スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっかぽか気分も。。。 

春がきたみたいにぽっかぽかにあったかい今日。
お日さまにあたってると自然に笑顔になってきて、昨日まで悩んでたことなんてどこかに行っちゃって、なんでもできちゃうんじゃないかって気がしてくる。

ポストに投函する封筒が3通。

はるちゃん
「はるが2コでママが1コね」とポストへ1通ずつ入れようとした、そのとき。。。



切手がない~~~!!

気づいたときには封筒はポストの中。

あ~あ~
せっかくのウキウキも一気に吹っ飛んだ。。。

おうちエクササイズ その1「腰をぐるぐる~」 

よさそう~って飛びつくエクササイズはことごとく続かない私ですが、これはなぜか続いている。。。
SHINOの美脚&美腰 Wダイエット
『SHINOの美脚&美腰Wダイエット』

SHINOさん、一時期テレビでもよくお見かけしましたよね。

私はたまたま図書館でこの本に出会って、パラパラめくってみてこれだ~~!!
とハマってしまいました。

SHINOさんの美腰体操、ご存知の方も多いかと思いますが一言でいえば「腰をぐるぐる~」

私はいつもお料理しながらぐるぐる~
野菜の皮むきしながらぐるぐる~
してます。

包丁で切ってるときにぐるぐるはやりにくいからね。

このごろキッチンに立ってる時間が長いんですよ。朝から軽く1時間はかかるし。
ひろしが食べたいものはぜんぜん子供たち向きじゃないから、ひろし用としゅんちゃん、はるちゃん用に別々のもの作らなきゃいけなくて。

もうめんどくさいなあって思うんだけど、腰ぐるぐるしながら下半身が細くなるんだったらちょうどいいエクササイズタイムになるかなと。
前向きにね。


大きな声じゃ言えないけど、私かれこれウン十年前から下半身がものすごく太いことが悩みなんです。
(ここで言っちゃしょうがないか。。)

上半身はそうでもないんだけど(っていうよりかなり貧弱(涙))、お尻から太ももにかけてがすごいんですよ。
その~つまり。。。セルライトがっ!

両手で雑巾をしぼるみたいに軽くひねっただけでボッコボコ。
長年凝り固まったセルライトがカッチカチになってて、触っただけで痛いくらい。。。


。。。だったのですが、いまは触れるくらいやわらかくなってきたし、ちょっとはマシになってきたかなあ。。。
理想の脚線美にはまだまだだけど。

下半身に効くエクササイズでもうひとつやってることがあるんだけど、それはまた次回に。

おうちでひとりごはん 「春キャベツとアンチョビのパスタ」 

ひとりでおうちにいる日のお昼ごはんって、どんなものを食べてます?

私の定番は納豆ごはん。
それに朝ごはんとか前の日の夕ごはんの残りものがあれば片づけるって感じかな。
自分ひとりだけのために、切ったり焼いたり、そのあとフライパンを洗ったりなんて、そんなめんどくさいことできない~~

本を読みながらだったり、テレビをつけながらだったり、ひとりでパパっと食べるお昼ごはんって、なんだかイマイチ満足感がないんですよね。
おなかいっぱいになった感じがしないからそのあといろいろつまんじゃったりするし。

たまには自分のためだけにちょっと手間をかけてみようかなあ。。。

と、こんなもの作ってみました。
キャベツとアンチョビのパスタ
春キャベツとアンチョビのパスタ。

キャベツが甘くて、アンチョビの塩気とパスタにからんでおいしいの。
全粒粉100%で焼いたパンといっしょに。

たまにはこういうのもいいなあ。

しゅんちゃん、はるちゃんと一緒にチョコパンを焼きました 

パンつくりたい!
パンつくりたい~!
というしゅんちゃんとはるちゃんと一緒にパンを焼きました。

こねるのもそれぞれにやらなきゃ気がすまないふたりには、それぞれ1台つづ生地を用意して、好きなようにこねこね。
しゅんちゃんはけっこう手つきがいいんですよ。
やっぱり母を見てるんだな~

はるちゃんはこねたあとの発酵時間を待ちきれなくて、成形までどんどんやってしまいます。
大きなおだんごが1こ。

いい具合に発酵したしゅんちゃんの生地に、チョコペンでぐるぐる。
チョコペンでぐるぐる

しゅんちゃん
「中にチーズを入れたらおいしいんじゃない?」

「。。。そうだね、やってみようか。。。」

ほんとにおいしいかどうかはわからないけど、なんでもトライ、トライ!
焼けたパンを食べることより、作ることが楽しいしゅんちゃんとはるちゃん。
けっきょく私が作ったメロンパンだけ食べて、自分でつくったパンには手をつけずでした。。。

一緒につくると楽しいね♪

自家製レーズン酵母でまるパン(きゆか2010年2月22日) 

自家製レーズン酵母でまるパン
「自家製レーズン酵母クラス」でまるパンを焼きました。
もちもちふんわりでいい感じの焼きあがり~
手作りのイチゴジャムを添えていただきま~す。

スープはポトフ。
ブイヨンを入れなくても、お野菜からとってもいいお出汁。塩、こしょうだけでやさしい味に仕上げてみました。
ごぼうの皮をむかずに、洗っただけで入れるのもちょっとこだわり。
包丁で皮をこそげてしまうより、ごぼうそのものの味を楽しめるんです。

スイーツは米粉のシフォンケーキ。
米粉のシフォンケーキ
米粉100%でバターを使わずオリーブオイルだけで焼きあげたシフォンケーキは泡がすごく繊細で、お口の中に入れるとシュワシュワ~
いままで食べたことない食感のシフォンで美味しかった~♪

ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

ひろしのバレンタインデー 

バレンタインにクラスの女の子から手作りチョコをもらったしゅんちゃん。

けっきょく次の日にお礼は言えなかったんだって。やっぱり恥ずかしいのかな。。。
受け取ったときに「ありがとう」は言えたみたいなんだけどね。

はるちゃんにも分けてあげながら、毎日夕ごはんのあとに1つずつ大切に食べてます。


で、もうひとり、はあ~な男のバレンタインのお話。
それはもちろんこの人。
ひろし

めずらしくしゅんちゃんとはるちゃんが早く寝てしまったバレンタインの夜。
「はい、これ。」

「ああ、ありがとう。 じゃ、さくら食べていいよ。」

「はあ~~~~???」

なにそれーー! じゃないですか?

20kg減量したひろしは、今度は筋肉モリモリになることを目標に筋トレしたりランニングしたりするのがいまいちばんの楽しみなんですよ。
だから食事にもものすごーくうるさくって、脂質、糖質、塩分、油なんかはほとんど摂らないようにしてて。
お肉はほとんど鶏のささみだけだし、お野菜や海草たっぷりでビタミンミネラルもバッチリ。
毎日欠かさなかった晩酌もやめて、たまーの週末に赤ワインをちょこっと飲むくらい。

だからもちろんチョコレートなんて普段は食べないんだけど。

でも気持ちよね。気持ち。
私の気持ち受け取ってよ~~~!!

しかも、こんなチョコレートなのに!
リンツ エクセレンス99%カカオ

「カカオ分70%以上のダークチョコレートは美女のおやつ」ってエリカ・アンギャルさんも言ってるよ~。
『世界一の美女になるダイエットバイブル』
「世界一の美女になるダイエットバイブル」

チョコレートにはカカオポリフェノルオールが含まれてるし、カカオ分の高いチョコレートは脂質や糖質も少ないから、ダイエット中でも甘いものがほしくなったときにちょこっと食べるのにおすすめなんだそうです。

この本、タイトルにバイブルって入ってるけど、最近のわたしのバイブルのひとつなのです。
「ダイエットはライフスタイル」っていう言葉もすごく納得できるし。

「○○ダイエット」みたいなそれだけを食べるとか、一時的に無理して体重を落とすだけのダイエットは続けられるものじゃないしキレイにはなれないんだなあって。
いままでいろんなダイエットしてきてもぜんぜん思い通りの自分になれてないから、この言葉がすごく実感なのです。

だからいまは食事とかエクササイズとか、いいって言われてることの中から自分のライフスタイルにあってて毎日の生活に無理なく取り入れられるなって思えるものを、無理せず続けるようっていう考え方になりました。

。。。と、私の話にそれてしまいましたが。。。

「じゃあいいよ。 私がぜんぶ食べるから。」

といったあとで包みをひらいたひろし。
「わあ! 99%ってすごいじゃん! オレぜんぶたべる!」

はあ~~~~??

しゅんちゃんのバレンタインデー 

昨日はバレンタインデーでしたね。

日曜日のバレンタイン、私がチョコあげるだけで終わりかな~
なんて思ってたのですが、しゅんちゃんは女の子からチョコをもらう約束をしてきたのです!

しゅんちゃん
「ママ、はなこちゃん(仮名)がチョコくれるから土曜日の10時に公園で会おうって約束したんだけど。。。」

「でも午前中はサッカーの練習試合があるよ。」

「え~~~!! どーしよー! どーしよーー!!」

「はなこちゃんに電話して、お約束の時間を午後に変えてもらったら?」

「うん、そうする」

電話のある部屋のドアをバタンと閉めて、はなこちゃんに電話するしゅんちゃん。

ひろし
「しゅんちゃんどうしたの?」

「はなこちゃんにチョコもらう約束したんだって。」

「やるな~しゅんちゃん。」

「でもお父さんには内緒でこっそり私に報告してきたんだから、からかったりしないでよ。」

「わかってるって。」

4歳くらいのころ、保育園に好きな女の子がいるって話をひろしにだけにしてたしゅんちゃん。
あのときは、男の子って母親じゃなくて父親にそういうこと話すんだなあってちょっぴり寂しかったのだけれど。

気持ちもいろいろ変わるのでしょうね。

で、もらってきた手作りの生チョコ。
箱には「Avec tous mes sentiments.」
フランス語で「愛を込めて」

う~ん、やるね~しゅんちゃん。

ところがしゅんちゃんたら、ひとつも食べないでそのまま冷蔵庫にしまっちゃった。
それはマズイよ~~

「ねえしゅんちゃん、これは女の子としてのアドバイスなんだけど。 はなこちゃんわざわざしゅんちゃんのためにチョコを手作りしてくれたんだよ。 食べてみて、『手作りしてくれたんだね。おいしかったよ。ありがとう。』って月曜日にお礼いったほうがいいと思うよ。 おいしかったって言ってもらえるのすごくうれしいんだから。」

「わかった」

って言ったっきり、ぜんぜん食べる気配なし。

はあ。。。
これだから男ってこまっちゃうね。

夜まで待ってもぜんぜん食べようとしないから、冷蔵庫から出してきて強引にすすめるとやっとひとつ手にとってパクッ。

「おいしい!」

いまごろはなこちゃんにちゃんとお礼言えてるかな。
先が思いやられるよ、しゅんちゃん。。。
  ウィメンズパーク-ベネッセ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。