなおママさんの言葉がストンと入ってきました。
そうだよね~幸せって感じるものだよね。
今その瞬間の幸せを感じられることが幸せなんだなあ。
娘たちに感じてもらいたいですね。
私たちもね(*^_^*)

>私が住んでいる地方では4月3日がおひなさま
へえ、へえ、へえ~(古すぎ?)
わが家は今度の日曜日に片付けるつもりでーす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/292-0e475765

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。