スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるちゃん慣らし保育7日目。 いっぱい泣いちゃってるけどがんばってます! 

さくら
みなさん、こんにちは。 さくらです。
はるちゃんの慣らし保育、ちょっと難航しています。

5日目のおとといは、午前中のおやつも給食もまったく口にせず、おんぶひもをちょっとでも緩めようとすると大泣きしてしまうので、ずーっと先生におんぶしてもらったまま一歩も床に下りることができなかったそうです。

給食の時間になっておんぶから抱っこにかえたら、先生のお洋服をまくりあげておっぱいを探していたとか(^^ゞ

お家ではこんな笑顔でモリモリごはんを食べてるんだけど。。。
おいしい!

「食べることってすごくプライベートなことなんですよね。 知らない場所で、知らない人たちと一緒にごはんを食べるっていうのは、はるちゃんにとってはすごく大変なことなんでしょうね。 やっぱり安心できる場でないとね。 」

ああ、そうなんだな~
安心できない場所で食べることなんてできないよね、はるちゃん。

でも大丈夫だよ。 先生たちとってもやさしいよ。
ほら、お母さんと先生、こんなふうにお話ししてるでしょ。
安心して大丈夫なんだよ。

こんなに小さな赤ちゃんでも、先生はちゃんとひとりの人として尊重してくれてるっていうのが伝わってきました。

「ママ、明日の時間はどうしましょうか? 長くなるとはるちゃんの負担が増えちゃうけど、時間を延ばしていかなくちゃママのお仕事だって困っちゃうよね。 私たちは子供たちとずっといるから、できればママと長くいられることが子供のためにはいいのかなって思っちゃうけど、でもママだって必要だから保育園を利用してるんだもんね。 はるちゃんの負担とママの負担のちょうど真ん中のところになるように、ママと私たちと相談しながら進めていきたいなって思ってます。」

先生は子供のことも、親のことも、すごくよく考えてくださっているんだなあ。
慣らし保育がうまくいかなくて焦ってしまう気持ちもあったのですが、先生の言葉ですごくホッとしました。

昨日は給食のスープを2口と、おやつを1口、イスに座って絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりもできたそうです。

ピークはおとといだったかな。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、はるちゃんのペースで慣れてきてるね。

「いっぱい泣くのはいいことなんですよ。 まだ生まれてからたった1年しかたってないんだもん、はるちゃん頑張ってるよね。」

先生からもいっぱい嬉しい言葉をいただきました。

はるちゃん、今ごろお昼寝してるかな~
お迎えに行ったら、いっぱい大好きしようね。

ピ~ス!
これはこの前の週末、公園で遊んだときの写真。

「お母さんがお迎えに来ると、はるちゃんぜんぜん表情が違うんだよね~」

やっぱり保育園ではまだまだ緊張して、表情も硬いみたいです。
先生にはるちゃんスマイルを見せてあげられる日も近いかな?
スポンサーサイト
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

コメント

慣らし保育

 こんにちは。はるちゃん、頑張ってますね。うちの、みなとも慣らし保育最終日。次第に、いろいろ分かってきて朝、園の階段を(2F乳児保育室)登り渋っていました。母が去る時は号泣です。迎えに行くと、母に怒って号泣です。
 そういえば、長女は1歳直後に入園したのですが、2週間ハンガーストライキでした。仕方ないのでついに先生が、食事時に部屋の片隅にいた娘のそばにうどんの入った器を置き、さっと離れて様子を見ていたそうです。すると、先生が離れたとたん、手づかみで一心にむしゃむしゃもりもり。やっぱり空腹だったんですね。それがきっかけで、毎日、みんなと一緒にテーブルでもりもり食べるようになりました。今だに当時の担任の先生に言われます(^^)。目に浮かぶようです。
 週末は、たっぷりママに甘えてね、はるちゃん。

頑張れ!はるちゃんandさくらさん

こんにちは、お久しぶりです。まこママです。

はるちゃん、頑張ってますね。何か保育園に行って1週間だけれど...お姉さんのお顔になったわ~~~。
ホントに頑張ってるね、はるちゃん。えらいえらい!週末はラブラブで過ごすんですよ。

まこはクラス替えがあって無事しゅんちゃんと同じ年長になりました。5歳もブルーです。仲良しさんとクラスが別れちゃったからね。別れたブルーなのか?クループになっちゃった(泣)熱はないけど、声が変声期みたい。

頑張ってますね

今日は、はるちゃんスマイル全開でお休み楽しんでいるかしら?

保育園ではいっぱい泣いちゃっているんですね。緊張した環境での食事って大人だっておいしく食べれないもん。無理ないですよね。
はるちゃんスマイルだって、まだまだ園では無理だよね。うちの年長さんのお姉ちゃんだって、まだ園と家庭での顔が違うって家庭訪問のときに担任の先生に言われましたもん。「家ではこういう笑い方するんですね」って・・・。
それだけ、家は居心地がいい環境なんだなって、ちょっとうれしかったり・・・、でも心配になったり、親心は複雑です。

そして入園したばかりの息子の様子を、こっそりのぞいて見てみましたが、とっても楽しそうに家と同じようないい顔で笑って遊んでいました。既にお迎えに行くと「まだ遊んでいきたい!」と駄々をこねられます。
泣かれても切ないけど、ここまであっさりママ離れされると、寂しいですね。


応援メッセージありがとう!

ご心配をおかけしましたが、先週の金曜日、はるちゃんは給食をぜんぶ食べて、先生から離れておもちゃで遊べるようになっていました。
お迎えに行ってはるちゃんの姿を見てビックリ!
これから楽しい保育園生活を送ってほしいな~って思っています。
本当にありがとうございました!

りえたさんへ
「ハンガーストライキ」ってちょっとウケちゃいました(^^)
やっぱり安心できないところでは、おなかがすいてても食べられないんでしょうね~。 子供ながらにすごいですよね。
みなとくんも今日から通常の保育時間になるんですね。 今朝もやっぱり泣いちゃったかな?
お迎えに行くと怒り泣きしますよね。 はるちゃんは怒って、泣いて、おっぱいです(笑)
みなとくんも頑張れ~~!!

まこママさんへ
まこくん、クループなの~!
大好きなお友だちと別のクラスになっちゃうのは悲しいもんね。。。
でもきっと新しいお友だちができて、また幼稚園が楽しくなるよね。
まこくんも頑張って! まこママさんもね。
お大事に。。。

ちびごんさんへ
土日ははるちゃんスマイル満開でした~(*^_^*)
でもしゅんちゃんと私が美容院に行っている間ひろしとお留守番していたのですが、「おかあさんに会いたい! おかあさんに会いたい!」って泣いてたらしいんですけどね(笑)
お家が居心地いいって感じてくれて、親に甘えてくれるっていうのはうれしいことですよね。
とは言いつつ、保育園や幼稚園に慣れてくれることも親の願いでもあるわけで。。。
ちびごんさんちのお姉ちゃんも頑張ってね!
はるちゃんも弟くんの元気にあやかろうっと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabakaseikatsujutsu.blog76.fc2.com/tb.php/299-ca714b82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。